allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

きな子〜見習い警察犬の物語〜(2010)

メディア映画
上映時間113分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2010/08/14
ジャンルドラマ/ファミリー
映倫G
この夏、一匹の見習い警察犬が、愛と感動を届けます。

実話から生まれた、心あたたまる絆の物語。
きな子~見習い警察犬の物語~ [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,500
USED価格:¥ 418
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:小林義則
製作総指揮:秋元一孝
プロデューサー:伊藤仁吾
竹内一成
協力プロデューサ
ー:
石塚慶生
井口喜一
脚本:浜田秀哉
俵喜都
撮影:葛西誉仁
美術:瀬下幸治
編集:阿部亙英
音楽:服部隆之
主題歌:Metis
『only one 〜逢いたくて〜』
照明:蒔苗友一郎
録音:芦原邦雄
助監督:小池哲夫
出演:夏帆望月杏子
寺脇康文番場晴二朗
戸田菜穂番場詩子
山本裕典田代渉
広田亮平番場圭太
大野百花番場新奈
遠藤憲一望月遼一
浅田美代子望月園子
平田満桜庭崇
板東英二
原史奈
宮武祭
有福正志
日野陽仁
竹嶋康成
蛭子能収
【解説】
 香川県・丸亀警察犬訓練所の見習い警察犬で、そのズッコケぶりが地元TV局で取り上げられたため一躍人気者となった実在のラブラドール・リトリーバー“きな子”をめぐる感動の実話を映画化。主演は「天然コケッコー」の夏帆、共演に「相棒」シリーズの寺脇康文。監督は「アンフェア the movie」の小林義則。今は亡き父を目標に警察訓練士を目指す18歳の杏子は、番場警察犬訓練所の門をくぐる。そして、ラブラドール・リトリーバーの子犬と出会う。身体が弱く、所長からは警察犬になれないと言われるが、杏子は自分が警察犬に育てると宣言し、“きな子”と名付けて二人三脚で訓練に励むのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2012-09-20 23:42:40
開く世界との差。何か面白いものを撮ってやろうというチャレンジ精神がない。それが作品に映り込んでいる。もう海外に外注しちゃえば?
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-11-12 22:38:47
夏帆の演技と犬の表情だけが印象に残る作品。白くまのピースとか旭山動物園とかもそうだが、テレビドラマやドキュメンタリーで観る人に充分伝わる話をわざわざ映画にする必要は無い(だから私は自宅で観る?)。本作はそれ以前にキャラ設定やストーリー展開など殆どの要素が付け足しに見えるので、映画的面白さは皆無。星一つ半。
投稿者:kumi2rin投稿日:2010-09-17 22:09:42
 うーむ。
 近畿地方に3世代以上棲息するものとしては、どうもしっくりしませんでした。
物語や現地の自然、ワンちゃんたちは素晴らしかっただけに。
せめて子役達だけでもネイティブ配役にはできなかったのでしょうか。
台詞でここぞ、っというときに、主にイントネーションによる肩すかしが多くて殆ど感情移入できず、見終わったあとには疲れだけが残りました。
関西に特有のまろやかなあたたかさや直線的ではない他人との付き合い方、の描写が全く感じとれませんでした。
いつになったら「芋たこなんきん」「ちりとてちん」レベルの映画がつくられるんでしょう。。。

 海外マーケットも視野に入っているようですが、このクオリティでは近所に住んでいるものとしては胸を張っての紹介はできないな〜、と思いました。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人俳優賞大野百花 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】きな子〜見習い警察犬の物語〜2011/01/14\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】きな子〜見習い警察犬の物語〜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION