allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フローズン(2010)

FROZEN

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)
初公開年月2010/08/07
ジャンルホラー/サスペンス
映倫G
フローズン [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,755
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 デビュー作となるスラッシャー映画「HATCHET/ハチェット」で一躍ホラー界期待の新鋭となったアダム・グリーン監督が、極寒のスキー場を舞台に描く戦慄のサスペンス・スリラー。ひょんなことからリフトに置き去りにされてしまった3人の男女が、文字通りの身も凍るような恐怖に見舞われるさまを描く。
 ノー天気な3人の若者ダン、ジョー、パーカーは、日も沈み閑散としてきたスキー場で最後にもう一滑りしようとリフトに乗り込む。ところが、彼らに気づかなかったスキー場の係員が、全員帰ったと勘違いしてリフトを停止してしまう。3人は地上はるか15メートルの場所で頼りなく揺れるリフトに取り残されてしまったのだ。しかも運の悪いことに、スキー場の営業が再開されるのは1週間後だった。照明も落とされ、気温がどんどん低下していく中、徐々に事態の深刻さを痛感していく3人だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-05-07 20:17:06
【ネタバレ注意】

ダン、ジョー、パーカーの3人はスキー場へ遊びに来ていた。
持ち金が少ない3人はパーカーにリフト代をまけさせる交渉に成功する。
練習しまくる3人だが、吹雪が来る為にリフトを止めようとする係員にラストのお願いをして乗り込むが、手違いによりリフトを停止され中央付近で往生してしまう。
寒さにより凍傷にかかる3人がは恐怖に陥るが・・・。

何気なしに軽く見ていたが、概ね前半でリフトに取り残され60分以上も同じ展開で見せきってしまうのが凄い。
緊張感が半端なく飛び降りるしかないと此方も思ってしまうが、飛び降りた
ら・・・絶望感を感じさせる演出も凄いが出演者の演技も凄く最後までハラハラさせる。
どうにか脱出して助けを呼びに行った筈の友人の死を見た女の絶望感といい、あのラストの終わり方といいサスペンスの傑作と呼んで良いでしょう。
DVDでの鑑賞だが広大なシネスコが雪山を奥深く見せていて、5.1chが吹雪の凄まじさを感じさせる。
難と言えば紅一点のパーカーがもっと可愛ければもっと感情移入出来た筈。

投稿者:ぽっぷ投稿日:2012-09-19 01:46:36
【ネタバレ注意】

もう今夏も終わりですが…
確か去年の夏に見て涼しい気分を味わいました笑
多分かなりの低予算ですよね?
コスパは最高だと思います!
単純に怖さを楽しめる作品。
自分だったらどうするか…悩みますね

投稿者:ろーかるひーろー投稿日:2012-02-05 18:31:10
【ネタバレ注意】

Wikipediaより

狩りの成功率は10パーセント以下で、何日間も食べられないことが多いため一度に大量の肉を食べることが可能である

投稿者:りちゃちゃ投稿日:2011-11-27 12:48:12
リフトの座面に1本ずつ立てた赤いフラッグは1周したかの目印じゃないの?ってことは係員が交代しても、フラッグが全部立ってないならリフトとめないんでしょ?
投稿者:bond投稿日:2011-11-26 08:35:07
【ネタバレ注意】

誰でもスキーに行ったら考えるような事を映画化。うまくできてる。スキー場に狼出るのか?冒頭に移った、行方不明の張り紙は何を意味するのか。最後に助けてくれた運転手が犯罪者?

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-11-25 17:20:49
雪上車が三人に気付かないのには無理があった(狼もかな)が、落ちる恐怖の描写では「ヒイッ」と言いたくなる箇所が多く、楽しめた。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2011-07-16 23:14:26
【ネタバレ注意】

 
DVDにて鑑賞。

スキー場の営業終了間際に無理して乗ったリフトが途中で止められて宙吊り、さあどうする?という舞台設定は上手いと思う。
こういう日常にごく近い危機的状況、ってのは観ているこっちもついつい感情移入してしまうもんな。

ただ正直言って、宙吊りになった主人公たちがどうやって脱出するのか?という辺りからはあまり見ごたえがない。「フローズン」というタイトルなのに、主人公たちの一番の脅威となるのは寒さでも飢えでもなく、地上をうろつく■の群れなんだもん。主人公たちが一発逆転のアイディアを思いついて脱出するような意外性もなく、さりとて徹頭徹尾リアルなのかというと、妙にラストは収まりが良かったりする。
ほんの数頭の■があんなにエサ食うもんなのかとか、飛び降りた奴の両脚がボッキーッ!って折れるシーンは一周回って逆に笑っちゃうなとか余計なことばかり考えてしまった。

投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2011-05-20 22:34:12
【ネタバレ注意】

内容も寒っ!

投稿者:なちら投稿日:2011-05-17 16:27:26
【ネタバレ注意】

コミュニケーション不足が巻き起こす厄介事あれこれだね。

初めからイラついてた事もあって暴言を浴びせるS・アシュモアと、
泣きながら受け止めるE・ベルの場面は悲しいね。
怒ったところで何にもならんし、心が折れても一緒に奮い立つしかナイしね。

狼ってあんなにガツガツ襲って来るんだ?大人を二人も平らげたら三人目はそりゃスルーするわ。

まぁ、大した話ではないんだけど面白かったよ。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】フローズン2011/01/07\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】フローズンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION