allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エグザム(2009)

EXAM

メディア映画
上映時間101分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(クロックワークス)
初公開年月2010/07/17
ジャンルサスペンス/ミステリー
映倫G
世界一危険な就職試験
合格者は死ぬまで年俸1億円の報酬

究極のサバイバル・ブレイン・サスペンス
エグザム [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,175
USED価格:¥ 1,245
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 とある有力企業で行われた採用試験。夢のような報酬を約束されたただ1つの枠をめぐり、多くの志願者が殺到する中、難関をくぐり抜け最終試験に残った国籍も年齢も異なる8人のスペシャリストたち。会場となるのは窓一つない密室。なぜか武装した警備員が待機する中、試験監督から試験の説明が行われる。ルールは3つ。1)試験監督、または警備員に話しかけてはならない。2)自分の試験用紙を破損してはならない。3)部屋から出てはならない。やがて、試験時間80分のスタートが告げられ、受験者たちが試験用紙を裏返すと、そこには何も書かれていないまったくの白紙が…。予期せぬ事態に混乱しながらも、わずかな手がかりから正解を導き出そうと、互いのエゴがぶつかり合う極限の心理戦を展開していく受験者たちのサバイバルの行方を描く異色サスペンス。監督は新人のスチュアート・ヘイゼルダイン。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:きらきら投稿日:2014-10-28 12:24:28
【ネタバレ注意】

カフカの小説に『城』というのがあります。
測量技師Kがある村の城に呼ばれるのですが、
そもそも城の入口が見つからず、依頼主にも会えず、具体的な仕事の内容もわからないまま、
あの手この手を使いながら「城」への接近を試みる小説です。

この『城』の魅力は、主人公Kの行動が
わたしたちの人生のように、「目的」に翻弄される点、
そしてそれまでの小説で打破できないでいた
「問題−解答」の方法を打ち破った(というよりも露骨に現わしてみせた?)点にあるんでしょうか。
この映画『エグザム』はその『城』を踏襲したかのような設定になっています。

八人の男女が集まり、一つの部屋で就職試験が行われる。
しかしそもそも「問題」そのものがわからず、疑心暗鬼のなか一人減り、二人減り……というふうに物語は進んでいきます。

それでいて、結果はとんちのような詐欺的な「問題−解答」の図式が適用され、
あっさりとカフカ的な試みはなしくずしになっています。

勇ましく振り上げた手がそのまま振り下ろされることなく、
上がったままになったような感じです。
残念な映画です(笑)

それにしても……映画に出てくるような会社……フランクな顔をしていながら、
人の弱みにつけこむようなこんな会社はいやですね(笑)

投稿者:いまそのとき投稿日:2013-09-05 16:40:48
【ネタバレ注意】

結構多い典型的密室ドラマ。秘密を解き明かしてゆく過程そのものがドラマの核心のはず。しかし、終わってしまえばなんだこれが答えかぁ、どうみてもこれはだまし討ちだ。ラストはご愛嬌だが、このジャンルの映画はどこからせめても超難関だということだろう。死のサバイバルにならなかったのがせめてもの救いか。

投稿者:つむじまがり投稿日:2013-07-30 20:16:00
取るに足りない話。
演出も盛り上がらない。
投稿者:bond投稿日:2011-09-15 08:30:36
【ネタバレ注意】

なんだかなー、密室サスペンスで、似たような作品あったような、、、。ツッコミ所も結構ある。これだけ必死になるなんて、余程いい条件の仕事なんだろうなー。オチは「ジグソー1」がヒントか。

投稿者:nedved投稿日:2011-09-06 19:07:22
ジミ・ミストリー
投稿者:Kircheis投稿日:2011-08-12 05:17:32
なかなか面白い佳作だと思ったが、少し謎がチープなのといくつかのオチが中盤で読めてしまう点が残念。

それとこの採用試験は頭の良さより、どちらかと言うと運の要素が強いと思うぞ!
投稿者:なちら投稿日:2011-03-25 18:26:08
これさ、HPとかでは年俸一億円とあるけど、作中ではそんな事言ってなかったよ。
皆が皆、高価な薬を欲しいワケじゃないんでしょ?
苦痛を伴う試験や、不気味な第二?試験をパスしようとする受験者の思惑が知りたかったなぁ。

試験内容を解明しようとする様子は面白かったけど、ただそれだけじゃ足りないよね。
後付けの文句でフォローされてちゃダメ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 新人賞スチュアート・ヘイゼルダイン (監督/脚本)
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】エグザム2010/11/03\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エグザムレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION