allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

王妃マルゴ(1994)

LA REINE MARGOT

メディア映画
上映時間162分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ヘラルド・エース=ヘラルド)
初公開年月1995/02/11
ジャンル歴史劇/ドラマ
王妃マルゴ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
USED価格:¥ 5,780
amazon.co.jpへ

 Photos
王妃マルゴ

【解説】
 宗教革命に揺れる動乱の16世紀フランスの宮廷を舞台に、「アデルの恋の物語」のアジャーニが、愛に生きた女--王妃マルゴを演じた一大ラブ・ロマンス。原作はA・デュマの同名小説。
<allcinema>
評価
【関連作品】
アデルの恋の物語(1975)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1073 7.30
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2014-01-03 14:24:22
【ネタバレ注意】

19歳のマルゴを演じるイザベル・アジャーニ。この時アラフォー。

たいそう美貌ではありますが当然設定年齢には見えません。
それを言うなら結婚相手のナヴァール王も普通にモサイおっさんです。

陰謀や駆け引きなどが渦を巻く内容ではあったけれど、
画面は薄暗く、ゴチャゴチャとしていて、
中世の城内てそんなものだろうな、、と差し引いて見ても
最低限の予備知識くらいはないと誰が誰だか。

イザベル・アジャーニが冒頭から淫蕩マルゴ度全開で、
王女様が男漁りに街にくり出し行きずりの男とHしたあげく
歴史的大虐殺の夜にそいつと再会してそのまま愛しちゃったのよって
こんな説得力のない話もなかなかお目にかかれません。

やはりハッタリかましたデュマの文体あればこそかな。
別にこの辺り原作通りでも良かったのにね、、

投稿者:gapper投稿日:2012-04-14 19:13:30
 妖艶イザベル・アジャーニ。

 歴史物に在りがちな、登場人物が多く歴史を知っていないと分かり辛い作品。
 中には分からないまま進みますます混迷するような作品もあるが、そういった心配はなかった。
 それでももう一度見た方が良さそうで、序盤部分が余り理解できずに中盤へ。

 何といってもアジャニーで、当初彼女は本当に美人だが性格悪そうな女に見える。
 だが、終盤にはなんとも健気で痛々しい聖女のように見えてしまう。
 淫蕩という設定だが、それには分けがある。 終盤近くで明かされるが、下手すると見逃しそう。

 昔の作品と異なり、リアリティが高いので衣装など結構汚い印象を受け実はこういった作品は苦手。
 2時間を越える作品も気に入らない。
 にも拘わらず気に入った。
 たとえアジャニーのヌードがなかったとしても。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Normandie投稿日:2011-09-06 12:02:27
歴史的な宗教対立に飲み込まれた人間模様は素晴らしかった。同時代の「エリザベス」との見比べも面白いでしょう。
それにしても豪華な共演陣である。すべてにおいて豪華絢爛。よくまとめたと思います。
一瞬、ジャン=クロード・ブリアリが分からなかったがいい意味で貫禄だった。
V・ペレーズの端正な色気、アジャニの後ろ姿だけで情念を表現する凄さは見応えあり。
でもやはり宗教をもっと理解しないと西洋映画は追いつけない所があると感じたのも確かです。
投稿者:さち投稿日:2005-07-18 10:24:54
SAIKOU
投稿者:cario投稿日:2005-01-16 15:50:16
IMDbによると
Runtime: 162 min / France:159 min / Germany:139 min (video version) / Germany:174 min / USA:144 min 。
TVで放送されたのものは163分、英国から輸入したDVDが139分、国内のDVDは144分。174分版を見てみたい。
しかしどうして仏で162分なんだろう。
投稿者:リーズ投稿日:2003-06-22 22:57:27
BSだったかで見ました。
暗い感じだったけど、珍しく歴史モノでは好きな映画です。
特に主演の女優さんが可愛かったあ!
投稿者:JJ投稿日:2003-02-20 15:18:45
【ネタバレ注意】

ロマンチックなラブストーリーだと思っていたら大間違い。
プロテスタントとカトリックという宗教戦争等に絡んだ一族の愛憎劇は、
本当にとても血生臭い・・・。血は飛ぶ、首は飛ぶ・・・・・。
バルテルミーの大虐殺のシーンなんて、血は飛ぶ、首は飛ぶ・・・・・。
ストーリー全体としては、散漫としているというか、
まとまりに欠けるというか、焦点が定まっていないというか、
なんとなく、そんな風に感じた。
でもモラルのカケラもない(近親相姦あり、息子殺しあり、大虐殺あり・・・・。)ドロドロの一族の愛憎劇は、なかなか見ごたえがあった。
王妃マルゴ役のイザベル・アジャーニの年齢不詳の美しさは、もう悪魔的。
そのマルゴの愛人ラ・モール役のヴァンサン・ペレーズも超セクシー。
全裸で苦悩された日にゃ・・・・。イザベル・アジャーニ以上に官能的。
しかし、悲しいかな、ヴァンサン・ペレーズ、
“薄らハゲ”の予兆は隠せなかったなぁ・・・・。惜しい・・・・。

投稿者:投稿日:2001-08-10 14:27:56
非常に美しい作品でした。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-07 18:44:07
たいしたことありませんでした。(個人的感想)
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 衣装デザイン賞モイデレ・ビッケル 
□ パルム・ドールパトリス・シェロー 
 ■ 審査員賞パトリス・シェロー 
 ■ 女優賞ヴィルナ・リージ 
□ 外国語映画賞 フランス
□ 外国語映画賞 
■ 主演女優賞イザベル・アジャーニ 
 ■ 助演男優賞ジャン=ユーグ・アングラード 
 ■ 助演女優賞ヴィルナ・リージ 
 ■ 撮影賞フィリップ・ルースロ 
 ■ 衣装デザイン賞Moidele Bickel 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】王妃マルゴ2012/07/13\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】王妃マルゴ2012/07/13\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】王妃マルゴ 無修正版2002/11/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】王妃マルゴ 無修正版レンタル有り
 【VIDEO】王妃マルゴレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION