allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ルー=ガルー(2010)

Loups=Garous

メディア映画 Anime
上映時間99分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2010/08/28
ジャンルSF/サスペンス/アクション
映倫G
近未来の監視社会、
少女たちは立ち上がる。
ルー=ガルー [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 1,338
USED価格:¥ 1,100
amazon.co.jpへ

 Photos
ルー=ガルールー=ガルー

【クレジット】
監督:藤咲淳一
アニメーション制
作:
トランス・アーツ
プロダクション I.G
製作:多賀徹
川城和実
木下直哉
一志順夫
千野毅彦
笠原健治
企画:多賀英典
遠谷信幸
プロデューサー:向井地基起
谷澤伸幸
制作:プロダクション I.G
トランス・アーツ
原作:京極夏彦
『ルー=ガルー 忌避すべき狼』(講談社ノベルス刊)
脚本:後藤みどり
ハラダサヤカ
キャラクター原案:箸井地図
キャラクターデザ
イン:
石井明治
総作画監督:石井明治
3Dディレクター:磯部兼士
美術監督:衛藤功二
撮影監督:志村豪
編集:植松淳一
音響監督:小泉紀介
音楽:SCANDAL
声の出演:沖佳苗牧野葉月
五十嵐裕美神埜歩未
井上麻里奈都築美緒
沢城みゆき麗猫
植竹香菜矢部祐子
青山穣石田理一郎
河本邦弘橡兜次
平田絵里子不破静枝
西村知道事務局長
佐藤晴男養父
坂巻学川端
勝沼紀義中村
【解説】
 人気作家・京極夏彦の近未来ガールズ・アクション『ルー=ガルー 忌避すべき狼』をプロダクション I.Gとトランス・アーツでアニメ映画化。物理的接触(リアルコンタクト)は極力避けられ、国家による安全管理と監視の下にモニタを介したヴァーチャルなコミュニケーションが徹底した近未来を舞台に、リアル社会での連続少女殺人事件に巻き込まれた孤立無援の4人の少女たちが監視社会に反逆し大きな謎に立ち向かう姿を描く。監督はこれまで「BLOOD+」や「獣の奏者 エリン」のシリーズ構成などを手掛け、本作が初の劇場作品となる藤咲淳一。
 近未来の日本。生徒たちはモニタで厳重に監視され、安全を守られていた。学校は廃止され、生徒たちは家庭のモニタで学習を行い、週に1度だけ、“リアルコミュニケーション”研修のためにセンターに通う。そして必要があれば、カウンセラーのカウンセリングも受けられた。引っ込み思案な14歳の少女・葉月と、同じクラスに転入してきた少々変わり者の歩未。14〜15歳の少女ばかりを狙った連続殺人事件が起きる中、失踪したクラスメイトの行方を追う2人は、天才少女の美緒と彼女の幼なじみで管理システムの外に生きる未登録住民の格闘少女・麗猫と知り合い、協力して事件の謎に迫っていく。一方、カウンセラーの静枝は、事件を担当する刑事・橡に協力して捜査に関わっていくが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【レンタル】
 【DVD】ルー=ガルーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION