allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フォー・クリスマス<未>(2008)

FOUR CHRISTMASES

メディア映画
上映時間88分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/ドラマ
フォー・クリスマス [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 980
USED価格:¥ 623
amazon.co.jpへ

【解説】
 クリスマスをいつも2人だけで過ごしていたカップルが、あるハプニングで面倒な家族と過ごすハメになったことから大騒動に巻き込まれていくロマンティック・コメディ。
 付き合い始めてから3年になるものの、結婚もせず子供も作らずに2人だけの人生を楽しむブラッドとケイト。彼らはクリスマス・シーズンになると、煩わしい家族付き合いから逃れるため何かと理由をつけて飛行機でバカンスに出掛けていた。しかし、今回は天候悪化で全て欠航となる事態に見舞われた上、そのTV中継に映ったことでウソがバレてしまい、仕方なく双方の家族と過ごそうと決めるブラッドとケイト。しかも、それぞれの両親とも離婚しているため、4つの家族を巡るハメに。はたして一件ずつ家族を訪れると、いずれも個性豊かで、ブラッドとケイトは互いの恥ずかしい過去や秘密まで知られてしまう。ところが、そんな家族と接するうち、自分も子供や家庭を持ちたい気持ちが芽生えるケイト。それに対してブラッドは一向に意に介さず、2人の間に隔たりが生じてしまうのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2011-06-20 03:56:37
えらくテキトーに作ってあるな。
日本の内輪ウケおふざけモノと似た臭い。
クリスマス映画だから放っといてもそれなりに客入るだろ的なところか。

それにしてもリース・ウィザースプーンの顔は・・・。
もともと特に美しいわけではなかったけれども、どうしてこんなことになってしまったのだろう?
投稿者:ジーナ投稿日:2011-02-19 23:16:26
同棲はしてても結婚には否定的、家族は面倒なだけの存在というイマドキ男女を描いたロマコメです。
自由気ままに過ごしてきたカップルが、思いがけずお互いの家族の家でクリスマスを過ごさなければならなくなった事から始まるストーリー・・・どちらの両親も離婚しているので短いクリスマス休暇で4つの家庭に行かなければならないというのがタイトル「フォー・クリスマス」な訳です。
家族とモメたり、恋人とも険悪になったりとすったもんだしながら愛情を確認し大人になっていくベタな内容ですが、展開が速いので退屈せずに鑑賞できました。
決して家族愛に気づかされるようなストーリーではないので気をつけて下さい(笑)
将来の事や育児なんて無関係!今が楽しければ全て良し!!といったカップルの無責任で子供じみた価値観や家族に対する距離感とチョットした軽蔑はシニカルで楽しめましたが、プロレスがエスカレートしたような兄弟のじゃれ合いなど悪ふざけにドン引きでした。
せっかく現実味のある設定なのに演出にリアリティを欠いてしまったのは勿体なかったですね。

相変わらず口数の多いテキトー男がよく似合うヴィンス・ヴォーンは安定感抜群。
でっかいヴィンス・ヴォーンと並ぶと小動物なみに小さく見えるリース・ウィザースプーンはいつもより何割増しかでキュートです(笑)
彼氏や家族に対してもう少しイラッとするような表情満載にしてくれると面白みが出たでしょうね。
とにかくヴィンス・ヴォーンとリース・ウィザースプーンの掛け合いや二人が醸し出す雰囲気など絶妙の組み合わせでした。
ゆとりある落ち着いた演技で魅せるロバート・デュヴァル、奇妙なリリー・スペイセク、わざとらしいほど仕組んできたジョン・ヴォイド、牧師に恋するメアリー・スティーンバージェンなど脇を固める役者陣も豪華なので見応えがありますよ。

メインキャラの男女、それぞれの家族といった登場人物のキャラクター性も徹底していて良かったと思います。
とりあえず・・・思いやりもなければ気配りもできない鈍感な彼氏の一体どこに惚れたんでしょ(爆)
彼に感情移入できちゃった男子は知らないうちに女性を苛立たせている可能性があるので気をつけてくださいね(笑)

爆笑こそありませんでしたが皮肉の効いた視点で楽しめました。
肩の力を抜いて気軽にご鑑賞ください。
クリスマス映画といってもロマンチック度はかなり低いので、クリスマスの時期じゃなくても問題ないです(笑)
子供は無条件で可愛いとかお正月は実家に帰るのが当たり前とか家族で行う毎年恒例の行事や約束事があるような方には不向きだと思います(爆)
投稿者:ASH投稿日:2009-12-05 20:46:51
【ネタバレ注意】

 タイトルに「クリスマス」と付く映画は、公開の時期を逃しちゃうと季節ハズレ感が大になるため日本では未公開になりやすい。年明けに封切ったところでクリスマスもヘッタクレもあったもんじゃないから、結局は本国から1年遅れの翌年までお預けになる。全米興行収入が$1億を突破した本作もまた然り。まあ、DVDスルーが妥当な映画だとは思うけど。

 それぞれの両親が別居しているために、家族と過すクリスマスを4つ分もしなければならなくなったブラッドとケイトの「結婚しない」カップルが、4つのクリスマスを通して家族の大切さを知るというお話。クリスマスは物語の背景に過ぎないのだが、日本と違ってクリスマスには離れた家族が集うという習慣が一般的なお国柄ゆえ、この時期を舞台にしたことに意味がある。考えてみると、あの「ホーム・アローン」もそうだ。

 ひと昔前だったらトム・ハンクスとメグ・ライアンがやりそうなカップルの役をヴィンス・ヴォーンとリース・ウィザースプーンが抜群のコンビネーションで好演。結婚しちゃうと刺激的で楽しい恋愛関係が壊れてしまうとお互いが思っていたのが、家族の暖かさに触れたことで自分たちの考えを見つめ直すというちょっといいお話…なんだけど、彼らのご両親と兄弟たちが一癖あるキテレツな連中ばかりだというところがミソ。ロマコメなのは確かなのだが、純然たるロマコメとはチト違う。

 ブラッドの両親役がロバート・デュヴァルとシシー・スペイセク、ケイトの両親役がジョン・ヴォイトとメアリー・スティーンバージェンと、この手の映画としてはエラく豪華。おまけに全員がオスカー主演賞受賞者という凄まじさ(そういえばリースも受賞者だ!!)。そんな芸達者な人たちが嬉々としてヘンな役を演じていて、この中で一番マトモな常識人なのがジョン・ヴォイトだというのは儲け役。ブラッドとケイトのお父さんが、何よりも家族のことや子供たちのことを考えているというのは、なんだか深読みができそうだ。ブラッドのお父さんが口が悪いが、素直じゃないだけなのね。

 シシー・スペイセクのお母さんが最高! このオバちゃん、あまりコメディには縁がないと思ってたけど、なかなかどうして、笑わせてくれます。単語当てゲーム(?)に興じるシーンが可笑しくって、NGワードを言ったときのブザーを押す姿が笑える。ありゃひょっとするとアドリブなんじゃないかと。また律儀に言い返すヴィンスも最高! ヴィンスとは仲の良いジョン・ファヴローが気の荒い兄貴役でいい味出してる。単語当てゲーム、全問正解!!

 ヴィンスもリースも、早口でまくし立てるように喋る人たちだから会話のテンポは抜群にいいのだが、所々にノレないギャグがあって、それが唐突に挿入されるので少しばかり戸惑う。ブラッドの2人の兄、デンバーとダラスが突然、彼に襲いかかってきたり、ケイトの知られたくない過去をかなり執拗にネタにしてたりと、「なにもそこまで」的なギャグが見受けられる。クリスマスを家族と過したお陰で、お互いが隠しておきたかった秘密が露呈しちゃったということが描きたかったのは分るんだけどね。

 それなりに交際期間もあるんだけれど、実はお互いのことをよく知らなかったり、深く理解していなかったりということは実際によくあることだと思う。そういうことが知れたことで、溝が深まってしまうことも。この2人は結果的には「雨降って地固まる」からよかったものの、それが元で破局するような場合があるから、他人事と笑ってばかりもいられない。なんてね!

 結婚という制度は何かと面倒なことも多いから、あの状況が楽しければすることもないのかもしれない。子育てだって大変だろうから。赤ちゃんが泣き止まなかったり、ゲロをひっかけられたり、もう少し成長した甥っ子や姪っ子は小生意気だけど、それでも可愛らしく見えちゃうんだから、不思議。

 データには載ってないけどヴィンスとリースが仲良く製作も兼任。ヴィンス・ヴォーン、ジョン・ファヴロー、ルーカス&ムーア、ピーター・ビリングスリー(チェックインカウンター係のオッサン役)と、この辺の「映画作家」たちは今一度、再検証してみる必要がありそうだなぁ。って、コメディ好きに限っての話だけど。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】フォー・クリスマス2010/07/14\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】フォー・クリスマス2009/11/18\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】フォー・クリスマス2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】フォー・クリスマス <期間限定生産>2009/11/18\1,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】フォー・クリスマスレンタル有り
 【DVD】フォー・クリスマスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION