allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ミレニアム2 火と戯れる女(2009)

FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN
THE GIRL WHO PLAYED WITH FIRE

メディア映画
上映時間130分
製作国スウェーデン/デンマーク/ドイツ
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2010/09/11
ジャンルミステリー/サスペンス
映倫R15+
ミレニアム2 火と戯れる女<完全版> [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 2,520
USED価格:¥ 1,899
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ダニエル・アルフレッドソン
製作:ソーレン・スタルモス
原作:スティーグ・ラーソン
『ミレニアム2 火と戯れる女』(早川書房刊)
脚本:ヨナス・フリュクベリ
撮影:ペーテル・モクロシンスキー
衣装:シーラ・ロービー
音楽:ヤコブ・グロート
出演:ミカエル・ニクヴィストミカエル・ブルムクヴィスト
ノオミ・ラパスリスベット・サランデル
アニカ・ハリンアニカ・ジャンニーニ
ペール・オスカルソンホルゲル・パルムグレン
レナ・エンドレエリカ・ペルジェ
ペーター・アンデションニルス・ビュルマン
ヤコブ・エリクソンクリステル・マルム
ソフィア・レダルプマーリン・エリクソン
ヤスミン・ガルビミリアム・ウー(ミミ)
ヨハン・シレンヤン・ブブランスキー
ターニャ・ロレンツォンソーニャ・ムーディグ
パオロ・ロベルトパオロ・ロベルト
ミカエル・スプレイツロナルド・ニーダーマン(金髪の巨人)
ミカリス・コウトソグイアナキスドラガン・アルマンスキー
アンデシュ・アルボム・ローゼンダールペーテル・テレボリアン
トマス・リンドブラードマッゲ・ルンディン
ペーレ・ボランデルソニー・ニエミネン
ハンス・クリスティアン・トゥーリンダグ・スヴェンソン
イェニー・シルフヴェルヘルムミア・ベルイマン
ラルフ・カールソングンナル・ビョルク
オーラ・ヴァールストレムペール=オーケ・サンドストレム
ニクラス・ユールストレムリカルド・エクストレム
マグヌス・クレッペルハンス・ファステ
ダニエル・グスタフソンニクラス・エリクソン
ドナルド・ホグベリイェルケル・ホルムベリ
テイラ・ブラッド少女時代のリスベット
ゲオルギー・ステイコフザラ
レーベン・サルマンデル
【解説】
 全世界でセンセーションを巻き起こしたスティーグ・ラーソンの『ミレニアム』3部作を映画化した北欧発のミステリー巨編、その第2弾。ある事件に巻き込まれ、殺人者の濡れ衣を着せられ逃亡を余儀なくされたヒロイン、リスベットの孤独な戦いと、混乱する警察捜査を尻目に、ミカエルはじめ彼女の無実を信じて独自に行動を開始した男たちの奮闘、次第に明らかとなっていくリスベットの衝撃の過去がノンストップで展開していく。主演は前作に引き続きノオミ・ラパスとミカエル・ニクヴィスト。監督は新たに「刑事マルティン・ベック」シリーズのダニエル・アルフレッドソン。
 鼻ピアスに全身タトゥーの華奢な天才ハッカー、リスベットの協力でヴァンゲル家事件を解決し、晴れて月刊誌『ミレニアム』への復帰を果たした社会派ジャーナリスト、ミカエル。事件以来、リスベットとは連絡の取れないまま1年が経とうとしていた。そんな時、少女売春組織の実態に迫る特集記事の準備を進めていた記者2人が殺害される事件が発生、現場にリスベットの指紋が付いた銃が残されていたことから、彼女は殺人犯として指名手配に。過去のトラウマから誰も信じることのできないリスベットは、警察の追跡をかわしながら、たった一人で犯人と対決する道を選ぶ。一方、いくつもの状況証拠にもかかわらずリスベットの無実を信じるミカエルは、真犯人を突き止めるべく独自に調査を開始する。やがて事件の背後に浮かび上がる“ザラ”というキーワード。そんな中、痛みを感じない謎の金髪の巨人がリスベットへ迫っていくが…。
<allcinema>
【関連作品】
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009)第1作
ミレニアム2 火と戯れる女(2009)第2作
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(2009)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
426 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2012-12-01 20:01:27
 総収益約760万ドル(米2010)。

 3部作らしく1作目に出てきたリスベット(ノオミ・ラパス)の少女時代の逸話から話が展開していくという展開は好みだ。
 ただ、元々の評判から先行きの展開は大体の想像はついてしまう。
 だが、1作目はミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)が主で、この2作目がリスベットで3作目はいかにと言う期待が持てる。

 どちらかというとクラシック志向なので、こういった作品には思い入れはない。
 それで楽しめたので、結構いい作品でだろう。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2012-05-12 10:56:55
【ネタバレ注意】

前作は権力が仕掛ける罠による敗訴とミステリーな失踪の謎、連続殺人事件と意外な犯人、そしてリスベットの境遇と強烈な個性が絡み合う超一級謎解きムービーでしたが、今回は主にリスベットの過去と復讐の行方。

いや彼女が犯人として指名手配される殺人事件が発生して真犯人は?となるのですが、謎云々というよりは単なる物語を進める切っ掛けの様なもので、前作の如き謎がひとつ、またひとつと解き明かされる様なドラマは御座いません。
まぁ彼女が標的に辿り着くのも、ミカエルが彼女のマンションに辿り着くのも、推理捜査?っちゃーそうかもですけどね。それと前作で端折ってたエリカとミカエルの関係が唐突に語られますね〜小説ではアーチストな旦那公認ってことなのですが、名作な前作の切捨て部を持ってくるっつーのも何かねぇ。

少女が性の奴隷としてリッパな肩書きのある親爺達に飼われる?犯罪を追及していたジャーナリストのカップルが殺害され、あの弁護士が殺害され、リスベットが犯人として警察に追われる。いや何故か謎のターミネータ野郎?etc.にも追われる〜何が驚きって、リスベットが同棲してた彼女が実は格闘家でもあったという事…華麗な蹴りが炸裂します…ちっと相手が悪かった様ですが。

今回の彼女は必要ないと思える脅しで拳銃に指紋を残したり、弁護士の別荘に侵入しては不用意にリュックを下ろしたり、最後の復讐の際に警報機の存在を気にしてなかったりと自慢の頭脳がキレていない。娘がじきに…っつー親爺への尋問は彼女のメイクも相俟って格好良いですがね。
それでも何とか目的を達する…とはいえ殆ど死に掛けボロきれの如し。前作で彼女に危機を救って貰ったミカエルだが彼女の危機?は救えず。後の展開が気になる終わり方ではあります…

投稿者:なちら投稿日:2012-03-05 16:20:57
リスベットに興味が無ければ全然面白くないであろう2作目。
自分はN・ラパスにカリスマ性を感じるので結構楽しめたよ。

まさかここに来て変態後見人ビュルマンが再登場するとは…。
部屋に侵入を許し物色されてる様に、あいつバカじゃんと思うが、奴は中々しぶとい。
過去との決着が意外にも奴から始まるんだよね。

社長の言葉がグサリと刺さるが、気にかけてくれる人がいる事をリスベットは知り、
ミカエルに送る感謝の言葉が泣かせるよ。
投稿者:藤本周平、投稿日:2012-02-09 22:44:42
1作目のようなセンスはあまり感じられなかったけど
なかなか楽しませてくれました。今回はリスベットが大活躍でしたね。
あと、完全に3に続く終わり方なので鑑賞する際は2,3続けて観た方が
良いかもしれません。僕はこれから観ます。
投稿者:uptail投稿日:2011-06-03 09:34:13
ノオミ・ラパス
投稿者:ジーナ投稿日:2011-05-02 00:34:47
前作で強烈なインパクトを与えてくれた天才ハッカー女リスベットが再び戻ってまいりました。
今作では、リスベットの少女時代や父親との関係を描きつつスケールアップした事件を展開させています。
前作よりもドラマ性が増していますし、リスベットの心情にも迫っているので人間性に深みが出ましたね。
ただ、リスベットの基本設定である「ハッカー」をイマイチ利用していないストーリーなのが残念でした。
コロコロ変装してくれるのは観ていて楽しかったです。
直接交流することは少なくても感じられるリスベットとミカエルの絆はGOOD
ミカエルの男気や思いやりが地味ながら効いてました。
とは言え、もう少しこのアンバランスな二人の絡みが欲しかったですね。

ミレニアムの記者が事件に巻き込まれたのをキッカケに少女売春やらリスベットの後見人やら公安警察やら諜報員やら警察やら精神科医やらと続けざまに事件が発生し様々な人物・組織が交錯するので訳が分からない状態になりかねません。
しかも、耳なじみのない名前が多いので前作を観ていても登場人物を把握するのが大変なので体力のある時にご鑑賞ください。
新キャラのニーダーマンはあまりに漫画チックで違和感ありありでした。
痛みを感じない=無敵ではない事に誰も気づかなかったんでしょうか?(爆)
まぁ、リスベットも漫画並みの無敵ヒロインですが(笑)
緊張感のある後半は良かったですが、これだけ詰め込んだストーリーのわりに前半が随分スローテンポでしたね。
前半をもっとテンポアップしてコンパクトにまとめたほうが三部作の中間作としての役割を全うできたと思います。

一作目ではリスベットのインパクトに押されっ放しのミカエルでしたが、今作ではリスベットがガンガン前に出てくるのでこれまた存在感が薄れてしまいました(笑)
ミカエルの見せ場は三作目に持ち越しって事ですね。
サスペンス色の強かった一作目に比べると、今作はアクションが多めになっていますし前作に漂っていた悲哀感も無くなっているので趣がチョット変わっているかもしれません。
過激な性描写は少し控えめになり、社会派テイストが強めになった気もします。
一作目のようにほぼ完結というまとめ方ではなかったので評価はマイナスさせていただきました。
ドラゴンタトゥーの女から1年後のストーリーなので、一作目未見のまま鑑賞するのはオススメしません。

ロケーションは相変わらずイイ☆
投稿者:bond投稿日:2011-03-06 14:53:42
前作のインパクトに比べると、ややレベルダウン。でも予想できない展開でミステリとしては十分、キーとなる金髪大男をもっと不気味な役者にすればよかったのでは、あの役者は大きいオジサンだったなー。
投稿者:ghost-fox投稿日:2011-02-19 22:00:07
1>2
投稿者:nick投稿日:2010-12-31 04:14:29
1作目はまあまあの出来栄え。とはいえ、それほど騒ぐような映画でもないのにな…なんて思っていたので、ほとんど期待せずに見たこの続編。

これだけ眠気を誘われたのも久しぶりでした(笑)

いや、監督が変わったからということもあるのだろうけど、物語のスケールも演出のスタイルも、ほとんどテレビの2時間サスペンス。
なんて思ってたら、実際にこのパート2と続くパート3はテレビ・ムービーだった。ならば仕方がない…のかな(笑)?

特にこのパート2は、1作目と3作目の橋渡し的な役割に終始しているため、1作目を見ていない人にはなんのこっちゃ?みたいな部分も少なくないし、これから本題へ入りますという状態でジ・エンドとなるので、単体作品としては非常に消化不良な内容。それこそ、音楽のオンライン試聴でブリッジ部分だけしか聴けなかった時のモヤモヤ感を味わうことになります(笑)

なので、とりあえず3部作をまとめて鑑賞するのがベストでしょう。
とはいえ、いずれにしても取り立てて騒ぐほどのシリーズだとは思えません。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ミレニアム2 火と戯れる女 完全版2014/12/17\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ミレニアム2 火と戯れる女2011/01/07\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ミレニアム2 火と戯れる女レンタル有り
 【DVD】ミレニアム2 火と戯れる女 完全版レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION