allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ソウ6(2009)

SAW VI

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2009/11/06
ジャンルホラー
映倫R15+
【おトク値! 】ソウ6(Blu-ray)
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,007
USED価格:¥ 4,050
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ジグソウ亡き後もその遺志を継ぐ者によって終わりなきゲームが繰り広げられていくシチュエーション・スリラーのシリーズ第6弾。ジグソウの真の後継者や、ジグソウが妻に宛てた遺言と遺品の謎が解き明かされる中、またしても密室での残酷極まりない殺人ゲームが開始される。監督はこれまでのシリーズで編集に携わり、本作で長編監督デビューのケヴィン・グルタート。
 残酷な殺人現場でFBI捜査官ストラムの遺体が発見される。そして、その現場に残された指紋などから彼がジグソウの後継者とみなされ、一連の事件はようやく終焉を迎えたかに思われた。しかし、そんな世間の風評に疑問を抱いたストラムの上司エリクソンは独自に捜査を継続し、難を逃れていたホフマンは徐々に追いつめられていく。一方、亡きジグソウが残した遺言と遺品の扱いに困惑する彼の前妻ジル。やがて彼女は、それらの封印を解き、ジグソウの真の後継者を知ることとなる。そのさなか、男が一人、密室に監禁されていた。また、彼の前には6人の関係者が拘束されており、何者かによって強制的に迫られる彼の選択で6人の生死が左右される新たなゲームが始まるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
634 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2014-05-05 20:43:14
ジグソウの後継者ストラムが死体で発見される。エリクソン捜査官はホフマン刑事を調査するが、次々と惨殺事件が発生し・・・。

初っ端からアクセル全開なのが素晴らしく、監督曰く初心に帰る為にこういう展開に持っていったらしい。残酷さやスリル度はこのシリーズらしく何も言う事は無く、DVDでの鑑賞だが5.1chが素晴らしい効果を上げていて迫力満点。

ノヴェライズ(行川渉・角川ホラー文庫・評価2・5)はこのシリーズを一手に引き受けている作者だけに安心して読める。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2011-11-20 09:30:45
このシリーズに対するコメント数がシリーズ3がピークでどんどん減ってしまてる。もちろん映画は観てます。だけどこの映画ってみんなでファンになってしまうような俳優・女優たちが出てないし、題名も短すぎるから親しみ込めて略せないし、終わらせる気がなさそうなのに、決め台詞は毎回「ゲームオーバー」このコメントもどう締めくくったらいいかわからない。
投稿者:歌王投稿日:2011-03-09 21:54:14
【ネタバレ注意】

完全に続き物なシリーズなんで、前作以前をろくに覚えてないで見る自分のようなモノには不向き。もはや回想シーンを見せられてもほとんど何のことかわかりません。まあそれはとりあえず置いておくとして…

残酷描写に懲りすぎた近作の反動なのか、痛いシーンはやや控えめですが、その分ストーリー的には結構面白かったです。さすがにもうドンデン返しは少ないけれども。でもまあ、こんだけ創業者の意思を尊重しなかったらそういう目にも遭うわなあ、だってもうジグソウキラー関係ないじゃん。てな感じで、珍しく予定調和的なストーリーが逆に新鮮です。まあ、あの弟子はそもそも最初から不出来で、確かジョンにヤキ入れられてたしね。

シリーズ中では一番マイルドかもしれませんが、ラスト前としてはなかなかの一本だと思います。忘れないうちに次を見たいけどたぶんまた一年くらい後になると思うんで、結局本作のことはすっかり忘れてるでしょう(笑)

投稿者:ジーナ投稿日:2010-12-14 01:12:59
第6弾ともなるとこじ付けた感がプンプンしますが、今回はサスペンス部分よりも人間心理に重きを置いている点が面白かったです。
標的となった人々の駆け引き、犯人と警察のやり取り、ジグソウと犯人の関係、ジグソウと妻とアマンダの僅かなドラマなど見応えがありました。
特に標的になった人たちが仲間であることが効果的でしたし、その中で誰が助かり誰が死ぬのかという選択が殺伐としたドラマを生み興味深く鑑賞できました。
特にチームの仲間6人の罵り合いは必見ですね。
明らかになる犯人の人物像やこの際どうでも良いジグソウの動機付けよりも絡み合う人間の思惑が印象深かったです。

最初の頃の衝撃度は無くなったにせよ、巧みに工夫された殺人装置はやっぱり魅力的です。
今作は冒頭から痛いのなんので、なぜか笑えてきます。
切る掘るぶち抜く・・・とグロさは健在です。
どんな状況でも抑揚の無いジグソウの話し方も健在です(笑)

前作の回想シーンは入っていますし短い期間にトントントンと公開された三部作ですが、もし内容を忘れているようなら三部作の一つ前になるソウ3から復習しておくのがオススメです。
騙された感を味わいたい方には不向きですが、5作目まで観てるならもう1本付き合っても損はないでしょう(笑)
投稿者:bond投稿日:2010-11-02 10:58:34
続けて観ないと登場人物の繋がりと変遷がわからなくなる、相変わらず痛いアイディアはあるけど、もはやマンネリ。
投稿者:nedved投稿日:2010-11-02 00:44:33
ピーター・アウターブリッジ
投稿者:kinenchyu投稿日:2010-08-12 16:44:48
回を重ねるにつけ、どんどん痛いだけの作品になりつつあるようなきがします。
投稿者:Kircheis投稿日:2010-06-05 07:55:38
冒頭が一番ドキドキしたなぁ…このシリーズはずっと好きだっただけにラストの盛り上がりには欠けたなぁというのが正直な感想。

展開も読めてしまう。
ジグソウと比較してホフマン刑事の小物っぷりも残念…。

だけどつまんないとは思わなかったし、もし続編ができたら見ちゃうんだろーな(笑)
投稿者:maaaaan投稿日:2010-03-21 21:56:05
楽しみにしてただけあって
ちょっと残念かな・・・
どーせ、続くんでしょ〜って感じの終わりかただし、
今回、ゲームに参加して殺されちゃった人達は
理由が今までとちょっと違う気がするし

あとは今までのシリーズが残虐過ぎたのか、
今回はほとんど、イタイイタイってシーンかなり少なかった
なんか見ごたえがなかったな
あっ
残虐シーンが好きとかではありませんから

勢いなくなっちゃったんでしょうか・・・
『ソウ7』に期待しちゃいますね
次回やるのであれば映画館でお会いしましょう。爆
投稿者:かっこう投稿日:2009-11-22 23:48:08
1の公開から律儀に毎年映画館に足を運んで今回で6回目。これまでに残されていた伏線がほぼ今回で解決されたか。次作に続く気まんまんな感じの終わり方ではあったが。前作はストーリーを追うだけに精一杯な感じだったが、今作は伏線を回収しつつも適度なショッキング描写などで楽しめた。お約束の言葉遊び的などんでん返しも健在。今回は、ジグソウの思想とは程遠い殺され方をした被害者が多数。どうかと思う。
投稿者:ビリジョ投稿日:2009-11-10 15:13:12
【ネタバレ注意】

 ラストは、あんましびっくりしなかったけど、プチびっくり、ぐらいかな。
 「4」あたりの、過剰で不必要な残酷性は少し収まり、ちょっと当たりが優しくなったかも。アメリカの保険制度に対する批判なども盛り込まれていて、プチ社会派。新人監督の人間性が表れているのか。そうでもないか。どうでもいいが。
 それにしても今回は、沢山の人たちが生き残りましたね。皆さん、「7」に登場されるのでしょうか。ご苦労様です。
 「6」だから6点。ありがち。

投稿者:プリズム5投稿日:2009-11-06 12:39:08
ジグソウの遺品の中身と新たな協力者の存在が明らかになる。それと並行して行われるゲームはいつものような残酷なものでそこそこ見応えはありました。途中でラストの展開は読めてしまったが、これで完結したのかどうか。まだ続くような気がしないでもありません。
【ミュージック】
【CD】 SAW6 SOUNDTRACK
新品:¥ 2,571
7新品:¥ 1,550より   3中古品¥ 1,000より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION