allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

完全なる報復(2009)

LAW ABIDING CITIZEN

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ=ポニーキャニオン)
初公開年月2011/01/22
ジャンルサスペンス
映倫R15+
正義とは何か──。
完全なる報復 Blu-ray
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,400
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたことへの怒りを、犯人ばかりか司法関係者、さらには司法制度そのものへと向け、周到かつ壮絶な復讐劇を展開する戦慄のクライム・サスペンス。主演は「300 <スリーハンドレッド>」のジェラルド・バトラー、共演に「Ray/レイ」のジェイミー・フォックス。監督は「交渉人」「ミニミニ大作戦」のF・ゲイリー・グレイ。
 ペンシルヴェニア州フィラデルフィア。クライドは妻と幼いひとり娘に囲まれた温かい家庭を築き、幸せな人生を送っていた。だがある日、突然自宅に押し入った2人組の暴漢に重傷を負わされ、家族を惨殺されてしまう。やがて、犯人のダービーとエイムスは逮捕されるが、決定的な証拠に乏しく、裁判での負けを恐れた担当検事のニックは、独断で主犯格のダービーと司法取引を行い、エイムスに不利な証言を引き出す見返りにダービーの罪を軽減してしまう。結果、エイムスの死刑が確定する一方、ダービーはわずか数年の禁固刑に。到底納得のいかないクライドだったが、彼にはどうすることも出来なかった。それから10年後、エイムスの死刑執行日。無痛の薬物で安楽死となるはずの彼は、もがき苦しみ壮絶な断末魔とともに息絶えた。さらに間もなく、とうに出所済みのダービーがバラバラ死体となって発見される。すぐさま容疑者に挙がったクライドは何の抵抗もなく拘束された。だがそれは、ニックをはじめ当時の関係者全てに対するクライドの壮大な復讐計画の始まりに過ぎなかった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
215 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:vegirama投稿日:2015-04-11 10:16:07
おもしろい
投稿者:namurisu投稿日:2014-02-23 14:43:34
犯人A、毒刑苦。犯人B、肉切苦。弁護士、埋没苦。判事、脳散苦。部下女、閉爆苦。同僚、炎上苦。先生、自爆苦。
投稿者:賭侠投稿日:2012-07-07 02:05:54
メッセージは充分伝わってくるが、重みのあるテーマをうまく調理出来ずにB級テイストになってしまったのが残念。
イントロダクションが短すぎたのと、展開にもう一捻りあればもっと良い作品になった気がする。
ラストの展開もやや強引かな。
子供がDVDを見てしまうシーンはいらない。
投稿者:scissors投稿日:2012-06-26 15:04:14
序盤からあざとく大仰な演技や演出でリアリティを欠き、御大層なテーマを掲げてるわりに薄っぺらいなーなんて思いながら見ていたらどんどんおかしな方向に。
電話でアタマ吹っ飛ばしたり首輪されたりしてる頃には笑えてきた。
墓地のシーンなんてもう爆笑。
こりゃ社会派サスペンスを気取ったB級アホ映画だ。
音楽もTVドラマみたいでチープ。

ジェラルド・バトラーって脱がなきゃ気が済まんのかね?
全裸でケツ丸出しにする必要なんて全く無いと思うのだが。
レスリー・ビブには菊地凛子と同じ妖怪臭を感じる。
投稿者:藤本周平、投稿日:2012-03-20 22:58:02
面白かったけど、上映時間を長くしてもいいから
もう少し裏の裏をかいた攻防を見してほしかったかも。
投稿者:bond投稿日:2012-03-16 08:46:01
【ネタバレ注意】

普通の被害者の夫となめてたら、特殊工作員だった。徹底した報復に観ているものは溜飲が下がる。展開が読めずハラハラしてかなり面白い。最後まで完遂するオチにして欲しかった。

投稿者:kopi投稿日:2011-11-05 21:42:15
【ネタバレ注意】

(準備期間)10年という歳月があるからといっても、主人公の思惑通りに行き過ぎ
独房にいないのがばれてもよさそうなものだし
監獄倉庫間のトンネルに侵入者用のトラップがあってもよさそうなものだし

「殺人者相手に取引はしない」で目的達成したじゃんと思ったけどね。

投稿者:uptail投稿日:2011-10-28 09:16:28
ジェラルド・バトラー
投稿者:FFF投稿日:2011-01-26 20:48:28
【ネタバレ注意】

ノーマークだったが評判よかったので観に行った。
SAWシリーズのようなへ理屈ゴアゴア映画を批判してるような感じは好感持てた。
しかし、あそこまでやったのならこの先まだ何かあると思いませんか!?
最後もっとペシミックな展開も可能だったと思うがあっさりだったなあ。
全然普通の市民じゃなかったですね。

投稿者:mototencho投稿日:2011-01-26 19:54:20
心無き時代に突き刺さるメッセージ、ただの復讐ものでも、サイコ・サスペンスでもない、確実に今(21世紀)求められる1本。ジェラルド・バトラーVSジェイミー・フォックスは単純な図式=勧善懲悪など寄せつけない迫力に満ちている。
http://mototencho.web.fc2.com/2011/lawabidc.html
投稿者:doko投稿日:2011-01-25 21:48:21
単なる復讐劇ではなく、司法に対する報復というのが新しいです。
そして、本人が刑務所にいながらにしておこる連続報復殺人!
うーむ。。。。。ゴルゴ13を敵に回してしまったのか!

だんだん荒唐無稽になってきますが文句なく楽しめました。
ジェラールド・バトラーも勿論いいしジェイミー・フォックスも最初の自信まんまんな検察官から徐々に上っ面の自信をはぎとられていき最後は正義に目覚めて行く様子を好演してました。
ラストも良かった。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2011-01-23 05:56:25
 
レイトショーにて鑑賞。

原題は「法を守る良き市民」。なかなか含蓄のあるタイトル。
妻子を殺されたうえ、犯人を司法取引で微罪にされてしまった父親が、犯人のみならず裁判関係者や司法制度に対しても10年がかりの壮絶な復讐を図る。
正直それほど期待していなかったが、緊張感たっぷりの先の読めない展開、R15指定も納得な血まみれのゴア描写、本気で椅子から腰が浮いたショックシーン、ハリウッド的収まりの良さとはちょっと違う展開で、最後までかなり引き込まれた。

ネタバレも無粋なので控えるが、謎の共犯者の正体はあいつかな?あいつかな?という想像を見事にスカされた。ただし僕は推理モノは素人なので、なーんだという人も、ふざけんなという人もいるだろうなあ。

キャストでは主役のJ.バトラーが実に良かった。家族を惨殺され10年越しの復讐に走る悲劇の父親にして、残忍な殺人者でもあり、天才的な知略家(正体は実は…)でもあり、主人公を翻弄するふてぶてしい犯罪者でもあるという役を存在感たっぷりで演じている。製作兼任でこんな役を演じるんだから大したもんだ。その主人公に対するJ.フォックスはちょっと貫禄不足だったかな…。

面白かったです。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】完全なる報復 【おトク値!】2016/03/16\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】完全なる報復2011/07/06\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】完全なる報復 【おトク値!】2016/03/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】完全なる報復2011/07/06\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】完全なる報復レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION