allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

酔いがさめたら、うちに帰ろう。(2010)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月2010/12/04
ジャンルドラマ
映倫G
やっとみつけた、どん底での希望。
それは“心の居場所”に帰ること。
酔いがさめたら、うちに帰ろう。 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,940
価格:¥ 5,399
USED価格:¥ 2,471
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:東陽一
製作:山上徹二郎
大和田廣樹
定井勇二
大島満
企画:山上徹二郎
プロデューサー:渡辺栄二
アソシエイトプロ
デューサー:
茶ノ前香
谷本奈津美
原作:鴨志田穣
『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』(スターツ出版刊)
脚本:東陽一
撮影:釘宮慎治
美術:磯見俊裕
衣装:宮本まさ江
編集:東陽一
音響効果:中村佳央
主題歌:忌野清志郎
『誇り高く生きよう』
ヘアメイク:小沼みどり
照明:舘野秀樹
装飾:松尾文子
録音:小川武
助監督:岡秀樹
キャスティングプ
ロデューサー:
城戸史朗
劇中イラスト:西原理恵子
出演:浅野忠信塚原安行
永作博美園田由紀
藤岡洋介園田宏
森くれあ園田かおる
市川実日子湊麻美
高田聖子衣田医師(精神科医)
柊瑠美猪瀬看護師(アルコール病棟)
利重剛三笠クリニック院長
西原理恵子
大島蓉子
安部聡子
森康子
甲本雅裕山田医師(内科医)
渡辺真起子美人(精神科 患者)
堀部圭亮若い男(精神科 患者)
西尾まり石山看護師(精神科)
大久保鷹松本(アルコール病棟 患者)
滝藤賢一大川(アルコール病棟 患者)
志賀廣太郎伊藤(アルコール病棟 患者)
古舘寛治
野中隆光
佐藤幾優
塚本幸男
伊藤幸純
北見敏之坂井(アルコール病棟 患者)
螢雪次朗吉田(アルコール病棟 患者)
光石研鬼頭(アルコール病棟 患者)
香山美子塚原弘子
【解説】
 漫画家・西原理恵子の元夫で2007年に腎臓癌で亡くなった戦場カメラマン、鴨志田穣による同名の自伝的小説を浅野忠信主演、永作博美共演で映画化。アルコール依存症に苦しみ、入退院を繰り返しながらも家族の愛情に支えられ、懸命に依存症を克服していく姿を描く。監督は「サード」「わたしのグランパ」の東陽一。
 戦場カメラマンの塚原安行は、人気漫画家の園田由紀と結婚し、2人の子どもにも恵まれたが、いつしか酒に溺れてアルコール依存症となる。それが原因で離婚し、今は別々に暮らす日々。そんなある日、安行は再び吐血して病院に運ばれる。別れても安行のことを心配せずにはいられない由紀。そしてついに安行は嫌々ながらもアルコール病棟に入院することに。やがて、そこで出会った風変わりな患者たちや、個性的な医者たちと過ごす日々に安らぎを覚え、少しずつ回復していく安行だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:UFO投稿日:2013-10-29 19:25:13
割と好きな作品。
投稿者:jb投稿日:2012-10-23 15:57:46
良かった。
投稿者:はまま投稿日:2011-01-27 18:59:46
お弁当の場面で思わず号泣!
名作「サード」を思わせる豊かな詩情、なんて言ったら失礼でしょうか。
約2時間、お話の世界にとっぷりと入り込んでしまいました。
アナログの味わい、編集の妙、こんな映画をもっと見たい!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】酔いがさめたら、うちに帰ろう。2011/04/20\5,500amazon.co.jpへ
 【DVD】酔いがさめたら、うちに帰ろう。2011/04/20\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】酔いがさめたら、うちに帰ろう。レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION