allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビッグ・バグズ・パニック(2009)

INFESTATION

メディア映画
上映時間91分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(プレシディオ)
初公開年月2009/11/28
ジャンルコメディ/パニック
映倫G
巨大昆虫vs人類

この戦い、
ムシできない!!
ビッグ・バグズ・パニック [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 880
USED価格:¥ 800
amazon.co.jpへ

 Photos
ビッグ・バグズ・パニックビッグ・バグズ・パニック

【解説】
 ある日突然巨大昆虫に支配されてしまった世界で、人類の生き残りを懸けた戦いを繰り広げる主人公たちの活躍を描く痛快B級パニック・アクション・コメディ。何をやってもまるでダメな冴えない青年クーパーは、ある日ついに会社からクビを宣告されてしまう。その瞬間、奇妙な耳鳴りに襲われ気を失ってしまう。彼が意識を取り戻したとき、世界は巨大な昆虫に支配されていた。彼はわずかな生存者たちと必死のサバイバルを繰り広げる。そんな中、生存者の一人であるサラに恋してしまうクーパーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-04-09 21:18:42
最後主人公たちは何を観たんでしょう。洒落た終わり方でした。90分程の小品。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-10-19 01:25:12
タイトル通りでっかい虫に襲われた人間達を描いたサバイバルパニックムービーです。
笑えるかどうかは微妙なところですが、ユーモラスなテイストに恋愛を絡めたりなどベタながら楽しめました。
父親が登場したあたりから雰囲気が少し変わりましたが、それはそれでイイ味が出ていたと思います。

人間的にダメダメな主人公が危うい状況を切り抜こうと努力する姿に好感が持てましたね。
カッコ良くもなければ頼れるヒーローでも無いんですが、なんとなく可愛くて愛着が持てるんですよ。
ただ、かなり好き嫌い分かれるタイプのキャラクター性なので主人公を「わずらわしい野郎だなぁ・・・」と思った方はきっと最後までこの作品を楽しめないと思います(爆)

CGのほうはチョット違和感がありますが、最初から小作品だとわかって観ているのでこんなもんだろって感じでした。

もっとスリリング感を味わえる演出があると締まりが出たでしょうが、独特な発想やテンポの良さのおかげで飽きずに鑑賞できました。
馬鹿馬鹿しく下らない作品ですが、B級パニックものの中では結構オススメですよ。
90分と短めの作品ですから、シリアスな作品と抱き合わせで借りておいても損はないでしょう(笑)
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2010-10-09 23:50:54
【ネタバレ注意】

登場人物、ムシ、SFX、唐突な展開と何をとってもB級の嵐!
(撮影中までほんとの嵐だったみたいね)いいじゃない、B級で。
久々に笑わせてもらいました。続編求む!

投稿者:bond投稿日:2010-09-12 13:03:12
【ネタバレ注意】

お気軽B級パニック。巨大昆虫は笑えるが、半人半虫は気色悪い。嫉妬で大声あげて虫呼ぶ女は情緒不安定?

投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2010-09-11 23:15:12
WOWOWで鑑賞。

WOWOW観て俺より早くCommentしてる人がいるのはある意味凄い。
阪神対ヤクルトでそれどころではないのよ、関西人は。

で、まぁおフザケ映画としては退屈しない。
安っぽいCGもたいして気にならんし、虫の造形もそれなりに気持ち悪いから、まぁ良いんだが、繭から助け出した人間がいきなりゲロるのは何ぞや?
人のゲロSceneを何度も観せられたら、幾ら映画とは言え、不快だぞ。

それとシンディ役のKinsey Packardがいきなりティッツを曝け出すのは何ぞや?
見せ場を作ってくれてるのかいな??
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-09-11 19:59:39
テキトーな展開に違和感を感じて21分で早送りモードに。殆どの人は楽しめるんだろうけど。

追記 10-10-7
続きから観始めたけど後半は面白かった。特に留置所と洞窟内でのアクションが良かった。「エイリアン2」からの引用はこの際いいでしょ。ラストがやや拍子抜けなので星三つ半。
投稿者:なちら投稿日:2010-08-02 23:12:46
作った人間が悪ふざけしてる感じが笑えるんだよね。

頼れる女の子がさらわれて、どう見てもすぐ死にそうなオッサンと難聴の男とバカな主人公の三人になった時は、
なぜ見る者をこんなに不安へ追いやるんだ?と思ったよ。
迷彩服でヤル気満々の親父達がチャリンコでサイクリングロード的な山道を行く姿にも脱力する。

たまたま生き残ってるから主人公になったであろうバカと、その親父の関係も面白い。

他の作品との兼ね合いで☆6個だけど、バカ映画の中では高得点だよ。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-04-15 03:09:17
 
他のDVDの予告編でなかなか面白そうだったので、DVDをレンタル。
パッケージだけ見ると「絶対ハズレです」感プンプンだったが…。

意外や意外、ギャグとマヌケ感とショック描写、そしてダメダメ人間の主人公の成長がバランスよく描かれ、最後まで楽しんで観れた。主人公がクビになるきっかけになった「ゲーム」や耳が不自由な登場人物など、脚本もよく練られていてなかなか。主人公と父親の仲直りもいい感じだったね。

巨大カナブンやジガバチみたいな虫のCG、その虫に卵を産みつけられてとんでもないことになっちゃう犠牲者の特殊メイクも良くできている。マルチーズまであんなことになるとは(笑)
これでクライマックスの、虫の巣での活劇がもうちょい盛りあがっていたら文句なかったね。
ラストもニヤリとさせられる。

しかしこれは本当に意外な拾いものだった。B級怪獣映画好きならおすすめ。
投稿者:popcorn投稿日:2009-12-10 11:41:30
【ネタバレ注意】

虫のVFXは、デジタル効果スーパーバイザーのP・J・フォーリーが、『スターシップ・トゥルーパーズ』に係わっていただけあり、同作を彷彿とさせる。

残念ながら、コメディーとしては、面白い部分の大半が予告編にて既出してしまっているせいで大して笑えないけれど、「独我論的」で、「何をやってもダメな、世界一冴えない男」、クーパー(クリス・マークエット)が、サラ(ブルック・ネヴィン)に、大事な話があると切り出し、もし僕が、「人間と虫の雑種」に変身し、君が銃を持っていたら……撃たないでくれと頼むのには吹く。

監督も務める、カイル・ランキンの脚本は意外にしっかりしており、「お天気お姉さん」のシンディ(キンジー・パッカード)の誘惑を跳ね付け、ヒューゴ(E・クインシー・スローン)の面倒を看ているうちに、クーパーが成長していく姿がよく描けている。
クーパーがサラを繭から救出する前に、2人が出会っていたのがのちに判明するのも気が利いているし、「例のゲーム」もクーパーとイーサン父子の別れのシーンで、ヒューゴの耳が不自由である設定もきちんと活かされている。
シンディが、アルト(ウェスリー・トンプソン)にあっさり射殺されたり、思わせぶりなセリフでエンド・ロールに突入したりするのも、クールと言えなくもない。

しかし、惜しむらくは、結果的に、ファーストバトルが最大の見どころであり、それを凌ぐシークエンスのないまま、the endを迎えてしまう。中盤にハデな見せ場が用意されているか、終盤が、クライマックスと呼ぶに相応しい盛り上がりであれば、もっと高い点数を与えられるのだが。
http://blogs.yahoo.co.jp/popcornandfella

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ビッグ・バグズ・パニック 特別版2010/12/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ビッグ・バグズ・パニック 特別版2010/04/07\3,790amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ビッグ・バグズ・パニック 特別版レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION