allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コララインとボタンの魔女 3D(2009)

CORALINE

メディア映画 Anime
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2010/02/19
ジャンルファンタジー/ファミリー/ホラー
映倫G
扉のむこうは理想の世界。
でも気をつけて。かなえてはいけない願い事がある。
コララインとボタンの魔女 スタンダード・エディション [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,072
USED価格:¥ 1,800
amazon.co.jpへ

 Photos
コララインとボタンの魔女 3Dコララインとボタンの魔女 3D

【解説】
 人気作家ニール・ゲイマンのヒューゴー賞受賞のベストセラー児童文学を、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリック監督が全編3Dで映画化したストップ・モーション・アニメ。現状に不満を持つ一人の少女が、偶然見つけた“もう一つの世界”に夢中になり、やがて恐ろしい事態に直面するさまを、かわいさの中にも不気味でグロテスクなタッチを織り交ぜつつ描き出す。
 ピンク色の古いアパートに引っ越してきたばかりの少女コラライン。まだ友だちも出来ず、忙しい両親はまったく構ってくれない。すっかり退屈していたコララインは、ある日家の中で不思議な扉を発見する。そして、その扉を通り抜けた先でコララインが目にしたのは、今までと変わらない家の中。しかし、何かが少しずつ違う。しかも、そのどれもが現実の世界よりも素晴らしくなっていた。優しいママとパパの目がボタンで出来ている以外は。すっかりこの不思議な世界に魅了されてしまうコララインだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2016-06-08 02:10:29
ストップモーションアニメ+3D

映像はとても素晴らしく。これは撮影大変だったろうなー。

日常にうんざりして退屈している少女がふと別の世界の扉を開ける。

その奇妙な擬似世界。こういうちょっとシュールなの好き。

ボタンの魔女の手先や針先を3Dで観ると先端恐怖の心が刺激されて鳥肌。
投稿者:MAKO投稿日:2012-09-29 18:33:44
子供って、親がつまらなくてしょうがないと思える時ってありますね。
私も休日に構ってくれない両親にダダこねた幼稚園時代を思い出しました。
コララインがとってもキュートです。
他のレビュアーの方も指摘されていますが、ギリアムっぽい印象を感じます。
扉の向こうのヘンテコ楽しい世界はギリアムっぽい仰々しさがプンプン!
楽しくなっちゃうね。

ちょっと気になったこと。
ストップモーションがやや滑らかさに欠ける。そして音楽がちょい高尚な感じ。
それによって、なんだかアート系な感じが強調されているような印象を受ける
なんかこう、エルフマンみたいな音楽の方が見やすいような……先入観かな。
投稿者:FFF投稿日:2010-02-23 21:03:40
もう素晴らしすぎて、何も言う事ありません・・・。
押し付けがましいCG映画(○○ターとか)より、感動すると言う原点に作り手が忠実。ちょっとでも興味ある方は絶対に映画館で観るべし。私も日本語の方が楽しめると思います。
投稿者:ASH投稿日:2010-02-19 21:32:37
【ネタバレ注意】

 それにしても、本国での公開から1年近くも温っためといて、3D映画なのに(準)単館扱いで公開に踏み切るんだから、代理店もいい度胸してるよなぁ。もっとも、この手の映画に客がワンサカくるとは思えないから、ある意味では妥当な扱いだとは思うが、それをやられると困るのが田舎住まいの辛いとこ。

 というわけで、近場のシネコンでは上映されないし、上映されている劇場では会社勤めが観るにはキビしい時間帯なもんだから、わざわざ有給休暇を取ってまでして観るハメになっちまった。でも、それだけの価値は充分にあるほどの素晴らしい出来だったので大満足! まあ、苦労して観た映画ってのは、多少の不満があってもその苦労を考えればどっかへ吹っ飛んじまう場合もあるが、この映画に関してはそれは当てはまらなかったわ。

 ヘンリー・セリック監督が描くダークな世界観が素晴らしいのは「NBC」でも証明済みだが、アレはどちらかと言えばティム・バートンのセンスが色濃く出ていたお陰で、バートンの功績のように思われがちな映画だった。ところが、バートンと離れて撮った諸作を観ると一目瞭然だが、どの作品にも共通している歪で悪夢的な世界観は、セリックの持ち味の方が強かったことが窺える。それがこの映画では全開になってるのね。

 面白いのは、テリー・ギリアム作品との類似点がいくつか見受けられること。最も分かりやすいのが、デブっちぃオバさん2人が見せるショーで、モロにギリアムの「バロン」から頂いているのが分かる。願いが叶う夢のような世界。でも、その奥には悪夢のような恐ろしい世界も待っている。と、お話の骨子がギリアムの「パルナサス」ともなんとなく似ている。先に発表されたのは「コラライン」の方だが、ギリアムとセリックには奇妙なシンクロニシティがあるのが興味深い。小さなドアを通るって発想は「ふしぎの国のアリス」なんでしょうけど。

 「NBC」と比べてしまうと、「コラライン」はテンポがいいとは決して言えない。どっかの誰かさんの言葉を借りちゃえば「ダラダラ」ってヤツだ。しかし、ミュージカル仕立てだった「NBC」は楽曲の持つリズムが高揚感とテンポを生んでいたのであって、そうしていない「コラライン」は確かに分が悪いが、このお話を原作のことは措いといてミュージカル仕立てにしちゃうと台無しでしょうが。お話の摩訶不思議なテイストが、ストップモーション・アニメによって上手く表現されていたと思う。セル画やCGのアニメでも表現できるだろうけど、それはセリックの分野じゃないからね。

 さて、この映画は「アバター」以前の3D作品なので、一般的な3D映画でお馴染みの客席に向ってモノが飛び出してくるシーンよく出てくる。その迫力たるや、やはりすごいものがある。ストップモーション・アニメは元々が立体的なものだから、3D上映とは相性がいい。奥行きのあるシーンでの臨場感が特に素晴らしく、別の世界へと続く道なんて、本当に這って行けそうな感覚が味わえるんだから。飛びネズミがチョコマカと動き回ったりと、セリックらしい奇怪な生き物が3Dでコチラに迫ってくるんだから堪りません!

 現実の世界はいつも曇りか雨で、お天気はよくない。そのせいで湿り気を帯びているかのようで、色彩も寒色系だ。対して別の世界は夜ばかりなんだけど、煌びやかな世界が広がり、色彩も暖色系だ。現実の世界では両親にかまってもらえないコララインだが、別の世界では優しい両親がいる。なるほど、こんな世界ならいつまでもいたくなる。でも、そこが魔女の狙い。コララインが魔女に囚われた両親を助けるべく、別の世界へと行く姿にはグッとくるもんがある。女の子の成長物語とファンタジーは相性がいい。子供が観るにはちょっと怖い映画かもしれないけれど、本質的には子供はこういうもんが好きだからOKね。

 残念なのは、日本語吹き替え版のみの上映なのでコララインを当てたダコタちゃんの声が聞けなかったこと。他にもイアン・マクシェーンなど、いい声の人が揃っているだけに、ここはぜひ原語版を観たいものだ。BDリリースまで待つとすっかな。戸田恵子は、声を張り上げるとアンパンマンみたいに聞こえる。

 ブリューノ・クーレの不思議なスコアも作品のヘンテコさ加減に貢献。あのスキャットは耳に残るわ。

 別の世界のパパが乗ってるカマキリ型の乗り物、アレ、欲しい!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 長編アニメ賞 
□ アニメーション作品賞 
□ アニメーション賞 
□ 長編アニメ賞 
【ニュース】
全米興行成績、「スーサイド・スクワッド」がV32016/08/22
全米興行成績、「スーサイド・スクワッド」がV22016/08/15
ライカ製作ファンタジー・アニメ「Kubo and the Two Strings」、最新予告編2016/07/07
ライカ製作ファンタジー・アニメ「Kubo and the Two Strings」、最新予告編2016/05/02
ライカ製作ファンタジー・アニメ「Kubo and the Two Strings」、最新予告編2016/03/11
ライカ最新ファンタジー・アニメ「Kubo and the Two Strings」、予告編2016/01/28
ライカ最新ファンタジー・アニメ「Kubo and the Two Strings」、ティーザー・トレーラー2015/12/14
全米興行成績、デンゼル・ワシントン主演アクション「イコライザー」が大ヒット・スタート2014/09/29
全米興行成績、ティーンズSFアクション「The Maze Runner」が大ヒット・スタート2014/09/22
「コラライン」「パラノーマン」製作陣最新アニメ「The Boxtrolls」、最新予告編2014/06/12
「コラライン」「パラノーマン」製作陣最新アニメ「The Boxtrolls」、最新予告編2014/03/19
「コラライン」「パラノーマン」製作陣最新アニメ「The Boxtrolls」、予告編2013/11/27
「コラライン」「パラノーマン」製作陣最新アニメ「The Boxtrolls」、特報2013/07/03
全米興行成績、シルヴェスター・スタローン主演「エクスペンダブルズ2」が初登場首位2012/08/20
全米興行成績、ジェレミー・レナー主演アクション「ボーン・レガシー」が初登場首位2012/08/13
「コラライン」のN・ゲイマン×ヘンリー・セリック監督コンビが再び『墓場の少年』で実現へ2012/05/01
「コララインとボタンの魔女」製作チーム最新ダーク・ファンタジー・アニメ「ParaNorman」、予告編2012/03/05
「コララインとボタンの魔女」製作チーム最新ダーク・ファンタジー・アニメ「ParaNorman」、特報2011/10/31
DVDリリース情報:「コララインとボタンの魔女 3D」「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」etc.2010/04/26
アカデミー賞、栄冠は「ハート・ロッカー」に2010/03/08
英国アカデミー賞、結果発表2010/02/22
アカデミー賞、ノミネーション発表2010/02/03
アメリカ製作者組合(PGA)賞は「ハート・ロッカー」に2010/01/25
英国アカデミー賞、ノミネーション発表2010/01/21
ゴールデン・グローブ賞は「アバター」と「ハングオーバー」が受賞2010/01/18
注目の放送映画批評家協会賞は「ハート・ロッカー」に!2010/01/16
アメリカ製作者組合(PGA)賞、ノミネーション発表2010/01/06
ゴールデン・グローブ賞、ノミネーション発表2009/12/16
放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表!2009/12/15
AFI(アメリカ映画協会)選定2009年ベスト10映画2009/12/14
全米興行成績、Tyler Perry 監督・主演最新コメディが大ヒット・スタート2009/02/23
全米興行成績、J・アニストン出演恋愛群像コメディが好スタート2009/02/09
N・ゲイマン原作、ヘンリー・セリック監督「コラライン」、予告編!2008/11/20
N・ゲイマン原作、ヘンリー・セリック監督「コラライン」、特別映像2007/12/25
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のH・セリック、次回作が決定2006/04/04
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION