allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

君に届け(2010)

メディア映画
上映時間128分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2010/09/25
ジャンルロマンス/青春
映倫G
本当に大切な想いは、ゆっくりと伝えればいい。
君に届け (Blu-ray)
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 4,385
USED価格:¥ 2,400
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:熊澤尚人
製作:大山昌作
鳥嶋和彦
島谷能成
村上博保
平井文宏
畠中達郎
阿佐美弘恭
石川光久
鳥羽乾二郎
シニアプロデュー
サー:
菅沼直樹
製作指揮:宮崎洋
エグゼクティブプ
ロデューサー:
奥田誠治
プロデューサー:野間清恵
山本章
企画プロデュース:佐藤貴博
原作:椎名軽穂
『君に届け』(集英社『別冊マーガレット』連載)
脚本:根津理香
熊澤尚人
脚本協力:まなべゆきこ
撮影:藤井昌之
美術:橋本優
衣装:宮本まさ江
編集:高橋信之
音響効果:北田雅也
音楽:安川午朗
音楽プロデューサ
ー:
平川智司
主題歌:flumpool
『君に届け』
VFXスーパーバ
イザー:
田中貴志
スクリプター:赤澤環
ヘアメイク:持丸あかね
照明:舘野秀樹
装飾:鈴村高正
録音:滝沢修
助監督:橋本光二郎
スペシャルサンク
ス:
鈴木光司
高橋洋
中田秀夫
伊野尾理枝
出演:多部未華子黒沼爽子
三浦春馬風早翔太
蓮佛美沙子吉田千鶴
桐谷美玲胡桃沢梅
夏菜矢野あやね
青山ハル真田龍
金井勇太城ノ内宗一
東亜優
近野成美
松山愛里
広瀬斗史輝
山崎将平
松平千里
森村亜理紗
吉田桂子
山口龍人
ARATA新井一市
富田靖子黒沼陽子
(特別出演)
勝村政信黒沼喜多夫
【解説】
 椎名軽穂の大ヒット少女コミックを2009年のTVアニメ化に続き実写映画化した純愛ラブ・ストーリー。人一倍純粋で他人を思いやりすぎるあまりコミュニケーションが下手なヒロインが、初めての友だちや初恋に戸惑いや喜びを感じながら成長していく高校生活をさわやかに綴る。主演は「夜のピクニック」の多部未華子と「恋空」の三浦春馬。監督は「ニライカナイからの手紙」「虹の女神 Rainbow Song」の熊澤尚人。
 見た目が暗く“貞子”とあだ名され、すっかりクラスメイトたちに恐れられてしまっている高校1年生の黒沼爽子。周囲の迷惑にならないようにと彼女なりに努力はするものの、どうにも空回りの日々。そんな爽子にとって、自分とは対照的に明るく誰とでもフレンドリーに接し、いつも輪の中心にいるクラスメイトの風早翔太は尊敬と憧れの対象。そして、自分にも優しく声を掛けてくれることに驚きと感謝の気持ちを抱いていた。やがて、その風早のおかげで千鶴&あやねとは親しく接してもらえるようになり、徐々にではあるが他のクラスメイトたちとも打ち解けるようになっていく。かつてない経験に幸せを噛みしめていた爽子だったが、あらぬ噂から千鶴&あやねに迷惑をかけてしまうことになり…。
<allcinema>
【関連作品】
君に届け(2009)TVアニメ
君に届け(2010)実写映画版
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2012-05-03 00:52:35
多部未華子と三浦春馬の学園ラブストーリーである。
その変わった性格と外見からサダコと呼ばれて恐れられているが、本当は可愛くて誠実な主人公爽子。その彼女に一目惚れするイケメンで爽やかな人気ものの翔太。その二人を取り巻くクラスメイトたちが起こす騒動が、まさにコミック風で楽しい。爽子役の多部未華子のぎこちない演技に最初違和感があるが、次第にそれが慣れてきて個性になっていくところもイイ感じだ。
爽子と翔太のやり取りが、観ていてイライラするほどまだるっこしい。ケータイを持たない高校生カップルという設定は現実離れしているが、だからこそのジワジワとした展開が初々しくて新鮮だ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-04-16 03:29:45
多部未華子が一番の観賞動機。前半のヤマ場である三人の友情が確固とした物になるシーンが特に良かった。キャストでは多部の他に蓮沸が儲け役。
投稿者:陸将投稿日:2011-10-28 23:28:11
本作は1時間TVドラマ2本分のような構成を取っている。
前半は「友情」について。
後半は「恋愛」について。
キレイに分かれ過ぎている作りは決して巧いとはいえない。

「君に届け」という主題があまりにもストレート過ぎるのも芸がない。
三浦春馬にそのメッセージを何度も直接セリフで言わせるのも、昨今の説明的すぎる邦画の悪い部分が露呈している。

その他にも、「友だち」がいつまでもヒロインを「貞子」と呼んでいる点、ヒロインの恋敵にラストで安易なフォローがなされている点、ヒロインの父親の娘への心情の変化が全く伝わってこない点など、欠点を上げればキリがない。

しかし、物語展開の拙さや、青春映画の単純な図式に当てはめ過ぎている感は否めないが、作り手が観客に「届けたい想い」は確実に伝わってくる。
やはり旬の若手俳優を起用し、「切なさ」という普遍的な感情を描けば、観るに耐え得る作品はでき上がるということだろう。
投稿者:双子のパパ投稿日:2011-06-20 09:34:43
【ネタバレ注意】

『心の洗濯』っていうのは、こういう映画を見ることなんだろうと思う。
恥ずかしながら40を過ぎたおじさんであるが、感動してしまった。
なんかね、胸がキュン♪ってなるってこういう事なんだろうね。
僕の年齢で男で胸がキュンとしているのだから、若い女の子はどストライクでキュンどころかハートを鷲づかみにされて痛いくらいなのかも知れない。

なんかさ、みんないいやつなんだな。
風早君もそうだし、吉田さんも、矢野さんも野球部の龍君も
み〜んないいやつ。
風早君なんか、ご両親にお会いてお話うかがいたくなるくらい
いい子だしさ。

多部未華子ちゃんが、かわいいんだな。
すっごくかわいいわけではないけど、なぜかかわいく見える。
『吉田さん、矢野さんと友達になりたい・・・』
泣けたねぇ。
おじさんになると涙もろくなってくるのだろう。


投稿者:江川良名投稿日:2011-05-06 10:56:53
「虹の女神」が良かった熊澤尚人監督の新作なので鑑賞。原作が少女漫画(未読)で初恋がテーマなので、「虹の女神」ほど共感できなかったが、若い出演者達の個性を生かした演出は健在でした。非常に王道な青春映画です。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2011-04-18 20:46:48
【ネタバレ注意】

 
DVDにて鑑賞。

お恥ずかしいが原作を全巻持っている。
読む前は「えーっ少女漫画なんて」と思っていたが、知人に強く進められて読んでみたらこれが大名作で、オッサンなのに甘ずっぱくなるやらウルウルさせられるやら。結局、読み終わった翌日に全巻買い(オトナっておカネがあっていいな♪)してしまった。

その映画化ということで、(漫画原作映画の失敗率の高さから)期待しないで観たが、予想外によく出来ていると思った。
まず主役に多部未華子というキャスティングが素晴らしい。「貞子」と仇名されるほど不気味で、風早くんが惚れちゃうほど可愛くて、真面目で一生懸命でいじらしくて、しかもちょっと抜けたところもあるという主人公にドンピシャリの配役だったと思う。これがただの美人女優では「貞子」と気味悪がられる説得力がなかっただろう。
というか多部未華子、原作のディフォルメで描かれる三白眼の爽子にソックリなんだよな。

席替えの後「こうしてないと泣きそうなんで」と三白眼の凄い顔で涙をこらえる表情、生まれて初めて寄り道してラーメンを食べに行ったときの笑顔、女子トイレで「その言葉を取り消して」と必死になる名場面など、主役がちゃんと演技のできる多部未華子でよかったとしみじみ嬉しくなる。
イイ奴なんだけど不器用な主人公が少しずつ他人と関わることを覚えて世界を広げていく、という物語なだけに、主役がオーディションで選ばれた演技もできない新人だったら映画まるごと大失敗だったろう。

風早くんの三浦春馬は「クローズZERO供廚糧藤ぐらいしか観たことなかったんだが、ちゃんと風早くんらしい爽やかさ・クセのなさで役に合ってたね。
他のキャストも不満はないが、原作で一番男前なあやねちゃんの不敵さがもうちょい目立ってほしかったかなー。個人的にはジョーがちゃんとジョーで笑ってしまった。

ストーリーは二人の出会いから原作中盤の初詣あたりまでをけっこう忠実に追っている。爽子が「会いたい人がいるの」と風早に会いに行くクライマックスはもうちょい盛り上げても良かったんじゃ?と思うし、ただ出てきただけのちずちゃん・あやねちゃんの恋愛話は刈りこんでも良かったんじゃ(2時間以上の長尺だし)ないかとも思うが、映画オリジナルの変な話を突っ込むとか余計な真似をせず、真面目に丁寧に映像化してくれたことに感謝。
面白かった。

投稿者:ASH投稿日:2010-09-25 23:23:31
【ネタバレ注意】

 フツーなら「十三人」でしょうが! てなもんだが、なんかアチラはすでにコメントが集まりまくっているのでヒネクレ者としてはあえて「君届」をチョイス。確かに、いい歳こいた野郎が観るようなシロモノじゃないかもしれないが、可愛い映画だよ、コレ。多分、どっかの誰かさんがケチョンケチョンにケナしてくれるだろうから、酷評が読みたかったらソチラを楽しみにしてね。

 原作コミックの存在は知ってはいるが読んだことはなく、アニメ版も土曜日の朝、早起きをしたら日テレ+で放映されていたのをチラッと観たことがある程度で、実はどんなお話なのかはよく知らない。てなわけで、原作やアニメ版の熱心なファンからすれば不満の残る映画化なのかもしれないが、誰々に惚れた腫れたと、いい意味でのこッ恥ずかしさに溢れた爽やかな青春映画の良作に仕上がっている。青春映画好きには、この青臭さが堪らない!

 コミックやアニメの世界ならともかく、こうやって実写化されると現実にこんな世間ズレしていないピュア・ホワイトな女の子がいるもんだろうか? と、そんな疑問が無きにしも非ずだが、貞子と呼ばれる主人公の爽子があまりにも健気で真っ直ぐなもんだから、観ているコチラも放っておけなくなる。素直で、人を疑うことを知らず、皆のお役に立ちたいと願う爽子に、男性観客は風早くんと同じ気持ちを共有することになる。ここら辺、原作ファンの女性観客はどうなんざんしょ?

 伏目がちでたどたどしく話す爽子が、時折とびきりの笑顔を見せる。そのちょっとした表情の変化を見たとき、胸に♪ストン♪と矢が刺さったような感覚に陥る。これが恋ってものなのね、というあの感じ。それが実に上手く描かれている。演じる多部未華子が達者な娘なのか、あのオドオドしたときの泳ぐ眼なんかお見事としか言いようがない。少なくとも、これを見る限りだと「多部未華子って下手ですね」とは思えないのよ。

 まあ、演じるべきキャラクターがすでに確立してるってのと、表情に乏しくあまり感情的になるシーンがないから演じやすかったというのがあるのかもしれないが、爽子を演じる多部未華子がすこぶる魅力的に撮られていて、その点ではアイドル映画としては比類なき完成度を誇ってる(褒め過ぎです)。原作ファンからすれば「ミスキャスト」と言ってやりたいとこなんだろうけど。そもそも、熱心なファンのいる原作をアイドル映画として仕立てちゃうことは間違いなのかもしれないが。

 爽子がバス通学をするようになって、いつも一緒に下校していた風早くんがフッと寂しそうな表情を見せる。これなんか絶妙! 誰にも似たような経験があると思うが、そういう切なさや、もどかしさ、じれったさが満載で、恋することの素晴らしさと、同時に辛さが描かれていて、忘れていたあの頃の感情が呼び起こされる。ネガティブ思考でいつも俯いていた爽子が勇気を出して一歩踏み出す姿は、ちょっと感動的。友情や恋ってヤツは、背中を押してくれるのよ。

 難点としては、この映画、クライマックスが盛り上がらない。というか無いに等しい。本当は相思相愛なのになかなか届かない、そのじれったさが魅力なわけだから、大晦日のカウントダウンで想いが届いてしまってはいけないのかもしれないが、ここは盛大にやってくれた方が映画としてはよかったんじゃないかって気がする。全体的にこの映画、たゆたう流れのようなテンポで「劇的な展開」が殆どない。上映時間が長いのも、ちょっとねぇ…。

 しかし、多部未華子ってのは三白眼なもんだから、長い黒髪の間からギロッと睨まれると、本当に貞子みたいに見えるもんだな。ラーメンを食べるくだりでは、せめて髪を束ねてもらいたかった! が、体育祭のシーンでは髪をアップにして雰囲気が変わったり、楽しそうにはしゃいでいたりと、可愛らしいことこの上ない。特に思い入れのない僕ですらこうなんだから、未華子ファンが観た日にゃ悶絶必至!

 預かった生徒手帳を失くすだなんて、いい加減な先生だなァ…。話をするとき相手の首の後ろに腕を回して肩を組んだりと、体育会系特有のガサツな感じがよく出ているね。男勝りな蓮佛美沙子、ちょっと性悪な桐谷美玲と、脇役陣もなかなかのもん。「学芸会演技」だって? ああ、そうかい!

 富田靖子が高校生の娘がいる役とは、びっくり。もうそんな歳なんだね。

【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】君に届けレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 「君に届け」 オリジナル・モーションピクチャー・サウンドトラック
新品:¥ 2,500
3新品:¥ 2,309より   11中古品¥ 1より 

【書籍】
■原作
【コミック】 君に届け 29 (マーガレットコミックス)
新品:
1新品:¥ 432より   0中古品より 

【コミック】 君に届け 28 (マーガレットコミックス)
新品:
6新品:¥ 432より   19中古品¥ 147より 

【コミック】 君に届け 27 (マーガレットコミックス)
新品:
4新品:¥ 432より   22中古品¥ 150より 

【コミック】 君に届け 26 (マーガレットコミックス)
新品:
5新品:¥ 432より   29中古品¥ 47より 

【コミック】 君に届け 24 (マーガレットコミックス)
新品:
3新品:¥ 432より   151中古品¥ 1より 

【コミック】 君に届け 22 (マーガレットコミックス)
新品:
3新品:¥ 432より   229中古品¥ 1より 

【コミック】 君に届け 19 (マーガレットコミックス)
新品:
2新品:¥ 432より   388中古品¥ 1より 

【コミック】 君に届け 18 (マーガレットコミックス)
新品:
4新品:¥ 162より   397中古品¥ 1より 

【コミック】 君に届け 25 (マーガレットコミックス)
新品:
5新品:¥ 430より   38中古品¥ 1より 

【コミック】 君に届け 23 (マーガレットコミックス)
新品:
3新品:¥ 432より   212中古品¥ 1より 

Amazonで「君に届け」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION