allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

後ろから前から(2010)

メディア映画
上映時間71分
製作国日本
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月2010/02/27
ジャンルエロティック
映倫R18+
後ろから前から [DVD]
USED価格:¥ 2,999
amazon.co.jpへ

 Photos
後ろから前から後ろから前から後ろから前から後ろから前から

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ベッカー投稿日:2011-10-30 17:45:17
ドラマと笑いとベッドシーンが折り合い悪く同居している感じです。
お色気コメディならともかく、ポルノに笑い(とオマージュと称する遊び)を持ち込んだことが、作品を不恰好なものにしていると思います。
観る側の実力にもよるのでしょうが、オールアフレコの違和感もあり、笑わせようとしたらしい場面も不審に思うだけで通り過ぎていました。ツッコミなしのボケを繋いで作品とするには大才を必要とするようです。
ただ宮内知美のファンにとっては、淫靡さに欠ける濡れ場はショックが少なくて多少の救いにはなっていることでしょう。

さて本題。セル版のDVDにはコメンタリーが入っていますが、こんな感じ↓

 増本「『チ○コ』言って下さい」
 宮内「ヤです」
 増本「1回だけ言って下さい」
 宮内「ヤです!」

一度も笑えなかった本編よりずっと面白い。

 宮内「レンタルではこれ(コメンタリー)、聞こえないんですか?」
 増本「・・・聞こえないですよ(!?)」
 宮内「エーッ!」
 増本「一番・・すいません、イッチバン最初に言いましたよね?買って頂いた方だけの、お特典ですから・・」
 宮内「言ってたあー」
 増本「アハハハー、イヤイヤイヤ、ちょっと待ってください・・オバハンなのっ!?」

裏設定とかバックボーンとかで作り込まれた本編より、バタバタしたトークのほうが面白いとは皮肉ですね。
もちろん、バタバタしていて解説としての不備はあります。
エキストラ3人のうち、「真ん中の方が100点満点」と言いながら、並びが変わっても「真ん中の方」と言っていてワカランとか。
「猫パンチになっていないこのグーパンチ」が映像ではどう見てもパーだとか。
知りたい情報の時に監督は小声になり、相手役の男が大声を被せて聞こえないとか。
調布と熱海以外のロケ地を明かしたがらないのはなぜかな〜とか。
それでも、開始後11分10秒で降臨する「映画の神様」の話題では大いに盛り上がります(聴いてる側も)。
本編においてはどうということもない通行人なのですが。


動いている宮内知美は初めて観ましたが、シーンによっていろんな人に似て見えますね。
さとう珠緒、菊川怜、高岡早紀・・・、メイキングでは高橋マリ子にも。
ヒロインのキャラクターが笑いの犠牲になって不明瞭だったのと、美容に良くない寝てない朝の撮影とがお気の毒でした。
あと、『一度も笑えなかった』と書きましたが、ガス欠で困った彼女が通りすがりの自転車を蹴倒すシーンだけは、なんかよかったです♪
投稿者:EROZZA投稿日:2010-07-12 13:35:56
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★
まあ「エロ以外」でこんな映画を観ることはあり得ないのですが…。

がんばってます 宮内知美
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】後ろから前から2010/06/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】後ろから前からレンタル有り
【広告】