allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ヴィクトリア女王 世紀の愛(2009)

THE YOUNG VICTORIA

メディア映画
上映時間102分
製作国イギリス/アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2009/12/26
ジャンル歴史劇/ロマンス/ドラマ
映倫G
18歳で即位し、英国を最強の国家に導いた若き女王。その愛と真実の物語。

この国と、あなたを守る。
ヴィクトリア女王 世紀の愛 [DVD]
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 8,390
USED価格:¥ 3,196
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 イギリス史上最も繁栄した時代を築いた女王ヴィクトリアの若き日に焦点を当て、政争やスキャンダルなどさまざまな試練に見舞われながらも、その都度絆を深めて乗り越えてゆく夫アルバートとの美しくも純粋な愛の軌跡を描く感動の歴史ドラマ。主演は「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントと「プライドと偏見」のルパート・フレンド。共演にポール・ベタニー、ミランダ・リチャードソン、ジム・ブロードベント。監督はカナダ出身の期待の映像作家ジャン=マルク・ヴァレ。
 19世紀のイギリス。ウィリアム国王の姪ヴィクトリアは、筆頭の王位継承者として幼い頃から常に厳重な警護と監視の下に置かれ、息苦しい生活を強いられてきた。そして、いよいよ国王が病に倒れると、ヴィクトリアを巡る権力争いは一層激しさを増していく。ベルギー国王レオポルドの命を受けてヴィクトリアに近づいたアルバートも、そんな次期女王の夫の座を狙う一人に過ぎなかった。ところが、ヴィクトリアの美しさに心を奪われたアルバートは、自分の気持ちを正直に打ち明けたことで、かえってヴィクトリアの信頼を得るようになる。そんな中、ついに国王が逝去し、わずか18歳で女王に即位するヴィクトリアだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
318 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2014-08-07 02:28:37
Produced by ヨーク公元妃セーラ・ファーガソン。
この人は離婚後なりふり構わずなんでもやってるよなぁ。

周囲の事情や政治的な思惑が入り乱れるお膳立て結婚。
数回会っただけで後は文通という肝のすわった生涯の伴侶選び。
(似たような話があったなと思ったらエリザベス女王じゃんさすがイギリス)

それでも愛があったのだからラッキーだ。めでたい事だ。

エミリー・ブラントは華奢で若々しく美しいのだけれど、
大英帝国を背負って立つ王位継承者としての尊大さや驕慢さには欠ける。

ルパート・フレンドもお婿さん候補教育を叩きこまれて(当然だけど)
その緊張感とナイーヴさは良かったけれどインパクトは弱かったかなぁ。

それでもアカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した登場人物たちの衣装や、
宮殿の様子は細部まで行き届いて華やかだ。

これでもう少しストーリーに巧みさや人物像に厚みがあればね・・

なんかもの足りないなーって人はこれを観た後、
ジュディ・デンチの『Queen Victoria 至上の恋』など観て
横綱の貫禄でも味わう。

投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-22 01:29:37
1時間半と短く、感想も「はあ、そうですか」としか言えない。
史実のみを淡々と映像化した感じで、人物像の細かい描写がないからか。
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-06-04 23:21:44
映画はいまひとつだと思う。しかしロイヤルファミリーという特殊階級の貴族魂と気位をしっかり品格で演じ切ったエミリー・ブラントはかなりいいんじゃないかと思う。ただ、父ケント公及び摘出子のなかった伯父たちの家系を含めヴィクトリアの王位継承権については別途予備知識が必要になってくる。映画はこれら史実に基づき、アルバート公との出会いと結婚、共同統治、在位63年を超える安定した英国王朝を築いたヴィクトリア女王の側面を描く。若干分かりづらいのが難点。王室と国民との微妙な距離感も今一歩。
投稿者:blumental投稿日:2011-04-21 19:39:53
物語の展開にはもの足りなさを感じる。伝記物・歴史物ならこれで終わらず、(同じ配役で)続編を作るべきだ。これ以降のヴィクトリアを描かないと単なる王朝風恋愛ドラマとして位置づけられてしまう。衣装や背景はすばらしい。
投稿者:scissors投稿日:2011-04-17 17:01:07
イギリス版女性向け大河みたいなものか。
無料だったので見てみたものの、興味が持てないまま終わってしまった。
投稿者:ジーナ投稿日:2011-03-02 20:47:31
揺るぎない英国を築いたヴィクトリア女王の知られざる素顔を綴った伝記ドラマです。
ヴィクトリア女王と言えばジュディ・デンチのほうのイメージが強かったので、こんなにもピュアで可愛らしい乙女な部分があったとは驚きです(笑)
ストーリー展開のほうは、初恋?友情?とヴィクトリアの心情をハッキリさせないまま急に結婚に行ってしまったのが唐突でしたね。
次期女王をGETするための計略なんかは興味深く鑑賞できましたが、家名・国政のため女王に近づいたアルバートが本気でヴィクトリアに惹かれていく過程は丁寧に見せて欲しかったです。
二人の立場の差や風習など夫婦になってからの苦労ももっと観たかったですし、あと20分長くしてもそれぞれに深みを出して欲しかったですね。
自分の役目とは?国民は何を期待しているのか?と若くしてイギリスの統治者となった女王の苦悩する姿や母親との関係は印象的でした。
心情描写で説明不足な点は否めませんが、舞踏会のシーンなんかは本当にステキで擬似ドキドキでした(笑)
誰を信じるべきで誰が敵なのか・・・などもう少し演出に緊迫感があると良かったですかね。

エミリー・ブラントとルパート・フレンドのバランスもGOOD
通俗的なエミリー・ブラントに女王陛下?と疑問でしたが、きりっと引き締まり勇ましい姿には迫力もありましたし、気品も漂わせていて女王を無理なく演じていました。
それほど個性の強い女優さんではないですが、これからもこのカメレオンぶりで躍進していって欲しいですね。
ルパート・フレンドの美男ぶりと繊細な感じもキュンときて良かったです。
この絵になる二人のおかげもあって美しい夫婦愛を素直に観ることが出来ました。

キュートなドレスを始めとする衣装、豪華な装飾品、実在する屋敷(宮殿?)と庭園での撮影・・・とにかく贅沢な映像はコスチューム劇が好きな方には満足度高しです。
音楽はオーソドックスでやや退屈ですが、無難ともいえます。

政治的な部分は難しいかもしれませんが、ラブストーリーを上手く絡めていますしドラマチックになるよう脚色もされているので観やすい娯楽映画に仕上がっていると思います。
伝記映画として鑑賞すると物足りなさを感じちゃうかもしれないので、伝記要素アリ☆ぐらいで鑑賞して下さい。
どうも都合の悪い事には蓋をして良い事しか描いていない気もしますが、政略結婚でこれだけ愛し合う夫婦を観れるのはチョットした救いになりました。
イギリス王室を描いた作品で爽快感を得られる事はなかなか無いですからね(爆)

この作品の先を観たいと思った方は、ここから十数年後を描いた「Queen Vivtoria 至上の恋」をチェックしてみましょう。
ヴィクトリア女王を演じているのはジュディ・デンチですが何か?(爆)
投稿者:bond投稿日:2011-01-30 16:31:40
陰謀渦巻く宮殿内での真摯な夫婦愛。民を考えての統治、日本には当分なさそうですな。
投稿者:クリモフ投稿日:2010-06-05 07:15:54
英国のお家芸、歴史モノに恋愛を絡めるというもの。華やかな衣装から綺麗な美術と歴史の狭間でゆれる恋と、観る前になんとなくどんな映画か予想できてしまう感じで、実際そんな映画です。
このジャンルが好きな人にとっては満足のいく出来だと思うし、最近の英国らしい重くなりすぎない演出もサクサク進んでいく話もいいところだと思います。ただ、「プライドと偏見」にいまいちピンと来ていない自分としては、サーっと物語が流れていってしまいました。
やや、ラブストーリーに重心が偏っている感じもあります。もっと、抗争渦巻く王室内でのゴタゴタと対比させるような描写があれば、と思いました。ラストの幕切れも個人的には尻切れかなぁ。まぁ原題がYoung Victoriaだからしょうがないけど。
映像は美しく撮っているんですが、白が淡く処理されているのが気になってしまい、あまり満足できませんした。
うーん、微妙。ポール・ベタニーはかっこよかったです。
投稿者:マーサ19投稿日:2010-01-16 11:32:21
詳しくなくとも歴史物は好きで、見るようにしてるのだが、
これはこれで良かった。
舞台も衣裳も勿論素晴らしいし。
主役はもう少しオーラ感のある方が、もっとスケールを感じれてよかったかも知れないけど。
相手役のルパートフレンドも、私的大好きなポールべタニーも素敵だったし「愛の物語」として見れば、良かったです。
いろんな観点から見る歴史があってもいいものね。

これは絶対劇場!と行ってきたけど、正解。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 美術賞Maggie Gray 
  パトリス・ヴァーメット 
 ■ 衣装デザイン賞サンディ・パウエル 
 □ メイクアップ賞Jenny Shircore 
  John Henry Gordon 
□ 女優賞(ドラマ)エミリー・ブラント 
■ 衣装デザイン賞サンディ・パウエル 
 ■ メイクアップ&ヘアー賞Jenny Shircore 
□ 主演女優賞エミリー・ブラント 
 ■ 衣装デザイン賞サンディ・パウエル 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ヴィクトリア女王 世紀の愛2010/07/09\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ヴィクトリア女王 世紀の愛レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 The Young Victoria
新品:
5新品:¥ 6,190より   2中古品¥ 6,879より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION