allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バイオハザード IV アフターライフ(2010)

RESIDENT EVIL: AFTERLIFE

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2010/09/10
ジャンルアクション/SF/ホラー
映倫PG12
新たな物語は「東京」から始まる。
バイオハザードI~V Blu-rayスーパーバリューパック 『バイオハザード:ザ・ファイナル』公開記念スペシャル・パッケージ
参考価格:¥ 7,406
価格:¥ 5,346
USED価格:¥ 6,729
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスの活躍を描く「バイオハザード」シリーズの第4弾にしてシリーズ初の3D作品となるSFアクション大作。T-ウイルスに感染したアンデッドが地球規模で増殖していくなか、生存者の救出に奔走するアリスとアンブレラ社との新たなる戦いを、迫力の最新3D技術で描き出す。共演は前作に続いての登場となるアリ・ラーター。監督は、これまでシリーズ全作の脚本を手掛け、監督としては1作目以来満を持しての再登板となるポール・W・S・アンダーソン。
 東京に降り立ったアリス。彼女の目的は、アンデッドが溢れかえるなか、いまもなお秘かに活動を続けるアンブレラ社の地下施設。すぐさま潜入を開始し、中枢へと迫っていく。その後、東京を後にしたアリスは、クレアたちが待つアラスカへと向かい、やがて、生存者たちの唯一の希望である“アルカディア号”の手がかりを求めてロサンジェルスへ。彼女はそこで、無数のアンデッドに包囲された刑務所に逃げ遅れた生存者たちがいることを知る。彼らを脱出させるため、自ら刑務所の中へと飛び込んでいくアリスだったが…。
<allcinema>
【吹き替え】

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
岡寛恵ミラ・ジョヴォヴィッチアリス
林真里花アリ・ラータークレア・レッドフィールド
中尾隆聖キム・コーツベネット
大塚明夫ショーン・ロバーツアルバート・ウェスカー
中井和哉セルヒオ・ペリス=メンチェータエンジェル・オーティス
弓場沙織スペンサー・ロックKマート
山野井仁ボリス・コジョールーサー・ウェスト
東地宏樹ウェントワース・ミラークリス・レッドフィールド
岡本麻弥シエンナ・ギロリージル・バレンタイン
【関連作品】
バイオハザード(2002)第1作
バイオハザード II アポカリプス(2004)第2作
バイオハザード III(2007)第3作
バイオハザード IV アフターライフ(2010)第4作
バイオハザードV:リトリビューション(2012)第5作
バイオハザード:ザ・ファイナル(2016)第6作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
419 4.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:UFO投稿日:2013-11-04 22:36:14
観れるけど...。
投稿者:jb投稿日:2013-04-30 19:30:26
なんだかなぁ。
投稿者:ビジョン投稿日:2013-01-19 20:52:12
ゲームは3までしかやってないので、ぼちぼちクリーチャーとかが解らなくなってきたw あのでっかい斧持った奴は多分4以降の敵なんだろうな。

数人の生存者と共に閉所からの脱出という、ゾンビ物にありがちな展開だが、そこはゲーム原作。通常のゾンビ物には出現しないような怪物も出てきたりして緊迫感を高める。が、アリスは勿論今回はクレアも大活躍で超人的な戦いを見せつけるのでやっぱり緊迫感はあんまり無いかもw 死ぬのも皆予定調和的な奴ばっかりだし。
というか、アリスは超能力が無くなった以外はそんなに弱くなってないんじゃないかと(笑)

最後にはジルもまさかの再登場。洗脳されてるのは原作の影響か。
投稿者:nabeさん投稿日:2012-12-31 09:01:10
人気シリーズ第4作である。
オープニングは日本のシーンで始まる。渋谷の雑踏の中で日本人最初のアンデッドを演じるのは、歌手の中島美嘉だ。前作で無数のクローンと対面したアリスだが、いきなり彼女たちがアンブレラ社と戦う戦士軍団となって登場するので、アリスファンにはたまらない演出だろう。アリスも日本刀を常備し、キル・ビルのY.サーマンよろしくアンデッドをクールに斬りまくる!
今回のメインは、ロスの監獄に閉じ込められた人々を、アリスがどうやって救うかだ。監獄の周囲は無数のアンデッドに囲まれている。この絶体絶命の状況から脱出するくだりは、アクション・サスペンス・ホラーの三拍子揃って実に楽しい!
M.ジョヴォヴィッチが相変わらずクールで美しい。本作からクレア役のA.ラーターに加え、実兄のクリス役にW.ミラーが登場し、Kマート役のS.ロックも含めレギュラー陣は本当にイケメン&美女ぞろいだ!これでバットマンシリーズのような大物悪役が揃えば言うことないだろう。
投稿者:こじか投稿日:2012-12-15 22:51:11
【ネタバレ注意】

ハリウッドが最高クオリティの全力で挑む悪ノリ。中島美嘉PVかと見間違うほどの勿体ぶりなど、つい「アハハ、アハハハ〜(*^ワ^*)」ってなっちゃう冒頭あたりは秀逸悪ノリ。そろそろMr.フリーズ姿のシュワちゃんが出てきてもオカシクない。確かに、山崎貴作品と言われても騙されそうだ^^;

投稿者:投稿日:2012-09-18 14:04:45
アンブレラ社が何をしたいんだかさっぱり分からん。設定はいくら非現実的でもいいけど、その先があまりに意味不明っていうのはどうなの?

あといくらなんでも臆面も無くパクり過ぎだろ。山崎貴が監督してんのかと思った。
投稿者:gapper投稿日:2012-08-26 13:52:29
 推定予算6,000万ドル、総収益約29,600万ドル(2011)。

 前作同様に、前作の内容を殆ど覚えていなかった。
 思い出しながらの鑑賞で、内容など記憶に残らない作品なんだと納得だった。
 逆に期待していないので、それなりに楽しめるという効果もある。

 いきなりクローンの大量投入と強くなりすぎた力を無くすという展開は、ご都合的。
 前回は「マッドマックス(1979)」的だったが、今回は「渚にて(1959)」風。
 無線から流れる声が頼りの展開。

 ウェスカー(ショーン・ロバーツ)は、「マトリックス(1999)」のエージェント・スミスの様でもあるし「ブレイド(1998)」の敵の様でもある。
 なんだか安くキャラクタを仕入れた感じがあって、これだけヒットが続く作品のように思えない。
 まあ、B−Movieの様な気安いところが、インディーズ流行の昨今ではいいのかもしれない。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ピースケ投稿日:2012-06-17 17:34:28
斧男との戦いは なかなか迫力あった。
投稿者:bond投稿日:2011-07-26 08:52:52
マンネリっぽいんだけど、ファンにはそれなりに楽しめる。いつまで続ける気?
投稿者:Kircheis投稿日:2011-06-06 01:07:07
靴泙任倭管楽しんでたけど今回は微妙だった。

マトリックスの世界かと思うくらい無駄なストップ&スローモーションの多用と、登場人物のキャラの弱さがその原因だと思う。

むかつくプロデューサーの腰ぎんちゃくがゾンビ化して逆に襲うとか、昔水泳やってた彼女が泳ぎで死ぬ前に活躍するとか(ポセイドン・アドベンチャーと同じになるけど)、クレアとクリスの兄妹が息ぴったりの技見せるとか…いろいろあるだろ!

期待のウェントワース・ミラーもアクションではほぼ見どころ無しだったし、再登場のジルも金髪ロングになっちゃって魅力が半減したよ〜。

ミラのアクションはさすがに安定感あるし楽しめるんだけどねぇ。あ、ゾンビ中島美嘉も良かった。

しかしウェスカーも死んじゃったし、こりゃ垢亡待もできねーな。
投稿者:uptail投稿日:2011-04-07 14:46:55
ミラ・ジョヴォヴィッチ
投稿者:kopi投稿日:2011-04-01 23:42:29
商業主義の悪しき慣習
過去の高収益に乗じて稼げるだけ稼ごうという姿勢が見え見え!日本人ならまだまだ観に来るだろうという思惑を感じる。
本作の興業収益次第で次回作が決まる。もう、いらないですよね!
(と書いたものの中高生には受けているのかな?)

ちなみに日本映画では「潔さ」を尊ぶので著しい尻すぼみな映画は少ない。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2011-03-21 01:14:30
【ネタバレ注意】

いやぁ
前作も相当だったが、この「バイオハザード IV アフターライフ」はもう素晴らしい。
最強。
まるで素人が作ったかのような出来。
クオリティだけ見たらビデオスルーされなかったのが不思議なくらい。

究極なまでにご都合な脚本は中学生が30分で書いたようだし、
アクションシーンは何の工夫もなく、ただ3Dを見せたいだけ。
登場人物も本当にいる必要があるのかわからない人たちばかり。
テンポは早いのに、これほど退屈に感じた映画も久しぶり。

強いて言えば、ラスト30秒くらいに登場するジルが見所の映画。

投稿者:has42120投稿日:2011-02-04 11:13:42
ミラ・ジョヴォヴィッチ
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2011-01-23 14:42:29
【ネタバレ注意】

アンデッド達は状況(トラップ)に過ぎず…
物語はひたすら仲間を捜しながら不死身?の敵キャラ(&計画?)と戦うアリス達…というアクションムービー。
ただ東京のアジト攻略?は閉鎖的でせせこましく〜アラスカはアクションってよりは孤独感を描いているかのよう…その意味ではビデオカメラは効果的かもですが…

映像は前作の方が派手でしょう。3Dで観たならば冒頭の手裏剣やら飛行機の着陸〜唸りを上げるデカいマサカリ?〜ミラのバンジーetc.は超迫力だったのかも知れませんが…
〜アルカディアの白い部屋〜あれがバイオハザード(RESIDENT EVIL)のイメージといえるのかも?ってかまたキューブですか〜って思ってしまいましたよ。

ストーリーを整理したら正にゲーム的な話(東京〜アラスカ〜ロスの生存者と合流[Yes/No?]〜ゾンビに襲われる〜囚人?を開放する〜武器を取りに行く〜飛行機が奪われる〜脱出する〜)なのですが、いちいち危機一髪を演出してくれるので終始どうなっちゃうの?感に捉われて最後まで観ちまいます。
ミラがシャワーを浴びるシーンも「気配を感じて確認に行く[Yes/No]」なのかもね…なんか貧乏性的に出しっぱなしのシャワーが気になりますが…絵的にはグッドですが。

って訳で実験台化された仲間をあの時先に助けてなかったら(脱出機に?って気付かなかったが…)〜兎に角、一応最善の形でクリアした筈が………どうなっちまうんだ?ってラストの絶体絶命〜エンディングのジル・バレンタインで幕を引く〜次回、バイオハザード垢鬚楽しみに。ってか?!

投稿者:ghost-fox投稿日:2011-01-09 22:00:04
「后廚亡待
投稿者:Hoppy!投稿日:2010-12-27 18:25:19
回を重ねるごとに期待を裏切られていく気がしてならない・・・

今年度のセイブザゾンビキャンペーンの中で、秋の大作と睨んでいたんだが。

SFアクション映画になっていて、世紀末な荒廃した世界も少ないし、ゾンビもなんか雑魚扱いでちっともゾンビらしさが見せてくれない演出。

前回の続きで、アリスがたくさんいて、東京の本部を殲滅しに行くところはなかなか良かった。
東京の割りには、そんなに東京感は出てないし、中島美嘉も別に中島美嘉である必要性がどこにあったのかわからない。
なんで感染してるのに、そんないつもどおりの服装と乱れてない顔。

最初こそ面白かったものの、東京はなれてからは予測どおりの展開。
イマイチ緊張感がなく、ゾンビの脅威におびえることないつまらなさ、むしろアンブレラ者の悪者退治の冒険劇に変わってきてて、
んー?

犬が出てきたときに2、3のゾンビドッグを期待したのに、あらら。ブレイドと同じ口裂犬になっちゃって。全然強そうじゃないw
とかいってるうちに、なんとなく終了間近。

そういやジルはどうなったんだ???と思ってたらラストの金髪姉ちゃんが。あれか。黒髪のほうが彼女はかっこかわいいのにな。
そんなこんなで続き〜。

ミラジョボだけの人気に頼れなくなったのか、プリズンブレイク明けのウェントワースミラーの登板。
プリズンブレイクと同じ登場シーンに笑える。演技力も。この人俺と同じ年なんだ。ふ〜ん。
次で大活躍してくれるのかね。まだまだ開眼前な脚本での扱いだったけど。兄妹で大将に向かっていったときの危なっかしさといったら!
普通、軽く殺されるだろうに。
次回作は期待せずに観たいけど。

んー・・・。初心に戻って欲しいと心から願います。http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:なちら投稿日:2010-10-18 13:17:29
自分が見た実写3D作品では一番。アバターより上手な気がしたなぁ。2Dで見るのはもったいないかもよ。

今回はクリスが登場!しかも超絶美男マイケルスコフィールド!声も一緒!
彼を3Dで見る為に過去作で予習を頑張った自分だが、マイケルスコはドラマチック声なもんだから
バイオにおいては時々ギャグっぽく感じちゃって変な面白さを生んだのが…良い様な悪い様な…。

?ゾンビって殺すとコインになるの?マリオ?
投稿者:kumachan投稿日:2010-09-20 22:49:25
【ネタバレ注意】

ベタでもいいのでもう少しハラハラさせる展開だと嬉しかったのですが、
4作目ということもあってかちょっと緊張感が足りなかった気がします。
次作があることを前提にしていることも原因かもしれません。

セスナ機で最初に降りた海岸でもう少し展開があったほうがいいのでは、
アンデッドが溢れ出てくるシーンはもっとギリギリまで追い詰められる展開がほしかった、船の中で培養槽を見つけるまでもう少し引っ張ったほうがよかったのでは、などなど見ながら頭の中で注文が浮かんでしまいました。
それくらいストーリーに入り込めなかった。

強いヒロインが活躍する映画は好きなので
単品で見ても耐えられるテンションを期待します。

投稿者:ないる投稿日:2010-09-19 22:40:03
【ネタバレ注意】

映像は、「マトリックス」。ゾンビは、「エイリアン」そっくりですが。
相変わらず、女性が強くていいですね。楽しいシリーズです。おまけに
兇離献襦Ε丱譽鵐織ぅ鵑最後に登場。素晴らしいです。「靴如⊆臾
を食ってしまったために、靴暴个譴覆ったんだろうなあ」と勝手に
思っていたのですが、よかった、よかった。垢砲盍待してしまいます。
でも、ミラ自身は、もう一人子供を産みたいので、暫く休業を宣言。
どうなるんでしょう・・・

投稿者:maaaaan投稿日:2010-09-19 22:33:44
冒頭シーンはカッコよかったですよ〜
第一感染者東京は
どのようにして感染しちゃったのか気になりますが。w
あと、日本人役にアフレコしてたのが笑えた
どんだけ日本語下手だったんだよ。って

出てくるゾンビも少なかったし、(襲ってくる)
めちゃめちゃ、ゾンビの動きが早くて笑えた
中には、「ヤッホ〜イ!」って感じで飛び出てくるゾンビもいて
まじで笑えたw
投稿者:ringoringo投稿日:2010-09-16 17:26:18
【ネタバレ注意】

スローモーションの場面に、だんだんイライラ感がつのってきました・・・

オスプレイみたいなのが富士山付近に墜落するところのストップモーションは如何なものかと・・・

それでも、迫力は凄まじかったなぁ〜

投稿者:BMG投稿日:2010-09-13 22:32:19
【ネタバレ注意】

3Dで見ましたが、想像どうり色々飛び出しました。
銃弾、薬莢、破片、手裏剣、血潮、挙句には、敵の武器・・・・華やかでした。
すんごい金がかかってるって言うのは良く分かりましたね。でも原作の好きな、自分としては、「もはや原作の魅力、殆ど無いなっ」て思いました。

せっかく、5のマジニたちを、バリエーション多くだしているのに、何の説明もなかったのがもったいない。

でも、ウェスカーの動きや、最後のジル ヴァレンタインのような女性はGJでした。
なんだかんだで、終わって欲しくないと思う。バイオシリーズでした。

投稿者:藤本周平、投稿日:2010-09-12 19:35:11
見所はもちろん3Dだけど、あのアバターを撮った3Dカメラで製作しただけあってしっかりと奥行きや飛び出す感があって良かった。
3Dに関してはアバターよりも効果的になってたと思う。
しかし肝心の内容がもはやホラーではなく「マトリックス」みたいなSFアクションになってました。
所々かっこいいシーンはあるものの、全体的にゲーム感覚でちょっとチープな出来だったかもしれない。
でも個人的にはシリーズ中でも一番楽しめたけどね。
別に他のシリーズを観なくてもわかるけど、完全に3からの続編なので、3を観てたらもっと楽しめますよ(その3の出来が結構悲惨だったけどね)
投稿者:たのきゅう投稿日:2010-09-10 18:47:52
アリスは血清を打たれて人間に戻ってもガン捌き(刀使い)が冴えまくってます。内容はあってないようなものですが(笑)相変わらず最後に次回作への期待を抱かせる作りになっております。
投稿者:mototencho投稿日:2010-09-08 14:16:08
この映像技術で「マトリックス」を撮っていたら、どうなっていたんだろう?
この手のネタにはホントに弱くて自然と身体が劇場に向いちゃいます。たとえ周囲の「え?観るの?興味ないなぁ」という意見が大勢を占めていても。
http://mototencho.web.fc2.com/2010/residevil.html
投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-09-07 00:58:38
 
やっぱ3Dは劇場で観なきゃだよな!と先行レイトショーにて鑑賞。結構満員だったな。
オープニングは渋谷のスクランブル交差点。ノーメイクでもゾンビっぽい中島美嘉から感染が始まるシーンなんだけど、正直あんまり意味ないよな…。
このスクランブル交差点の真下に、悪の大企業・アンブレラコーポレーションの巨大な地下基地(東京本社)があるのにはちょっと笑う。銀座線とかどうなってんだろう。

ストーリーは…相変わらず何をやっているかよくわからない悪の組織アンブレラから、アリスが生存者を守って戦うというもの。まあ前作とあんまり変わらないし、特に何も解決しないまま、次作へ引きのラストで終わっちゃうんで、正直見ごたえがあんまりない。

元ネタのゲームは「2」までしかやっていないので、口がびろびろ〜んと広がるゾンビとか、ズダ袋被ってでっかいカナヅチを振り回す怪人とか「誰なのこれ??」という敵キャラが多かった。劇中の登場人物も、目の前でズダ袋のデカいのが大カナヅチ振るってるのを見ても「なんだコイツは!?」とか言わないのが不思議だよなあ。

レーティングのためか血しぶきもゴア描写もほとんどなく、ぶっちゃけゾンビ映画ではなくSFアクション映画。
量産型アリス部隊が出てくるとか、ゾンビ集団飛び降りとか面白いところもあるんだけど、二挺拳銃バリバリの超人バトルという絵面は正直ありきたりに感じる。3Dは、俯瞰の風景なんかの奥行き感がすごく効果的だったけど、アクションシーンが3D意識しすぎて作り物くさい画面になってしまっているのが残念。

シリーズだから最後までつきあって観ようとは思ってるんだけど…。
これ、ホントにいつか完結するんだろうな??
投稿者:ASH投稿日:2010-09-04 23:20:27
【ネタバレ注意】

 実は、「バイハザ」シリーズって今まで一度も劇場で観たことねぇんだよな。当時は家の近くにシネコンがなかったってのもあったけど、ゲームすらしない俺がわざわざ足を運ぶこともあるめぇ、ってな理由で「DVDでいいっしょっ!!」と鑑賞を見送っていたのだが、4作目にしてシリーズ初の3D作品となれば話は別。こりゃ劇場で観ないと意味がない。ということで先行上映へと出向いたわけ。

 なんせ、日本が生んだゲームが元ネタだから、WSアンダーソン監督もその辺を意識したのか映画は渋谷のスクランブル交差点からスタート。雨の中をボーッと佇む中島美嘉が豹変して通行人に襲いかかるノッケから心臓を鷲掴み!! 特にこのシリーズは日本での人気が高いことからか、日本のファンに向けたサービスとも言える導入部だけど、交わされる日本語の台詞がアニメの吹替えみたい聞こえるのはなんでなん?

 ゲーム版も、映画版にも特に思い入れのない一見さんの俺にはミラちゃん演じるアリスがワラワラとたくさん出てきたりと、「供廖岫掘廚魎僂討い覆い里任茲理解していないまま映画は進んでゆくのだが、あの壮絶なバトルが3Dで見られるんだから細かいことなんてどうでもよくなる。アリスが投げた手裏剣が客席に向かってすっ飛んできたりと、そりゃーすごいことになってるんだから! が、しかし、ゲームやらんくせに、なんかゲーム画面を見ているような気になってくるんだよな。

 WSアンダーソン監督も最初から3D上映を前提とした画作りを心がけているので、どのシーンでも3D映えするよう計算されているのがすごい。特に効果が発揮されているのが空撮で、アラスカの氷河や大森林、あるいは荒廃したLAの街並みなどを上空から捉えた映像が3Dで臨場感タップリに映し出されていて、その迫力に驚く。夥しいアンデッドたちも、今回は3Dで迫ってくるんだから堪んないよね。

 客席に向かってモノがすっ飛んでくる。そういった立体映画的な愉しみも満載なんだけど、ここ最近の3D映画はなんといっても奥行きが肝でしょ。生存者たちは巨大な刑務所に立てこもっているという設定なんだけど、屋上でのくだりがすごいことになってる。高所を表現するには3Dは最適の手法なんだということがよく分かる。寸でのところで止まるセスナ機にもハラハラさせられるが、アンデッドの群れがレミングよろしく落っこちるシーンには思わず笑った!

 確かにこの映画、いくつかのシーンを見ていて強烈な既視感に襲われるのは、「マトリックス」との類似シーンがやたらと多いからなんだと思う。ゲーム版はともかく、映画版は「マトリックス」がなければ生まれなかったものだとは思うが、ここまで臆面もなく頂いちゃうってのもなんだろね。WSアンダーソン監督が嫌われる理由はそこにあるんだろうけど、この手の映画の監督さんてのは概ねそういうもんだよ。自分の好きなものは取り入れるというね。

 「処刑マジニ」ってなキャラがいることすら知らん俺は、「な〜んであんな大きくて重たそうなハンマーを持ってるんだろうね」と武器としての使い勝手の悪そうなところに首を傾げていたのだが、ゲーム版を知っていると「おおッ!!」となるわけね。WSアンダーソン、筋金入りのゲーム好きなんだなぁ…。

 それにしても、ミラちゃんは銃を構える姿が本当に様になるねぇ。多くの女優さんはイメージの固定化を嫌うため2作目ぐらいまでしか付き合ってくれないもんだが、4作も続けてくれるんだからこのシリーズへの思い入れも相当なもんなんだろうな。親日家のミラちゃんゆえ、日本にファンがいる限るアリス役を続けてくれるかも。現にこの映画のラストはどう考えたって…。

 「HEROES」の合間に「掘廚暴个討い織▲蝓Ε蕁璽拭爾眤嚇蠅函▲侫.鵑砲牢鬚靴ず遒蠅砲覆辰討い襪里癲⊆造WSアンダーソンらしい心遣いなのかも。クレアは随分と小汚い格好で登場となったが、飛行機に乗っている頃にはメイクがバッチリといつの間にか小ぎれいになってやんの。リアリティがないだって? 小汚ねぇクレアなんか誰も見たがりゃしねぇよ!

 水没した武器庫へ向かうくだりで、クリスタルが「私は元水泳選手よ!」なんて言い出すのは「ポセイドン・アドベンチャー」の頃から(もっと前から?)使われてきたご都合主義の極み。でも、これがないと寂しいのも事実。

投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2010-09-04 20:41:58
ポール・W・S・アンダーソンが久しぶりにメガホンを取った本作は、やっぱりこのシリーズの監督は彼しかいないと思わしめる。
『エイリアンVS. プレデター』『デス・レース』と、人様が作ったものを自分でも再現してみせたアンダーソン監督。今度は『マトリックス』だ!


http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-150.html
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】バイオハザード 1-5 ブルーレイ スーパーバリューパック <『バイオハザード:ザ・ファイナル』 公開記念スペシャル・パッケージ>2016/12/07\6,857amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード IV アフターライフ <4K ULTRA HD & ブルーレイセット>2016/12/07\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード IV アフターライフ スチールブック仕様 <数量限定生産>2016/12/07\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】吹替洋画劇場 『バイオハザードIV アフターライフ』 デラックス エディション <初回生産限定>2015/12/02\6,264amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ウルトラバリュー バイオハザード ブルーレイセット2013/12/20\6,857amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザードV:リトリビューション Blu-ray ペンタロジーBOX <初回限定生産>2012/12/19\12,190amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ブルーレイ3D お買得パック 1 「グリーン・ホーネット 3D&2Dブルーレイセット」 <初回限定生産>2011/12/21\8,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード IV アフターライフ2011/04/22\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード IV アフターライフ コレクターズBOX <5000セット限定生産>2010/12/22\9,333amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード Blu-ray クアドリロジーBOX2010/12/22\9,333amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード IV アフターライフ ブルーレイ IN 3D2010/12/22\5,695amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バイオハザード IV アフターライフ ブルーレイ&DVDセット2010/12/22\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード 1-5 DVD スーパーバリューパック <『バイオハザード:ザ・ファイナル』公開記念スペシャル・パッケージ>2016/12/07\5,143amazon.co.jpへ
 【DVD】ウルトラバリュー バイオハザード DVDセット2013/12/20\5,143amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード IV アフターライフ2011/04/22\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】バイオハザード IV アフターライフ2010/12/22\3,800amazon.co.jpへ
 【UMD】バイオハザード IV アフターライフ2010/12/22\2,838
【レンタル】
 【Blu-ray】バイオハザード IV アフターライフレンタル有り
 【DVD】バイオハザード IV アフターライフレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION