allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

テコンV(1976)

メディア映画 Anime
上映時間80分
製作国韓国
公開情報劇場公開(キングレコード=iae)
初公開年月2010/08/07
ジャンルロボット/アクション
テコンV [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 2,980
USED価格:¥ 3,749
amazon.co.jpへ

 Photos
テコンVテコンVテコンV

【解説】
 1976年に韓国初の本格ロボット・アニメとして公開され、今もなお韓国内で国民的人気を誇る劇場版アニメ。「マジンガーZ」など巨大ロボット・アニメのジャンルで先行していた日本では長らく知る人ぞ知る存在だった本作が、本国でデジタル・リマスター版が作られたのを機に、本邦初となる劇場公開が実現。テコンドーの世界チャンピオンの青年が、亡き父の遺した巨大ロボット“テコンV”の操縦士となり、ロボット軍を率いて世界征服を企む悪の組織の野望阻止に立ち上がる姿を描く。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ぴっぷ投稿日:2014-03-29 03:54:14
【ネタバレ注意】

主役ロボであるテコンVのデザインをはじめ、ヒロインの父親が司令官的ポジション、初出撃のさいにうまく操縦できず暴走など、「マジンガーZ」の影響が大きい(マジンガーのローレライを彷彿とさせる女性型アンドロイドも出てくる)。

オリジナリティを探すとすれば、蹴り技を多用する点であろうか。足を飛ばすロケットキックとでもいうべき武器もある(まあ腕も飛ぶのだが)。

映像面では、同時代の日本の劇場用アニメに比べて見劣りする感は否めない。だが冒頭のテコンドーの試合に、ロトスコープを用いているとおぼしきシーンがあったりするのが面白い。

ストーリーは可もなく不可もなくといったところだが、大きな破綻があるわけでもない。「マジンガーZ」との類似を気にしない(もしくは知らない)人ならそれなり楽しめるであろう作品。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】テコンV2011/01/12\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】テコンVレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION