allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(2009)

NOWHERE BOY

メディア映画
上映時間98分
製作国イギリス/カナダ
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2010/11/05
ジャンルドラマ/青春/伝記
映倫R15+
歌ってなんかいなかった。
愛を叫んでいたんだ。

二人の母に愛され、
その愛に傷つき、
彼はジョン・レノンになった。
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ コレクターズエディション [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,980
USED価格:¥ 3,615
amazon.co.jpへ

 Photos
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ

【解説】
 ビートルズ結成以前の若き日のジョン・レノンにスポットを当て、育ての母と生みの母という2人の対照的な女性の間で揺れ動くナイーヴな青年の愛憎入り交じる心模様を瑞々しく綴る青春ストーリー。主演は「ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日」のアーロン・ジョンソン、共演にアンヌ=マリー・ダフとクリスティン・スコット・トーマス。監督は現代美術界を代表する女性アーティストの一人で、これが長編デビュー作となるサム・テイラー=ウッド。
 1950年代半ばのイギリス、リバプール。幼い頃から伯母夫婦のもとで育てられたジョン・レノン。すっかり問題児となってしまったジョンを厳しくしつける厳格な伯母のミミに対し、いつも優しく接してくれる音楽好きの伯父ジョージ。ところが、そのジョージが急死してしまう。悲しみに暮れていたジョンは、葬儀の日に実の母ジュリアを発見する。やがて、意外にも彼女がすぐ近所に住んでいたことを知ったジョンは、ミミには内緒で会いに行く。するとジュリアは、実の息子をまるで恋人のように迎え入れるのだった。まだ新しい音楽だったロックンロールを愛し、奔放に生きるジュリア。そんな彼女と過ごす秘密の時間を満喫し、いつしか彼女の影響でロックンロールに夢中になっていくジョンだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
428 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-05 18:38:23
別にそれほど珍しい話でもないが、
これがジョン・レノンの青年時代と聞けば興味深く観れた。
投稿者:weathercock投稿日:2012-08-30 21:42:25
本作の公開当時、ほかにもレノン関連の映画が出てちょっとした話題になっていた記憶があります。筋は伝記の通りですが、さすがイギリスの豊富な役者を動員した結果、いいドラマになっていました。ということで、出演者を楽しむ映画です。レノンの生みの母役のアンヌマリー・ダフ(確かに良かった!)、伯母役のクリスティン・スコット・トーマス(老けたなあと感慨を抱くもこちらも安定した役者)。ジョン役のアーロン・ジョンソン(二重まぶたのぱっちり目が本人に似ていると言えば似ている)以外にも将来ブレイクするかもしれない若手俳優がぞろぞろ。ちなみに私が鑑賞した理由は『ラブ・アクチュアリー』の可愛かった少年トーマス・サングスターがポール役で出ていたからです(ひょろひょろしてた)が、例の”幻のドラマー”ピート役のジョシュ・ボルトがなかなか良かったです。ジョージ役は本業がミュージシャンだそうです。
投稿者:ghost-fox投稿日:2011-06-22 22:35:43
勢いが若さの代名詞みたいなとこある
投稿者:黒美君彦投稿日:2011-04-24 22:59:37
【ネタバレ注意】

ビートルズについてはさほど熱狂的ファンでもなければ思い入れが強い方でもないのだが、それでもジョン・レノンの「ビートルズ」前夜を描いたこの作品は、彼の生い立ちを知らなかったせいもあって興味深く観た。
とはいえ、数多いミュージシャンのサクセスストーリーの典型から大きく外れることはなく、寧ろそこが意外だったかもしれない。ジョン・レノンは今や「伝説」と化しているから…。
思春期を迎えて再会した母と厳格な育ての親の伯母。
どちらも親であり、どちらも親ではないという矛盾した存在に葛藤するジョンの姿は、その後の彼の音楽活動にどう影響を与えたのだろうか。

母・ジュリアを演じたアンヌ=マリー・ダフ、伯母ミミを演じたクリスティン・スコット・トーマスがいずれもいい。
ジョン役のアーロン・ジョンソンはちょいと男前すぎる感じもするが、何と彼は22歳年上のこの映画の監督サム・テイラー=ウッドに子供を産ませたとか。いちばんの驚きはそこか?ということで(笑)。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演女優賞アンヌ=マリー・ダフ 
  クリスティン・スコット・トーマス 
 □ 新人賞サム・テイラー=ウッド (監督)
 □ 英国作品賞 
【レンタル】
 【DVD】ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION