allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エディ・マーフィの 劇的1週間<未>(2009)

IMAGINE THAT

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ/ドイツ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ
エディ・マーフィの劇的1週間 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,081
USED価格:¥ 350
amazon.co.jpへ

【解説】
 築き上げた地位を脅かすライバルの出現でピンチに陥ったビジネスマンが、ひとり娘の空想上の友達に助けられながら奮闘する姿をハートウォーミングに描いたコメディ。
 金融企業で役員を務め多忙な日々を送るエヴァンは、同僚ジョニーの台頭でキャリア失墜の危機を迎えていた。また、彼には空想の世界で“友達”と遊ぶ、ひとり娘のオリビアがいるが、仕事にかこつけて父娘の時間を取れずじまい。そんな普段の埋め合わせをするため、ある日オリビアを連れて出勤するエヴァン。しかし、ちょっと目を離している間に、仕事の重要書類に落書きされてしまう。ところが、てっきりオリビアのイタズラと思っていたその落書きは、彼女の空想上の友達によるものだった。しかも、それが単なる落書きではないことから、エヴァンの仕事が好転していく。その一方、突然冴えを見せた彼を勘繰るジョニーに要因や秘密を探られるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ジーナ投稿日:2011-01-27 22:32:07
金融界のエリートのライバルは(自称)先住民の血を引く不思議野郎って設定はぶっ飛んでて面白かったです。
ライバルのスピリチュアルな言動と行動で出世を邪魔される展開も非現実的ですが、お馬鹿でヨロシイ(笑)

ただ・・・主人公の娘が手放さない謎のブランケットが思いがけず父親を救うっていうメインストーリーのほうが中途半端で感情移入できないんですよね。
毛布の妖精が娘の想像の世界なのか、はたまた本当に妖精が居るのかあやふやなまま展開していくのでサッパリしなかったです。
両親の別居で心を閉ざした娘のサインにするには具体的に株のアドバイスをしてるし、かと言って本当に妖精のアドバイスだとしても最初から最後まで毛布の下で何やらハシャいでるだけなのでファンタジー加減を味わえません。
こういう題材をあのディズニーが製作したらきっと上手く作れちゃうんでしょうね(笑)

キャスティングに関しては・・・
エディ・マーフィのファンには物足りないかもしれませんが、全盛期のような度を超した勢いではなく大人しめなので拒否感なく鑑賞できました(笑)
子役のコも可愛かったです♪
胡散臭いトーマス・ヘイデン・チャーチもなかなかのキャラで楽しめました。

ファンタジーは弱く骨組みはベタベタですが、肉付けに新鮮味があるので安定感がありつつドラマチックで無難に鑑賞できました。
経済の話が多かったり、父親の立場でストーリー展開するのでお子様の鑑賞には不向きだと思います。
投稿者:bond投稿日:2010-12-17 09:54:45
ハートウォームコメディとしては、まあまあの出来。爆笑はできないが、微笑む事はできる。
投稿者:なちら投稿日:2010-07-12 07:25:05
「デイブ〜」は面白過ぎたし、「マッド〜」も嫌いじゃなかったので、
最近のエディの未公開作は案外面白いんじゃないかと期待して観賞したよ。

滑り台を降りる時の表情が自分は物凄いツボ!
以前はああいう顔をしなかった気がするんだが…。エディ、年取って面白さが変わって来たのかな?

結果としては普通のコメディだったが、B・J・トンプソン君(20ドルで買収しようとした子)
との共演が嬉しかった!
あの子は相当なやり手だと思うよ。将来期待して良いよ。
【レンタル】
 【DVD】エディ・マーフィの 劇的1週間レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION