allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

きみがぼくを見つけた日(2009)

THE TIME TRAVELER'S WIFE

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2009/10/24
ジャンルロマンス/SF
映倫G
私の彼はいま、6歳の私に
会いに行っています。
きみがぼくを見つけた日 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,390
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ひねりの利いた設定で一組の男女の切ない恋を描き世界的ベストセラーとなったオードリー・ニッフェネガーの同名小説を「ミュンヘン」のエリック・バナと「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス主演で映画化。自分の意志に関係なくランダムに時間軸を移動してしまうタイムトラベラーと、そんな彼を愛してしまったヒロインが、互いの時間軸がバラバラゆえに引き起こされる様々な試練に翻弄されながらも絆を深めていく切ない運命の行方をロマンティックに綴る。監督は「フライトプラン」のロベルト・シュヴェンケ。
 ヘンリーがクレアと初めて会ったのは彼が28歳の時。しかし、20歳のクレアにとってそれは運命的な再会だった。彼女は6歳の時に30代のヘンリーと出会っていた。そう、ヘンリーはタイムトラベラーだったのだ。しかしその時空移動は彼自身には制御不能で、何の前触れもなく、突然に過去や未来へ飛ばされてしまう非常にやっかいな“病気”だった。少女時代にそんなヘンリーと偶然出会い、以来時空を超えて何回となくやって来るヘンリーに見守られるようにして成長していったクレア。やがて2人の絆は、クレアが大人になるにつれて恋へと発展していくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:joker-die投稿日:2016-01-16 23:07:33
この作品の味、
判る方は早川SF、読み漁ってる方。

以外の知らない方には面度な作品か?

全うな古典SF作品!
投稿者:なちら投稿日:2013-08-17 19:44:30
素敵っぽい体裁だが、酷な物語だねー。
亡くなった人間に会う事が出来るのは良い事のように思えるけど、
いつまでたっても過去の出来事にならないしんどさを抱えたまま生きるのかぁ…と、否定的に考えてしまう。
真面目すぎますかね?
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2012-09-14 19:45:01
こういう話好きね。さらりと描くところがイイ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-09-14 09:32:35
マクアダムスは「シャーロック・ホームズ」の時よりはずっと魅力的。家庭を持ってる人とそうでない人では評価が分かれる作品かも。星二つ半。
投稿者:ジーナ投稿日:2011-01-06 23:07:09
想い合う二人を妨げるモノというのはラブストーリーに必須な要素ですが、まさかそこに時空を持ってくるとは(笑)
奇抜なアイデアではありますが、言ってる事は「変わらぬ愛」という純粋なラブストーリーです。
・・・とは言え、ロマンチックか?といわれるとかなり微妙。
特に二人の最初の出会いなんてドン引きものです(爆)
時空を超えて妻を抱くとか何か妄想のようなモノを感じました(笑)
とにかくキレイな物語にしようとしていますが、時折ほんの少しだけ変態のニオイがするんですよ(爆)
基本的に突然居なくなるし、いつ帰ってくるかも分からない男を愛し続けるという内容なので変態色を抜いてもロマンチックではないですね。
一応切な系ストーリーなのですが、男性心理の描き方が物足りないので入り込めないんですよ。
妻からの視点でタイムトラベラーを描くというのは斬新でしたが、もう少し主人公の葛藤や苦悩を描き入れて欲しかったです。

エリック・バナはリアリティを醸し出す役者さんなので、この手のファンタジックな内容にはチョット違和感がありました。
もっと人間臭さを抑えた男性のほうが合っていたと思います。
しかもエリック・バナって若いんだか老けてんだか分からない顔立ちなので、パッと見じゃ何歳の主人公がタイムトラベルしてるのか分からないんですよ(爆)
これって結構致命的だと思うのですが、製作してて誰もそれに気づかなかったんですかね(笑)
レイチェル・マクアダムスはファンも満足の魅力満載です。
きっと監督が彼女のファンだったのでしょう・・・元々美人さんですが、いつにも増してかなり綺麗です。
みずみずしくて可愛くて澄んだ瞳に引き込まれること間違いなしです。
娘役を年齢別に演じた二人は本当の姉妹という事で成長の過程を自然にみれました。

なぜタイムトラベルをするのか?という疑問には一切触れず「遺伝子異常」で片付けてしまっているので、ファンタジーやSFを期待するのはやめたほうが良いでしょう。
何の役割を与えられている訳でもない主人公の時間旅行を淡々と見守るだけですから(笑)
過去も未来も変えられない、服はタイムトラベルしない・・・収穫はそおれぐらいです(爆)

印象的なシーンもありましたし、シカゴやトロントの景色など映像も美しかったです。

しかし、こんなにシリアスなラブストーリーではなく、、お気楽なロマコメのノリで作ったほうが良かった気がします。
ドライな演出で大人のラブストーリーにしたかったのかもしれませんが、ロマンチック度も低ければ感情移入も難しいワケですからドライに済ます必要はなかったと思いますよ。
サスペンス調も無くしちゃってイイでしょう(爆)
テンポは悪くないのですが、タイムトラベルが単調になってしまったので抑揚をつけてくれると良かったカナ・・・。
衣装や小道具、時事ネタなどで時代感の変化を味わえると印象も変わったと思います。

タイムトラベルや男性心理は添え物的で、原題通りタイムトラベラーの妻に焦点を当てたストーリーですので、男性よりは女性向けの作品に仕上がっています。
投稿者:bond投稿日:2010-11-22 09:55:08
タイムトラヴェルの設定に無理があり、ツッコミ所あるが、悲しい優しいファンタジーです。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-08 14:43:25
エリック・バナ&レイチェル・マクアダムス
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-14 17:29:50
タイム・トラベルねたの秀作
「きみがぼくを見つけた日」
恋愛映画だけに儚げな美女!登場
主演のレイチェル・マクアダムスに
メロメロになってしまいました
http://mototencho.web.fc2.com/2009/timetrw.html
投稿者:maaaaan投稿日:2010-03-21 22:47:26
凄く面白いよぉ〜って聞いていたので
期待して見たら、ん〜・・・
もっと、ボロボロと泣けるお話を想像していたので
泣き足らなかったなぁ〜

しっとりしたお話なんですが、
ツッコミと所があるんですよぉ〜w

あと、グッとくる見せ場は前半にあって、
後半の展開はタイムスリップしてばっかで
なんだかもったいない感じがした

原作通りなのかなぁ〜・・・
もっと面白く出来た気がします
(何様ですか・・・オタマ様です。)w
投稿者:uptail投稿日:2010-03-11 22:58:01
レイチェル・マクアダムス
投稿者:ASH投稿日:2009-10-29 20:45:37
【ネタバレ注意】

 真面目に観ちゃうとトンデモな設定だし、どっかの誰かさんの言葉を借りちゃえば「ヘンな映画」なんだろうけど、運命の愛の障害となるものが、この映画の場合は「タイム・トラベル」になっているのだと考えると、コレが切ないお話に見えちゃうのだから不思議。でも、冷静に考えるとあんなジッとしてない男を生涯の伴侶にするのもおかしな話だが。

 毎度のことながら原作のことはこれっぽちも知らんのだが、ヘンリーのタイム・トラベルには一貫性があるような、ないような…。自分の意思とは関係なくタイム・トラベルをし、時代も場所も選べないというような説明はなされてはいるが、彼は母の事故を未然に防ごうと何度かトライしてきたという。意志とは無関係に飛んじゃうのだったら、そんなことできないでしょうが!! 結婚式の直前に消えたヘンリーの替え玉として少し歳をとった未来のヘンリーがやって来るけど、時代と場所が限定できるから来られたんじゃねぇの?

 とまあ、そういうおかしなところが気になってしまうヤツには何ひとつノレない話なんだろうけど、「タイム・トラベル」を愛する者同士の間に立ちはだかる障害として描いているのだと考えると、その難題をも乗り越えて愛を貫こうとする2人の姿に見る者の心も熱くなると。強い愛があれば、どんな障壁も乗り越えることができるものなのだと。まあ、これはかなり好意的な捉え方なんだろうけど、そうでもしないとこのトンデモな設定に付き合えなくなっちゃうしさぁ。

 やたらと湿っぽい話にしていないのは好印象。この設定が邦画になると、泣かせることを強要しているかのような、主人公もベェベェと泣いてばかりの湿っぽい映画になりがちだけど、この映画はそういう単純なお涙頂戴にはなっていない。脚本を手掛けたブルース・ジョエル・ルービンの資質なんだろうね。愛する者の「死」を、遺された者たちは乗り越えてゆかなければならないというのがテーマ。ファンタジーの部分では「ゴースト」にも通じるが、どちらかと言えば俺は「マイ・ライフ」に近いものを感じたね。

 「きみ読む」がそうだったように、レイチェル・マクアダムスはこういうシットリとしたお話とは相性がいい。ヘンリーがタイム・トラベラーだということを承知の上で、クレアは彼のことを生涯の伴侶としてくれるんだから、こんなにできた女性もいないでしょう。でも、クレアもしたたかなもんで、パイプカットをしたヘンリーに代わって過去の(パイプカットをしてない)ヘンリーとイタしてちゃっかり妊娠しちゃうんだから! 確かに、アレを浮気とは言えんわなぁ…。

 フト思ったんだけど、レイチェルって出演作にロマコメが意外と少ない。俺はどちらかと言えばロマコメ向きの女優さんだとは思うが、代表作とされているのが「きみ読む」なもんだから、こういうシットリとした映画には重宝がられて呼ばれることが多くなったのではないかと。レイチェルは相当な細身の人らしく、背中に浮き出た背骨にはちょっと萎えるが、一瞬だけ見えるお尻はイイね!!

 タイム・トラベルが遺伝子によるものだという珍説が面白い。でも、そうなるとヘンリーの近親者にも同じ様な遺伝子を持つ者がいることになっちゃうけどね。で、このタイム・トラベルを一種の病症のように捉えていて、医学的に治そうと試みるのもヘンな話だ。彼の娘も同様の遺伝子を受け継ぐが、彼女の場合は少し進化しているみたいだ。だって、10歳の女の子をマッパでタイム・トラベルさせるわけにはいかないでしょうが。

 製作にブラピが関与しているところをみると、もう少し若ければ自分で演りたかった役だったのかしらん?

 関係ないけど、「大江戸神仙伝」をなんとなく思い出したよ。

投稿者:五輪山投稿日:2009-10-24 23:33:43
【ネタバレ注意】

ブルース・ジョエル・ルービン久々の脚本作なので、興味ひかれました。邦題はタイムスリップ物ということを直接的に匂わさず、レイチェル・マクアダムスつながりで「きみ読む」風感動ラブストーリーで売りたいらしい。でもまんまタイムスリップ物ですから。「タイムトラベラーの恋」みたいな直截的な邦題でいいんですよ。

自分の意思と無関係にタイムスリップしてしまうのは『スローターハウス5』、行き来する場所がごく限られてるのは『BTTF』、悲劇を止めようとするのは『バタフライ・エフェクト』や『グランド・ツアー』と、過去のタイムスリップ映画の要素を色々つまんでる感じ。
ただすごいのは「タイムパラドクスなんか知らんよ」と、時の旅人エリック・バナが、少年時代の自分とも会話するし、現実の自分が消えた穴埋めを、未来から来た自分がしたりと、もう何でもあり。後半は手元に年代チャートでもないと、訳わからんことになってきます。
ルービン脚本の『ゴースト…』『マイ・ライフ』『ジェイコブズ・ラダー』と同様、この主人公の運命も、後半は「死」が密接に関わってきます。
ただ、シカゴの地下鉄車内で母親に「再会」するシーンなど、グッとくる見せ場は前半にあって、後半の展開はタイムスリップが複雑多岐に渡る分、物語が散漫になってきてしまうのは残念。

泣き顔のエリック・バナはこういう主人公に合ってますが、何といってもレイチェルがいい。登場シーンから、その豊かで柔和な表情と、優しい声に惹きつけられます。親しみ易さと同時に、なにか古風なハリウッド女優のムード(品というか)も持ってる人ですね。
大体タイムスリップするたび素っ裸になるという設定なら、男女逆にしてほしいですよ。
『2001年…』でHALが最期に唄った「デイジー、デイジー…」が引用されてたり、結婚パーティのダンスシーンに、思いっ切りムード歌謡にアレンジされたジョイ・ディヴィジョンの「ラブ・ウィル・ティア・アス・アパート」を演奏させたり、音楽の使い方もちょっと面白いです。

ところでルービンが2007年に脚本書いたファンタジー『THE LAST MIMZY』は向こうでは批評家受けもよかったのに、日本では公開もDVD化もされてませんね。観たいんだけど。

投稿者:metorometoro投稿日:2009-10-10 00:50:51
たまには、こう言う非現実な世界観を体感するのもいいかも!突っ込みどころは満載だけど、それは遠くに置いといて、この世界に浸ってみると、切ないけど、幸せになれました。
ただ、エリックバナだと、私的には、ロマンチック度が半減かも?
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】きみがぼくを見つけた日2010/11/03\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】きみがぼくを見つけた日2010/03/10\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】きみがぼくを見つけた日2010/11/03\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】きみがぼくを見つけた日2010/03/10\3,790amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】きみがぼくを見つけた日レンタル有り
 【DVD】きみがぼくを見つけた日レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION