allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

月あかりの下で ある定時制高校の記憶(2010)

メディア映画
上映時間115分
製作国日本
初公開年月2010/08/21
ジャンルドキュメンタリー

月あかりの下で ある定時制高校の記憶


 Photos
月あかりの下で ある定時制高校の記憶月あかりの下で ある定時制高校の記憶月あかりの下で ある定時制高校の記憶

【クレジット】
演出:太田直子
撮影:太田直子
編集:太田直子
【解説】
 高校の非常勤講師だった太田直子が演出・撮影・編集を手がけた長編ドキュメンタリー作品。浦和商業高校定時制クラスを2002年4月から2008年3月まで、社会や家庭により傷つけられた生徒一人ひとりに寄り添い、彼らの入学から卒業までを追っている。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:takaya投稿日:2011-07-27 16:46:07
埼玉県立浦和商業高校・定時制のあるクラスの4年間を追ったドキュメント映画。

様々な理由で、不登校を繰り返し、どうにか義務教育を終えたこどもたちが昼間は働きながら、夜、通ってくる学校。

突っ張っているのもいれば、内向的なのもいる、一学年一クラス。

その担任はこの子等の居場所になれればいいと語る。

その定時制も存続問題で廃校になる。

今の学校教育は誰のためにあるのか、そんなことを考えさせられた作品。

後半の平和教育はおまけな感じがしますがね。http://cinema-novo.blogspot.com/2011/04/under-moonlight.html
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION