allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エクリプス/トワイライト・サーガ(2010)

THE TWILIGHT SAGA: ECLIPSE

メディア映画
上映時間125分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(角川映画)
初公開年月2010/11/06
ジャンル青春/ロマンス/ホラー
映倫G
戦う、愛のために──
トワイライト・サーガ エクステンデッド Blu-ray BOX
参考価格:¥ 13,500
USED価格:¥ 18,399
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:デヴィッド・スレイド
製作:ウィク・ゴッドフリー
カレン・ローゼンフェルト
製作総指揮:マーティ・ボーウェン
グレッグ・ムーラディアン
マーク・モーガン
ガイ・オゼアリー
原作:ステファニー・メイヤー
脚本:メリッサ・ローゼンバーグ
撮影:ハビエル・アギーレサロベ
プロダクションデ
ザイン:
ポール・デナム・オースタベリー
衣装デザイン:ティッシュ・モナハン
編集:アート・ジョーンズ
ナンシー・リチャードソン
音楽:ハワード・ショア
音楽監修:アレクサンドラ・パットサヴァス
出演:クリステン・スチュワートベラ・スワン
ロバート・パティンソンエドワード・カレン
テイラー・ロートナージェイコブ・ブラック
アシュリー・グリーンアリス・カレン
ジャクソン・ラスボーンジャスパー・ヘイル
ニッキー・リードロザリー・ヘイル
ケラン・ラッツエメット・カレン
ピーター・ファシネリカーライル・カレン
エリザベス・リーサーエズミ・カレン
ダコタ・ファニングジェーン
キャメロン・ブライトアレック
ダニエル・クドモアフェリクス
チャーリー・ビューリーディミトリー
ブライス・ダラス・ハワードヴィクトリア
ゼイヴィア・サミュエルライリー
ジョデル・フェルランドブリー
チャスク・スペンサーサム・ウーレイ
アレックス・メラズポール
ブロンソン・ペルティエジャレッド
キオワ・ゴードンエンブリー・コール
タイソン・ハウスマンクイル・アテアラ
ジュリア・ジョーンズリア・クリアウォーター
ブーブー・スチュワートセス・クリアウォーター
ティンセル・コーリーエミリー
ジャスティン・チョン
クリスチャン・セラトス
【解説】
 ヴァンパイアと女子高生との禁断の恋を軸に繰り広げられるファンタジー・ロマンスの世界がティーンズを中心に熱狂的支持を集めるトワイライト・シリーズ第3弾。ヒロインとその恋人であるヴァンパイア、そして彼女に想いを寄せるオオカミ族の青年が三角関係に揺れる中、新たな脅威が彼らの前に出現する。監督は「ハード キャンディ」「30デイズ・ナイト」のデヴィッド・スレイド。
 いよいよ高校卒業が間近となったベラ。エドワードからプロポーズされた彼女は、一刻も早くヴァンパイアに生まれ変わりたいという願いを一層強くしていた。一方エドワードは、ベラに少しでも長く人間としての人生を謳歌してもらいたいがため、先に結婚しようと主張する。そんな中、シアトルでは死者や行方不明者が続出する事件が発生。それは、人間から転身したばかりの獰猛なヴァンパイア集団“ニューボーン”の仕業だった。また、かつてエドワードに恋人を殺されたヴァンパイア、ヴィクトリアが復讐に現われる。やがて、ニューボーンがベラの命を狙いにやって来るという未来を予知したカレン家は、未だベラを想い続けるジェイコブら宿敵のオオカミ族と手を組み、ニューボーンを迎え撃つこととなるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
12 2.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2017-06-22 20:25:51
エドワードと付き合っているベラは幸せな学園生活を送っている。
友人だったジェイコブがベラが吸血鬼のエドワードと付き合っているのを心配し、ベラが吸血鬼になろうとするのを止めようとする。
エドワードを敵視するジェイコブだがベラを執拗に狙っているヴィクトリアがヴァンパイアに成り立ての獰猛で最強のヴァンパイア軍団を引き連れて襲い掛かって来るのを阻止する為、手を結ぶ事になるのだが・・・。

壮大なヴァンパイアロマンスのサーガ第3弾。
前作で少し後退したかと思った物語がまた前進してくれたのが嬉しい。
今回はベラを巡るエドワードとジェイコブの三角関係にヴィクトリア率いるヴァンパイア軍団が襲撃を掛けてくる物語。
特にベラに恋するジェイコブの姿が悲しくも切ない。
あと、ヴィクトリア役のラシェル・ルフェーブルがプライス・ダラス・ハワードに交替したのが残念で、ヴァンパイア人狼のGPとヴィクトリア軍の戦いは壮絶だが本人があっさり敗れてしまったのが勿体無くもう少し活かす事が出来なかったのか?
DVDでの鑑賞だが広大なシネスコと5.1chがその美しい映像とマッチしている。

原作「トワイライト掘廖淵好謄侫.法次Ε瓮ぅ筺次Ε凜レッジブックス・評価3)は上下巻からなり、映画を深く知る事が出来てファンなら必読。
投稿者:トム・ルーズ投稿日:2012-02-01 18:29:52
【ネタバレ注意】

間もなくシリーズ第4弾の『ブレイキング・ドーンPart1』が公開されるので、復習の意味合いも含めて本作を再見してみました。

1の『初恋』では予想以上に面白い世界観かもと希望を抱き、2の『ニュームーン』ではベラの私の為に争わないで発言に失笑した本シリーズ。
そして第3弾の本作では、もう御三方で好きにやってくれと投げやり気味な視線を送りつつも、ここまできたら最後まで見守りたいとどこか楽しみにしている自分がいる的な、何か不思議な感覚に苛まされたところがありました(・∀・)
このシリーズは、今の時代リアル感がまるで無い少女マンガのような昔ながらの恋愛模様を描いた作品をあまり見かけなくなっていることもあって、逆に懐かしくて嵌っちゃう人が多かったりするのでしょうね!
私はどちらかと言うと、こそばゆい恋愛模様を、笑いたい・・・突っ込みたいが為に見ているところもあったりしますが・・・。

さて、『ニュームーン』のラストでベラにプロポーズしたエドワードですが、もう三角関係に終止符が打たれるのかと思いきや、本作では更に三角関係具合が加速しましたね。
ベラの小悪魔度、半端なくアップしてるし( ´艸`)
このシリーズを見る前と見た後では、ベラを演じたクリステン・スチュワートのイメージは全く違うものになってしまいました。
クールな顔で、もの凄い台詞吐きすぎ!
ベラは、前作での「私の為に争わないで」発言でも十分小悪魔でした。
しかし今回は、エドワードのプロポーズを受けようとしつつも、ジェイコブも好きだと気付いてしまったって・・・もう普通に考えたらお前いい加減にせえ!と、ピコピコハンマーでピコッとしたいところですよ(←痛くないでしょ)

いい男2人にチヤホヤされる・・・ある意味女性にとっては夢のようなシチュエーション!
それがアメリカのティーン層に受けたのでしょうかね。
しかもそれぞれ草食系と肉食系のいい男、両極端過ぎてどっちにも決められないってか(´0ノ`*)
まあ私的にはエドワードと言うかロバート・パティンソン自体、到底イケメンには見えないのですけど。
どう考えてもジェイコブだろっ!
でも、基本いい男キャラで演じ切ってしまうパティンソンの演技が、少しづつ癖になりつつある今日この頃ではありますが。

一方のジェイコブは、とにかく打たれ強い男ですね!
作品を重ねるごとにいい男になっていくジェイコブを演じたテイラー・ロートナーのビジュアル込みで、打たれても這い上がるジェイコブを応援したくなります。
今回は、ベラにキスを迫ってグーパンチまで喰らってしまったジェイコブですが、嫌よ嫌よも好きのうちとはまさしくこのことか・・・ベラにようやく本音を吐かせることに成功しましたよね。
雪山でも上半身裸でベラを温める辺りは、まさに心も体も熱い男!
しかし、ニューボーンとの対決で瀕死の重傷を負ったジェイコブを尻目に、ベラの小悪魔度とエドワードの嫌味度が爆裂したラストを見ると・・・この辺は続編への布石となるのかな?

本シリーズは、人間とヴァンパイアと狼族の3人の男女による、こそばゆい三角関係(じゃなくて純愛?)が一番の見所なのだとは思いますが、今回からはアクションシーンに関してもいつもよりは重きを置かれて描かれた印象でした。
ヴァンパイアの新種族ニューボーンの登場、ヴィクトリアの反撃、ヴォルトゥーリ族の君臨と、ヴァンパイアアクション的にワクワクさせる要素がかなり盛り込まれていました。
ただ、私的には全然物足りなかったですけどね・・・もっとちょうだい!!
ニューボーンとの対決は、練習風景からして生ぬるすぎでしょ(^_^;)
まあどちらかと言ったらアクションシーンでの血飛沫なんか見たくない層に人気の映画でしょうから、これでも頑張った方なのでしょうけど。

それにしても、ヴォルトゥーリ族はもっと何か凄いことをしでかしそうなのに、いつも思わせぶりで終わってしまいますね(・_・;)
『ブレイキング・ドーン』ではダコタ・ファニングやキャメロン・ブライトの元天才子役ヴォルトゥーリ軍団の活躍が見れるのでしょうか・・・それとも、見かけだけの存在?
それと、キャスト変更までしたヴィクトリアも意外とあっさりで・・・。
ブライス・ダラス・ハワードをキャスティングした意味もそれほど感じれなかったのですが・・・。

まあ突っ込みどころは相当あった本作ですが、何だかんだでその突っ込みどころが楽しいのも私的には本作と言うか本シリーズの魅力の一つ!
3角関係の3人だけでなく、今回はヴァンパイア族の各メンバーの過去も描かれ、感情移入度も増してシリーズに対する愛着もかなり湧いてきました。
こうなったら最後まで見守る所存であります(o^-\')b
続編ではどんな笑いを(←そこかよ)提供してくれるのか・・・いろんな意味で楽しみです。

投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-30 13:08:12
とにかく2人の男の間でふらふらするベラがうっとうしい3作目。
ヴァンパイアと狼男族が手を組んで戦うという非常にワクワクするコンセプトなのに、ここまでどうでも良い映画になったのはある意味びっくり。

ヴィクトリア役のラシェル・ルフェーブルがブライス・ダラス・ハワードに変更になったのも非常に残念だった。
ひいきのアシュレー・グリーンの活躍度が下がったのも残念かな…(^_^;)

ますます男っぷりが上がったテイラー・ロートナーに対し、にやけ顔がエロ猿ぽいロバート・パティンソンは分が悪いと思うのは俺だけではないはず!?

それなのに結婚しようと盛り上がる2人を前に全国のティーンズも(おそらく)興ざめだよヽ(;´Д`)ノ
投稿者:milkmilky投稿日:2011-08-20 22:03:33
「トワイライト」でニュータイプ青春物だとかなり衝撃を受けつつ、
かなりお気に入りだったこのシリーズなのに、
シリーズ完結編にて、初めて途中で眠くなった・・・。
なにこのグダグダ感に、売りのアクションのクライマックスも
これで終わり?!

何より、ゴージャスで愛嬌のあった美女のヴィクトリアが
いつの間にか根暗女優に代わっていた事が一番のショックだった。
他のキャラならともかく、宿敵でありつつインパクト強の
メインキャラを途中交代させるのはダメだ・・・。
投稿者:bond投稿日:2011-08-17 10:42:57
【ネタバレ注意】

さすがに3作目だとマンネリ感あり。どうしてヴァンパイアになったのかエピソードは良かった。でも、ヴァンパイア、人狼に惚れられるってのはなんなのかね。結局結婚して変化したのか?あと「ナースジャッキー」のクーパー先生役、イメージ全く違うんだけど、笑っちゃう。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-08-14 12:32:43
ヴィクトリア率いる新生者の一群とカレン一家・狼族連合の決戦(と言うにはスケールがちっちゃい)以上に印象に残るのがダコタ・ファニング。まだ子供声なのに中堅女優の雰囲気すら漂う存在感はやはり恐るべき子供。
投稿者:uptail投稿日:2011-08-08 10:57:12
アシュリー・グリーン
投稿者:scissors投稿日:2011-05-13 00:55:15
こんなので米国だけでも興行収入3億ドル稼げちゃうんですねえ。
アメリカという国がよくわかりません。
まあそんだけ儲かるならまだまだ続編作っちゃいますよねえ。
投稿者:ghost-fox投稿日:2011-03-28 22:31:43
え゛っ! まだ続くの?
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2011-02-25 19:39:11
ヴァンパイア映画が好きだった自分にとってはこの映画は外道です。
主演女優もブスだしね。
原作者の創造性のなさにも脱力。
投稿者:maaaaan投稿日:2010-11-13 00:53:59
もう、ジェイコブ、最高すぎ!
ベラ・・・ジェイコブにしときなって
その方が、あんた幸せになれるってば〜

今回はカレン族の過去などに
触れる場面もあり、
「あぁ〜そうだったんだぁ〜」
など、納得&みんないい奴に思えてきました
オタマさんって単純〜w

爆笑しちゃった場面もあり、
乙女なら、キュンキュンしちゃうの間違いなしなので
是非、見てみてください
(字幕版でw)

あぁ〜続編が楽しみ★


投稿者:なちら投稿日:2010-11-12 21:26:38
三作目ともなると気恥ずかしさに慣れたよ。
お花畑で繰り返し求婚するエドワード、裸でベラを温めるジェイコブ、アリアリ!

ジェイコブの衝動的な行動があるものの三角関係がほぼ進展しないので多少もどかしいが、
兄弟の過去が判明するのは面白かった。
ロザリーがなぜベラにキツく当たるのかを告白する場面は切なー。ただの意地悪じゃなかったんだねぇ。

新生者達の暴れぶりはD・スレイドっぽさを感じるが、何か遠慮したんかな?カレン家の面々は大人しい。
もっと血を!
投稿者:ASH投稿日:2010-11-07 00:22:25
【ネタバレ注意】

 というわけで、「エクリプス」。日本ではこのシリーズの人気はあまりないからなのか、最寄のシネコンでは上戸彩による吹き替え版での上映のみ。こうでもしないと客が来てくれないという事情は察するが、選択の自由が利かないというのもなんだかなぁ…。本編上映前に、前2作の<あらすじ>を流してくれるのは、まあ、ありがたいサービスだけどね。

 サーガってのは続編と違って、よほどのファンでもない限り時間を空けて観ちゃうとお話の繋がりや登場人物の関係が思い出せなくなったりと厄介なものだが、この<あらすじ>のお陰で3作目にスンナリと入り込める。2作目のラストでベラにプロポーズしたエドワードだが、果たしてベラが出した答えは?! というのがこの3作目のお楽しみ要素なのだが…。

 ベラをめぐるエドワードとジェイコブの三角関係に拍車がかかる! 気持ちはエドワードに傾いてはいるものの、ジェイコブの熱い想いにベラのハートも揺れる。このじれったい展開は2作目よりもさらに上回る。ベラの血を求めてビクトリアとニューボーン(吹き替え版では「新生者」)が結託して迫ってくるという本来ならスリリングな展開が、なんだかどうでもよくなっちまう。とはいえ、この危機が三角関係を大きく左右することになるのだが。

 どうもね、優位に立っているエドワードよりも、燃えるような熱い想いの丈をストレートにぶつけてくるジェイコブの方に、俺は肩入れしたくなる。そんな彼の気持ちをなかなか受け止めてくれないベラだが、ジェイコブは彼女が心変わりすることを信じている。押しの一手でなんとかベラのハートを自分に向けさせようとするジェイコブの姿に、男子的にはグッとくるもんがある。ベラがバージンをエドワードに捧げようとするくだりなんて、観ていて思わず拳を口に当てちまったよ!!

 恋愛映画の要素が極端に強いため、ホラー映画の要素を期待しちゃうとガッカリすること間違いなしのシリーズだが、今回は少しばかり残酷描写が増えている。とはいっても、ホラー映画ファンの欲求を満たすようなレベルではないが、クライマックスの壮絶な死闘では腕がもげる、首がもげると凄惨! でも、彫刻にひびが入って割れるといった感じで血も流れない。ここら辺のマイルドさは少女向けを配慮した結果だからなのかは知らん。

 今回の監督に抜擢されたデビッド・スレイドは同じヴァンパイア映画である前作「30デイズ・ナイト」が相当に血みどろだっただけに、この少女向けヴァンパイア映画でも同じようなことをしてるんじゃないかと期待(懸念?)したけど、シリーズのカラーにちゃんと合わせていたみたいね。ヴァンパイアが集団で襲ってくるシーンは「30デイズ」をなんとなく彷彿させる。集団を真上から捉えた俯瞰の画は、「30デイズ」にも出てくるもんね。

 こういうお話に興味がない人は「兎に角クダラナイ」の一言で済ませてしまうかもしれないが、ホラー映画としてではなく青春ロマンス映画として見るとこのじれったい展開が堪らなくもある。が、チト引っ張りすぎな感もあるわな。3作目のラストでは結婚式の取り決めで大いに盛り上がるベラとエドワードだが、だとしたら瀕死の重傷を負ったジェイコブが救われなさ過ぎ。この三角関係の決着は4作目「Breaking Dawn」までお預けとは…。

 しかし、ジェイコブは想いも熱いが体温までも熱いとは驚き。猛吹雪でベラはガタガタ震えているってのに、ジェイコブは上半身裸で登場するのには笑ったわ。ひとりの女性を取り合う仲だが、同士としての束の間の友情が芽生えるくだりは青臭くってなんか微笑ましい。

 ※まァ〜た、アナ・ケンドリックスの名前をデータからオミットしてやがんなぁ。オスカー候補にまでなった新進女優が、端役として律儀に出演してくれてるんだから載せてあげようよぉ。今回は出番は少ないが、どこか親しみの湧くあのルックス、やっぱ可愛ぇわ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演男優賞ロバート・パティンソン 
  テイラー・ロートナー 「バレンタインデー」に対しても
 □ ワースト主演女優賞クリステン・スチュワート 
 □ ワースト監督賞デヴィッド・スレイド 
 □ ワースト脚本賞メリッサ・ローゼンバーグ 
 □ ワースト・スクリーン・カップル/スクリーン・アンサンブル賞 キャスト全員
 □ ワースト前編・リメイク・スピンオフ・続編賞 
■ 作品賞 
 ■ 男優賞ロバート・パティンソン 
  テイラー・ロートナー 
 ■ 女優賞クリステン・スチュワート 
 ■ キス・シーン賞ロバート・パティンソン クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン
  クリステン・スチュワート 
  クリステン・スチュワート クリステン・スチュワート&テイラー・ロートナー
  テイラー・ロートナー 
 ■ 格闘シーン賞ブライス・ダラス・ハワード ロバート・パティンソン vs. ブライス・ダラス・ハワード&グザヴィエル・サミュエル
  ロバート・パティンソン 
  グザヴィエル・サミュエル 
 □ ブレイクアウト・スター賞グザヴィエル・サミュエル 
【レンタル】
 【Blu-ray】エクリプス/トワイライト・サーガレンタル有り
 【DVD】エクリプス/トワイライト・サーガレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION