allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

銀色の雨(2009)

メディア映画
上映時間113分
製作国日本
公開情報劇場公開(エスピーオー=マジックアワー)
初公開年月2009/11/28
ジャンルドラマ
映倫G
冷たい雨が
優しい色に変わるまで
一緒にいよう。
銀色の雨 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,028
USED価格:¥ 1,680
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:鈴井貴之
チーフプロデュー
サー:
竹山昌利
プロデューサー:有吉司
村上匡宏
企画・プロデュー
ス:
松村祥弘
植木研司
原作:浅田次郎
脚本:宇山圭子
鈴井貴之
撮影:喜久村徳章
編集:上野聡一
音楽:坂本昌之
主題歌:徳永英明
『透徹の空』
スクリプター:小島秀子
照明:安河内央之
装飾:相田敏春
録音:堀江二郎
助監督:櫻井宏明
出演:賀来賢人平井和也
前田亜季菊枝
中村獅童岩井章次
濱田マリ平井幸緒
音尾琢真草野話紀
大島優子みのり
富澤たけし小島
伊達みきお電器屋
柳憂怜森尾
眞島秀和柳沢
品川徹岩井耕造
佐々木すみ江岩井光子
【解説】
 北海道発の人気番組「水曜どうでしょう」の鈴井貴之が「銀のエンゼル」に続いて撮り上げた監督第4作。初めて北海道を飛び出し、鳥取県米子市を舞台に浅田次郎の同名短編を映画化。主演は「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の賀来賢人、共演に中村獅童、前田亜季。
 幼い頃に父を亡くし、母の故郷鳥取の小さな町で住み込みの新聞配達をしながら高校に通う青年、和也。ある日、些細なきっかけから家出をし、東京へ向かうが途中の米子で夜を明かすハメに。途方に暮れているところを、かつて母のもとで働いていた菊枝と偶然再会、彼女のマンションに転がり込む。翌日、菊枝は暴漢に襲われケガをした男、章次を連れて帰ってくる。こうして、奇妙な共同生活を始めた3人。やがて章次がプロボクサーだと知った和也は、同じボクサーだった父のイメージを重ねるようになるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リEガン投稿日:2009-11-25 13:19:03
浅田次郎原作の映画化と言えば「壬生義士伝」に尽きる。「地下鉄に乗って」や「オリヲン座からの招待状」などは、監督・脚色の力量もあるだろうが、ファンタジックな要素が全てを嘘っぽくしてしまい、どうにもいただけなかった。本作はその嘘がないだけに、浅田ワールドに漂う“やさしさ”がストレートに伝わってくる。あと15分くらい短ければ、ね。鈴井貴之監督は、以前TV「水曜どうでしょう」で鳥取を無茶苦茶言っていたことがあるが、ロケ地に選んだのは懺悔かな。
【サウンド】
『透徹の空』
歌 :徳永英明
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】銀色の雨2010/05/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】銀色の雨レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 銀色の雨 オリジナル・サウンドトラック
新品:
1新品:¥ 6,466より   7中古品¥ 1,000より 

【書籍】
■原作
【文庫】 月のしずく (文春文庫)
新品:
2新品:¥ 648より   173中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION