allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

東京島(2010)

メディア映画
上映時間129分
製作国日本
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2010/08/28
ジャンルドラマ/サスペンス
映倫G
あなたなら、
どうする。
東京島 [DVD]
参考価格:¥ 1,317
価格:¥ 592
USED価格:¥ 290
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:篠崎誠
製作:宇野康秀
森恭一
伊藤嘉明
喜多埜裕明
企画:鈴木律子
プロデューサー:吉村知己
森恭一
プロデューサー補:新妻貴弘
原作:桐野夏生
『東京島』(新潮社刊)
脚本:相沢友子
撮影:芦澤明子
コスチュームデザ
イン:
勝俣淳子
美術:金勝浩一
編集:普嶋信一
音響効果:北田雅也
音楽:大友良英
主題歌:Superfly
『(You Make Me Feel Like)A Natural Woman』
VFXスーパーバ
イザー:
浅野秀二
スクリプター:杉本友美
ヘアメイク:徳田芳昌
照明:市川徳充
装飾:吉村昌悟
録音:滝澤修
助監督:久保朝洋
出演:木村多江清子
窪塚洋介ワタナベ
福士誠治GM・森軍司(ユタカ)
柄本佑オラガ
木村了犬吉
染谷将太マンタ
山口龍人カスカベ
南好洋シンちゃん
結城貴史ダクタリ
清水優アタマ
阿部亮平ジェイソン
テイ龍進ヤン
趙民和ムン
石田佳央チェン
吉田友一ミユキ
塩見大貴フレディ
中村無何有ウッス
松川貴弘サカイ
保科光志シマダ
藤川俊生ヒキメ
サヘル・ローズキム
古藤ロレナパム
鶴見辰吾
宮武祭チキ/チータ
【解説】
 実在の“アナタハン島事件”をモチーフに、無人島に漂着した1人の女と数10人の男たちが極限状況で繰り広げる欲望とサバイバルの行方を、グロテスクな中にもユーモラスな眼差しを織り交ぜ描いた桐野夏生の同名ベストセラーを映画化。今どきの若い男たちの中で、たった1人の女という状況を武器にたくましく生き抜く40代のヒロインを軸に、複雑に変化していく力関係と人間模様が辿る顛末を描く。主演は「ぐるりのこと。」の木村多江、共演に窪塚洋介、福士誠治。監督は「忘れられぬ人々」の篠崎誠。
 結婚20周年を記念した世界一周クルーズの旅の途中で嵐に遭い、夫の隆と共に無人島に漂着した主婦、清子。意外にも、たくましくサバイバル生活に順応していった清子は、対照的に心身共に衰弱していくばかりでまったく役に立たない隆に苛立ちを募らせる。救助の船は一向に現われず、絶望がよぎり始めた頃、新たに16人の若い男たちが流れ着いた。彼らは与那国島でのきついバイトから逃げ出して遭難した日本人のフリーター集団だった。共同生活を始めた彼らは、いつしか島を“東京島”と呼ぶようになった。そんなある日、隆が崖から不可解な転落死を遂げる。それでも、男たちに大事にされ、女王のような扱いにまんざらでもない清子だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
310 3.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:honngouyayoi投稿日:2017-08-05 11:20:09
【ネタバレ注意】

この映画は、ある程度、原作の雰囲気を伝えていると思います。
しかし大きな欠点があります。
私が原作を読んで一番驚いた部分。
小説では一番最後の、
チキがお母さんから聞いた島の出来事を話すシーンが、
まるっきり描写されていない。
本来これが映画の中にあれば、
これで、主人公のイメージが引っ繰り返りますwww
映画では、全然触れられていませんね。
主演女優を大切にしたかったのでしょうか? 
ダラダラした雰囲気は、原作もそんな感じです。
ダラダラした雰囲気を忠実に映像化しただけです。

投稿者:いまそのとき投稿日:2017-01-04 15:18:14
昨年見た映画の中で堂々の1位。輝けるラジー賞を差し上げます。以下コメントなし。当然☆もなし。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-27 01:47:49
なんじゃこりゃ? 駄作中の駄作。
投稿者:黒美君彦投稿日:2013-06-03 23:02:59
【ネタバレ注意】

60年代に大量生産された新東宝のトンデモ映画を彷彿とさせるトンデモ作品(笑)。

う〜ん、しかし何でしょうこれは。
原作はコメディではないのか。というか、この映画化作品もコメディのレベルに達していないように思う。
サバイバルものではなく、かといってコミュニティや国の本質に迫るわけでもない。
主人公の清子(木村多江)が娘に昔話を楽しそうに語り出そうとするラストシーンなんて吐き気がしそうだった。どうせ島で最初の夫を殺したことなんて、なかったことにするに違いないから。

この作品は結局徹頭徹尾都合のいい中年女の妄想に過ぎないのだ。
生死に直面するでなく、登場人物たちは欲望のままに行動する。
共感も抱けなければ、面白みもない。原作(未読)のせいか、この映画独自の問題かはわからないが、駄作としかいいようがない。
今どきこんな映画が製作されるとは…。

投稿者:baja投稿日:2013-01-03 13:45:39
何の感想も残らない、2時間ちょっとが苦痛になるダメダメ映画
投稿者:nabeさん投稿日:2012-08-13 13:00:34
【ネタバレ注意】

無人島を舞台にした男女の中途半端な作品である。
予告では非常に刺激的で思わせぶりな宣伝をしているが、内容はいたって普通のコメディである。このギャップに憤慨する観客も少なからずいると思う。
20人近い若い男達と熟女1人が無人島に流れ着いた・・・というモチーフを扱うにあたり、難しいのはセックス描写だろう。やり過ぎてもただの成人映画になってしまうし、そうかといってさらりと済ませてしまうと、全くリアリティが無くなってしまう。今回の作品はこの中間を行くべきだったと思うのだが、篠崎監督は避けてしまった。ここが最大の敗因だろう。結果、中途半端な作品になってしまったのは残念だ。これならばいっそのこと、AV女優でも起用して思いっきりエロチックな映画にした方が、正解だったかもしれない。

投稿者:kopi投稿日:2012-07-29 23:25:39
原作は知らないが、コメディ映画なら最初からコメディとして興行してくれ!
最低限のルールですぞ!
投稿者:Hoppy!投稿日:2011-05-09 00:39:49
サブタイトルが、柏原芳恵かよ!?とつっこみたくなるのだが、まぁ、そんな昭和アイドル歌謡の末期なシングル曲。
よほどじゃないと憶えてないだろうから、こんなツッコミは俺くらいか?!

原作もとい実話からとても面白そうな香がしていた。
実話のアナタハンの女王事件時代と勝手に思い込んでいたが、かなり現代な時代背景でなんともがっかり。

鶴見しんご!が最初の夫であっという間に退場。冒頭の次にもうすぐサバイバル生活シーンとなり、
南国風景で楽しそうな。いや、あれ?これそういう映画じゃないし、みたいな。

若者集団の裸サービス。窪塚もいるのか。と。他と違って意味ありげなキーパーソン扱い。

しっかし、話が進んでも、ちっとも危機感がない。

笑ってしまうくらいない。木村多江の出てる作品で主演作品をはじめてみたのだけど、さすがですね。
細かいところの演技力が上手。助演で光るかと思っていたけど、なんのなんの主演にきても立派な演技力と、美しさのオーラが出てる。
いつも曲者な役がくるという美味しい点もよさげ。

まぁ「女は女神にも魔物にもなる」という事を言いたかったのだろう。と。
でも、妊娠しちゃーまずいでしょw神秘性なくなるじゃん。と、それなりに楽しんで観ていた。

堂々巡りな展開から、どのように脱するのかと思いきや、まぁ、別に普通。

途中の窪塚はどうなってん?w最後に来る筈だったのか?
経年後に助けに行くわけでもなく。ま、助けに行くと両サイドから刺される危険性があるからか。

やっぱり何かがおかしい。現代設定なら、島の管理者もいるだろうし、捜索部もいるだろうし。
それで清子が帰国できたなら、尚更、捜査の手が及ぶはず。現代人が無人島でサバイバル生活できてるのも不思議。

途中で宗教的になったり、文化がないところには信仰と言う名の宗教=独裁国家の誕生なのが恐怖だった。
それでもやはり祭壇シーンではリアリティがなかった。あの共通のいかにも新品な衣装は人工的なのがバレてまいますよ。

と、2時間ちょっとあって、長かった・・・・・んーなんだこれ。
題材はいいのに、脚色がちょっともったいなかったなー。もっとドロドロ、昭和初期の映像美でやってくれれば、もっと世界が深く演出できたのにな。
http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:やぐっち投稿日:2011-03-20 15:51:44
主役が原作とミスマッチと思います。
もう少しエロっぽい感じを出したほうがいいのではないでしょうか。
原作からだいぶ離れたものとなってしまったようです。
投稿者:かっこう投稿日:2010-10-13 00:50:55
色々なエピソードは面白いのだけど、全体のまとまりが薄い気はする。ストーリーが淡々と流れていて、後半につながらないというか。ワタナベの存在意義もよくわからない。タイトルの「東京島」も、あまりにも内容に無関係に思える。各地区に東京の地名がついているなんて設定、全く不要というか。だけど面白くないわけではない。コミカルなシーンも多く、楽しめた。
投稿者:黒い豹投稿日:2010-09-04 01:54:34
全てがダメなので、アレがクソだ、何がクソだ、と言い出したらキリないですが、そもそも原作自体がダメなんじゃないのかと思えてしまいます。この映画を見せられると読む気が失せるので何とも言えませんが、映画を見る限り総じてリアリズムが無さすぎます。
投稿者:ginza7投稿日:2010-08-29 08:04:31
ちょっとHなコメディなんだろうなと思って観に行きました。
主演の木村多江さんは今最も薄幸が似合う女優さんということですがこの映画に出たことにより本当に不幸になってしまったと思います。
本当にどうしようもない映画で出演者全員大暴落だと思います。
何故こんな映画が制作できて、そして公開できるのか不思議でしょうがないです。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】東京島2011/10/26\1,219amazon.co.jpへ
 【DVD】東京島2011/01/26\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】東京島レンタル有り
【書籍】
■原作
【文庫】 東京島 (新潮文庫)
新品:
3新品:¥ 637より   767中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION