allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

大いなる決闘(1976)

THE LAST HARD MEN

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1977/02/26
ジャンル西部劇/アクション
最後はわずか2メートルに 迫る対決だった……
今世紀の夜明けを 血にそめて闘いぬいた 男たちの激情と決断を 鮮烈に描いた 壮絶のアクション超大作!
大いなる決闘 [DVD]
参考価格:¥ 1,980
価格:¥ 591
USED価格:¥ 378
amazon.co.jpへ

【解説】
 脱獄した凶悪犯コバーンはかつての復讐を果たすため、元保安官ヘストンを襲いその娘を誘拐する。開拓時代が終わろうとしている1909年のアリゾナを舞台に、建国200年を記念する意味も含めて製作された大型西部劇。ただし娘を手下にレイプさせたりするシーンなどの残酷趣味もあって、正統ウェスタンの復活とは言い難い。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
317 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:流氷一滴投稿日:2017-08-30 21:52:40
西部劇の最盛期はおそらく1950年代から1960年代の途中でしょう。
1976年に作られたこの映画に、西部劇のヒーローはいません。もと保安官サム・バーゲード(チャールトン・ヘストン)は50才を超えていた。対する脱獄犯プロボ(ジェームズ・コバーン)もほぼ50才。俊敏な動きを期待するのは無理です。
お話の大半はコバーンがヘストンの娘を誘拐しておびき寄せ、山岳地帯でのゲリラ戦。娘を子分に乱暴させておびき寄せる手口、逆に山火事であぶり出す手口、こんなのおもしろいですかね?
ラストも「決闘」というには、あまりに「かっこよくない」シーンです。
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-05-25 11:52:54
ジェ−ムズ・コバ−ンという役者はどこか突き抜けたところがあって、その個性が最良に発揮されたのが\'71年の「夕陽のギャングたち」であった。この作品のコバ−ンにはその突き抜けてところがなく、恋人の仇の保安官をただ殺すだけではなく、その手で切り刻まなければ止まないという、センチメンタルな復讐心に駆られる故に行動の自在を失ってしまっている。こんな役柄に我らがコバ−ンを使わないで欲しかった。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-05-14 15:38:11
もう少しJ・コバーンが粘るかなと思ったら、意外に簡単に死闘が終わった感あり。とに角細かいこと抜きにして見るしかない大雑把加減。一番のへまは娘B・ハーシーがさらわれる場面だ。これは後に『人を殺すのは人であって銃ではない?????』の全米ライフル協会長になったC・ヘストンの一人よがり映画でしかない。
投稿者:Ikeda投稿日:2011-06-13 11:38:44
ジェームズ・コバーンが娘を殺したと考えているチャールトン・ヘストンを憎んで、なぶり殺しにしてやろうと彼に迫り、ヘストンの方もそれを知って対抗していく話で、二人の演技はそれぞれ雰囲気が出ていると思います。ただ、良く言われるレイプのシーンなど、かなり残忍な行動が出てくるのはどうかと思います。マカロニ・ウエスタンの流行もそろそろ終わりを告げている時期の作品ですが、その影響が残っている感じがしました。
なお、ラスト・クレジットの画面を見ていてスタント・コーディネーターにジョー・カヌートの名前が出てくるのに気がつきました。彼は有名なスタントマンのヤキマ・カヌートの息子で、有名な「ベン・ハー」(1959)の戦車競争でヘストンのスタントを勤めた人です。この映画でもヘストンのスタントをやっていますが、これがスタント演技の最後になったようです。
投稿者:tamut777投稿日:2007-03-05 23:07:05
ヘストンもコバーンも共にストイックな演技が素晴らしく、ストーリーも緊迫感がある。しかしレイプシーンが最後までこの映画を後味の悪いものにしているのが非常に残念。
マクラグレンは「ここで誰が殺される」とか「レイプされる」とか、前後の筋に関係なく単純に「やれば盛り上がる」といった演出の作品が多く残念。「ワイルドギース」や「北海ハイジャック」のような、男中心の硬派な面白い娯楽作も撮れた人なのに・・・。
投稿者:酒尽尽投稿日:2002-01-20 17:09:33
二人ともかっこよかった。
あれでも、娘は随分丁重に扱われていたな、とも思います。
投稿者:ムーラン投稿日:2001-09-25 11:18:39
私は中学生の時に劇場で観ましたが、大変面白かったです。とりわけラストのヘストンとコバーンの決闘シーンには興奮しました、二人の大雑把な演技も大西部にマッチしてよかったと思います。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】大いなる決闘2011/04/22\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】大いなる決闘2007/09/07\2,848amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】大いなる決闘レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION