allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ルーザーズ<未>(2010)

THE LOSERS

無敵特殊部隊 ルーザーズ(WOWOW)

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルアクション/犯罪

【解説】
 DCコミックのグラフィック・ノベルを映画化、任務先で仲間に裏切られた特殊部隊のメンバーが謎の女と共に復讐に乗り出すさまを痛快に描いたクライム・アクション。
 ボリビアのジャングルに派遣されたクレイ率いるエリート特殊部隊“LOSERS(ルーザーズ)”。しかし、その任務中、彼らは何故か米軍に命を狙われ、現地に取り残されてしまう。やがて、この一件の裏にマックスと呼ばれる黒幕の存在が浮上。また、彼らの前に、マックスへの因縁を持つという謎の女アイシャが現われ、一致団結して復讐を開始する。そのさなか、またしてもピンチに立たされるルーザーズだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-03-30 23:49:02
爽快なアクション作。タランティーノ風な造りでど派手CGも炸裂しているけど、人物描写が軽く、今の自分が映画に求める要素が少なかった。バンバン撃ち合って分かり易いけどね。『アバター』でナヴィ族のヒロインを演じたゾーイ・サルダナが主演。
投稿者:MAKO投稿日:2012-12-07 22:45:27
アバターのゾーイ・サルダナの素顔が知りたいなぁと思っていたところ発見。
話も映像も軽快で、似たような映画である特攻野郎よりも楽しめた(まぁ
あちらのドラマ版は未見なのでなんとも言えないけど)
気楽に見られるのでおすすめ度は高し。
投稿者:nedved投稿日:2011-06-11 01:15:48
クリス・エヴァンス
投稿者:bond投稿日:2011-06-08 08:43:16
コミックがまんまアクション映画になった感じ。ジェイソン・パトリックもこんな役するようになったんか。
投稿者:ASH投稿日:2011-05-09 23:11:39
【ネタバレ注意】

 ああ、これまた、このサイトでは嫌われるタイプの映画だわね。怪気炎を上げられる前に観ておこうと思い立ち、つい先日リリースされた廉価版のBDをわざわざ買ってまでしたんだけど、意図的にタラちゃんのテイストを出そうとしているのは明らか。例えは違うけど、ビートルズに憧れる人が、ビートルズのような音楽を演るようなもんか。XTCや杉真理をパクリとは言わんだろ(言うか)。

 「スタイリッシュ」ってのは便利な言葉だよ。こういう映画を表すのにはうってつけだもん。監督さんが「ストンプ」の人だけの、映像に勢いがあって、人によってはついていけないテンポなんでしょうが、高速なノリで問答無用に進むように仕上げているんだと思う。コミックを映画化した「RED」なんかとは対極にあるような。しかし、コレといい、「ヘックス」といい、このタイプの映画って未公開になりやすいね。「未公開、やむなし」てか?

投稿者:kopi投稿日:2011-05-03 00:37:48
ほのかにタランティーノ風(?)。
スタイリッシュなキャラ設定もうまくいっていて、脚本も分かりやすいながらも凝っている。
つまり、たいがいの人は気軽に楽しめるということ。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-11-19 12:15:18
 
他の作品で観た予告編が面白そうだったんでDVDをレンタル。

ボリビアの麻薬王の邸宅を爆撃する秘密作戦に参加した5人の特殊部隊。だが爆撃直前、邸宅に子供たちがいることが判明。5人は邸宅に突入して子供たちを助け出し、自分達が乗るはずだったヘリに乗せて送り出す。ところがCIAの「マックス」なる人物の手でヘリは爆破されてしまう。子供たちが犠牲になったために作戦は露見、5人は死亡扱いにされ、軍籍を失くした「負け犬」になってしまう。
失意の5人の前に謎の女が登場。その手引きでアメリカに戻った彼らは、謎の女の依頼でマックスとその陰謀を追う…というお話。

原作はDCコミックスらしいが未読。戦争モノ・復讐モノとしてそれほどヘビーなものではなく、コメディ色の強いアクションだが、先の読めないストーリー、スピーディな展開と描写で最後まで飽きずに観れる。
ギャグも豊富。特に名曲「Don\'t stop believing」の使い方には大笑い。コミックを意識したカットも楽しい。

キャストでは黒幕のCIA局員を演じるJ.パトリック(お久しぶり)が妙に良い。異様に物分かりが悪い部下・ウェイド君とのやりとりは爆笑。ラストも笑わせる。
ルーザーズ5人のキャラクターもそれぞれ楽しい。「あの『アバター』の」と言われても誰だかわからなくて困っちゃうZ.サルダナは…謎めいた美女というキャラクターにはちょっと足りないかな。

明るく楽しく面白い、軽快なアクション映画。結構面白かった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ルーザーズ2011/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ルーザーズ ブルーレイ&DVDセット <初回限定生産>2010/11/03\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】ルーザーズ2011/04/21\1,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ルーザーズレンタル有り
 【DVD】ルーザーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION