allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ROCKER 40歳のロック☆デビュー<未>(2008)

THE ROCKER

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/音楽
ROCKER 40歳のロック☆デビュー<特別編> [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 デビュー目前にバンド・メンバーを外されて以来、冴えない人生のまま中年を迎えた元ミュージシャンが、再びバンドマンとして活動する機会を得て奮闘していく音楽コメディ。監督は『フル・モンティ』のピーター・カッタネオ。
 大手レコード会社とのメジャー契約目前に、ただひとり、ロックバンド“ヴェスヴィオス”のメンバーを外されたドラマー、フィッシュ。それから20年後。彼は、今や超ビッグなバンドになったヴェスヴィオスとは対照的に、姉の家に居候しながら負け犬人生を歩んでいた。そんなある日、高校生の甥マットが所属するバンド“ADD”のメンバーに欠員が出たことから、急遽助っ人として参加することに。かつてのロック魂が甦り、再びドラマーとしての血が騒ぐフィッシュ。やがて、ひょんなことから一躍注目を浴び、ADDは順調に上昇気流へ乗るかに思われたが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2011-05-02 10:25:14
無料だったからつい見ちゃったけど、『フル・モンティ』はつまらないと思ったし、ショーン・レヴィ絡みのは総じて無理な自分にはやっぱり全然ダメだった。
というか本国アメリカでさえ大コケしたんだよなコレ。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-11-30 01:28:56
オッサンドラマーが甥っ子のティーンバンドに緊急参加した事をキッカケに繰り広げられるコメディです。
自分を追い出したロックバンドが売れに売れるビッグバンドへと成長、一方でいまひとつ物足りない人生を送っているパッとしない主人公のやさぐれ感が良かったですね。
妬み恨みというより完全にトラウマ化してます(笑)

一昔、いや二昔前のロックバンドのツアーと言えば・・・というイメージでハシャぐ主人公を横目に今どき高校生たちはシラッとゲームをしていたり、とジェネレーションギャップを活かした視点も面白かったです。
難しい年頃のティーンたちと中年の危機を迎えるお年頃の主人公というバランスが絶妙でしたね。
ギャグネタの数々もイチイチ笑わせてくれて、久々に声を出して笑いましたよ。
ゲロのとことか(爆)
こう書いてしまうとコメディによくあるエロい汚いエゲつない笑いなのかと敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、決して下ネタに片寄りすぎずしっかり音楽をメインにストーリー展開しているので気楽にご鑑賞ください。
力いっぱいの演奏は結構感動しますよ。

バンド内の友情や恋愛だけでなく家族を程よく交えたドラマを加えてあるのも、おふざけだけのコメディとは線引きされていてGOOD

主人公を演じたレイン・ウィルソンはジャック・ブラック似ですが、彼ほど個性がキツくないので好感が持てるかな(笑)
個人的には「スクール・オブ・ロック」よりオススメです。
他のキャストはB級コメディの出演が多いジェーン・リンチとお馬鹿コメディでお見かけするウィル・アーネットぐらいしか知ってる役者さんは居ませんでしたが、バンドのメンバーも含めてみんな素敵な方なので観て損なしですよ。

序盤はだいぶ安っぽいですし、ハマらない人には笑えないネタ&共感しにくいストーリーですがチョット可愛くてチョット爽やかなコメディに仕上がっていると思います。
小作品ですが展開は速いですし、サクセスもの&青春モノの要素がイイ意味で予定調和な展開にさせているので安心して楽しめます。
軽めで短めの内容なので気晴らしにはちょうど良いと思いますよ。
投稿者:bond投稿日:2010-10-22 09:09:37
「スクールオブロック」の亜流的内容で主人公もジャック・ブラックに似てる。バンド経験者なら共感できるし、結構笑える。バンド万歳。
投稿者:ひろちゃん2001投稿日:2010-10-21 10:20:40
「フル・モンティ」のカッタネオ監督のアメリカでの作品。
話的には、「少年メリケンサック」みたいであるが、
児童映画っぽいのりである。
コメディも大げさになっており、「フル・モンティ」の頃の
リアルさがないので、いまいち主人公に感情移入できない。
大ヒットしている曲には見えない点もいまいち。
その昔のTVドラマの「パートリッジ・ファミリー」的なお話。
投稿者:なちら投稿日:2010-05-10 23:33:51
アメリカン☆バカ☆コメディばかり作っている一派の誰かが監督をしていると思ったのに、
イギリス人のP・カッタネオだったなんて意外。
出演しているのは一派の人達ばかりだし、カッタネオ色は全く感じないな。
大人になれない男の成長と友情とサクセスの定番物語で、これはこれで面白かったけど、
個性を消されちゃった感じで残念な気もするよ。

今やイケメンキャラのB・クーパーが、脇で変なカッコしているのが笑える。
R・ウィルソンはややJBとカブるので、嫌いな人はわざわざ見ないように!
【レンタル】
 【DVD】ROCKER 40歳のロック☆デビュー 特別編レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION