allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

50歳の恋愛白書(2009)

THE PRIVATE LIVES OF PIPPA LEE

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2010/02/05
ジャンルドラマ
映倫PG12
人生半分過ぎたら、やりたいことだけやろう。
50歳の恋愛白書 [DVD]
参考価格:¥ 1,234
価格:¥ 1,730
USED価格:¥ 1,390
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 奔放な10代を過ごした末に30歳年上のベストセラー作家と結婚し、理想の妻として家庭を守ってきた50歳の主人公ピッパ・リーが、自らの人生に疑問を抱き心揺れるさまを描いた女性ドラマ。主演は「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロビン・ライト・ペン、共演にアラン・アーキン、キアヌ・リーヴス、ジュリアン・ムーア。アーサー・ミラーの娘レベッカ・ミラーが自身の処女小説を自らメガフォンをとり映画化。
 50歳になるピッパ・リーは、30歳も年上の売れっ子作家の夫ハーブ・リーの良き妻にして、成長した2人の子どもの良き母として、誰もが認める理想の女性だった。しかし、ハーブと出会う前の彼女は、現在の姿からは想像も出来ない荒んだ人生を歩んでいた。ようやく手に入れた安定を幸せと信じて結婚生活を送ってきた彼女だったが、15歳年下の男性クリスとの出会いが彼女の心に少しずつ変化をもたらしていく。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2012-09-06 23:23:53
 ハリウッド作品だが、フランス映画のような雰囲気の恋愛ドラマ。

 ぱっと目を引くような出来事も展開も無い。
 母との確執や転落の人生、パートナーとの出会い、そして現在の不和。
 そういった日常を過去を織り交ぜながら話は進んで行き、ハリウッド作品を感じさせない。

 キアヌ・リーヴスやモニカ・ベルッチ、ウィノナ・ライダーが脇役でブラッド・ピットが製作総指揮というのは気になる。
 制作費や収益が分からないがメジャーを離れ、無く内々でメジャーでは作れない作品を作ろうとしたのだろうか。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:scissors投稿日:2011-06-27 06:27:23
客を騙して釣りたいだけの邦題。
しかしまあひたすら女ウケを狙っているようだし的外れでもないか。
この邦題じゃ男は手に取らないもんね。
女性雑誌が好きな人には楽しめそう。

キアヌ・リーヴスの35歳設定には違和感。
髪や服で誤魔化そうとしてるのが余計に。
投稿者:ジーナ投稿日:2011-03-29 22:38:19
ロビン・ライト・ペンも50歳なんて年齢設定の役を演じるようになったのか・・・としみじみしちゃいました。
実年齢より上の役柄なのでメイクで若干老けさせてましたが、相変わらず知性派美人でステキでした。
観ていて時折息苦しくなるほど、平和な生活に気詰まりしている感じや疲労感を見事に表現していました。
そんなロビン・ライトの若かりし頃をブレイク・ライブリーに演じさせたのも絶妙☆
デリケートだけど自由気ままなキャラにピッタリでしたし、メイクや衣装でビッチな感じを出していても隠せない彼女の透明感がとっても魅力的でした。
そしてブレイク・ライブリーの母親をマリア・ベロに演じさせたのも妙味ですね。
決して似ているわけではないこの3人のバランスがとても自然で、何の説明がなくても説得力のある配役になってました。
他にもウィノナ・ライダー、モニカ・ベルッチ、ジュリアン・ムーアも出演しているので、美しい女優陣を観て楽しめました。
アラン・アーキンは80歳にしては若いし50歳にしては老けている印象。
キアヌ・リーヴスは・・・すっかりオバチャンの慰めモノに定着しました(爆)
良く言えば、いつまでもキアヌは若いって事ですけど35歳は無理じゃね?(笑)

さて内容のほうですが、良妻賢母として回りからの評判も良い主人公が少しずつ自分を取り戻していくヒューマンドラマです。
夫がリタイア生活を送る場所に選んだのは50歳の妻にとっては年寄りだらけの退屈な街だったり、年上の夫を気遣う生活が介護と取られたりなど若い頃には切実じゃなかった年齢差30歳が如実に出る50歳と80歳に年齢設定しているのが随所に効いていました。
主人公の母親や友人など精神バランスを崩したキャラが登場していますが、どちらも深追いしないのが気になるトコロ・・・。
主人公と母親の関係はまぁまぁドラマ性がありましたが、主人公と娘の関係が薄かったのも勿体ないですね。
娘が何故そこまで母親を嫌っているのかが伝わりづらいですし、そんな娘の態度を甘んじて受け入れている母親の態度にも疑問でした。
息子にいたっては居なくてもイイぐらい浅かったです(笑)
夫との関係では主人公の心の動きが手に取るように分かりましたが、年下男性に対する心情に関しては全く伝わって来ず感情移入できませんでした。
そもそも小さい頃から可愛い可愛いともてはやされ、若い頃は誰もが目を留める存在で、、50歳になってもモテモテの主人公に共感なんてできる訳ないんですけどね(爆)
まぁ、そんな現実離れした主人公の人物像は置いといても、、登場人物のキャラクター性が弱いのでドラマに深みを感じられませんでした。

現在と過去を交錯させていく構成は最初こそ混乱しましたが、行ったり来たりする事で過去を明かしながら現在を見つめなおすことが出来るので良かったと思います。
音楽も素晴らしかったですね。

約100分と短めの作品ですが、スローテンポなので長く感じると思います。
盛り上がりもなければ楽しい映画でもない、ただ淡々と一人の女性の半生を見せていくドラマです。
印象に残るシーンも結構ありましたが、「悪くはない」が一番シックリくる感想です(笑)
パートナーと20歳以上歳が離れている方には考えさせられる作品かもしれません。

※邦題から50歳の恋愛を描いたロマコメを想像すると思いますが、全くテイストが違うのでご注意ください。

余談;母親のヤンチャな時代は知りたくない(笑)
そして・・・母親には自分らしくよりも母親らしくいて欲しい(爆)
投稿者:hayate9投稿日:2010-02-06 17:04:19
ロビンが実際にはキアヌより年下なのに、キアヌより年上に見えるのか?と心配でしたが、アップの多用でシワとか見せたりでそこはクリアしていました。
ピッパの人生に関わってくる人たちを有名な役者達が手堅く演じているし、98分と短く退屈せずに観れます。
ニューストピに「ブレイク・ライヴリーがオールヌードに!」と出ていましたが、アラン・アーキンで隠れていますので、体の端っこしか実際には見えていません。それがお目当ての人は騙されないように。(・・・いないかそんな人・・・。)
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】50歳の恋愛白書2015/07/02\1,143amazon.co.jpへ
 【DVD】50歳の恋愛白書2010/08/04\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】50歳の恋愛白書レンタル有り
【書籍】
■原作
【単行本】 50歳の恋愛白書
新品:
5中古品¥ 107より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION