allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キラー・インサイド・ミー(2010)

THE KILLER INSIDE ME

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ/スウェーデン/イギリス/カナダ
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月2011/04/16
ジャンル犯罪/ドラマ
映倫R15+
そして目覚める。もう一人の自分。
キラー・インサイド・ミー [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,050
USED価格:¥ 1,480
amazon.co.jpへ

 Photos
キラー・インサイド・ミーキラー・インサイド・ミーキラー・インサイド・ミーキラー・インサイド・ミー

【解説】
 ノワール作家ジム・トンプスンの傑作犯罪小説『おれの中の殺し屋』(『内なる殺人者』)を「イン・ディス・ワールド」「マイティ・ハート/愛と絆」のマイケル・ウィンターボトム監督が映画化した戦慄のクライム・ドラマ。好青年と評判の保安官が、ふとしたきっかけから内なる殺人衝動を目覚めさせ、恐るべき凶行を繰り返していくさまを描く。主演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」「ゴーン・ベイビー・ゴーン」のケイシー・アフレック。共演にジェシカ・アルバ、ケイト・ハドソン、ビル・プルマン。
 1950年代の西テキサス。田舎町で保安官助手をするルー・フォードは誰からも好感を持たれる純朴青年。幼なじみの女性教師エイミー・スタントンと気ままな逢瀬を重ね、町の治安同様、穏やかな日々を送っていた。ある日、住民からの苦情を受け、売春婦ジョイスのもとを訪ねたルー。そんな彼を客と勘違いしたジョイスは優しくもてなすが、保安官と分かるや態度を一変、口汚くののしり平手打ちを喰らわす。その瞬間、抑えがたい怒りに駆られたルー。最初はジョイスをベッドに押さえつけ激しい殴打を繰り返し、やがて落ち着きを取り戻すと今度は互いに激しく求め合う。以来、ジョイスとの情事が日課となったルー。そして、これまで心の奥底に眠っていた闇も解き放たれてしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-03-16 20:29:30
仏作品『次は、心臓を狙う。』を観てて本作の存在を思い出し。

数年前に見たので残念ながら細部の印象までは残っていないが、ジェシカ・アルバがお尻ぺんぺんされたシーン、ケイシー・アフレックが飄々と男を殴殺するシーンが記憶に残っている。狂気を感じさせた作品です。

『シン・シティ』シリーズしかり、ジェシカは自分の肉体に相当自信を持ってそう。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2014-01-28 13:28:38
過去に起こした事件とか、説明を省いていることが多く、わかりにくくなっている。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:nedved投稿日:2012-04-01 01:39:56
ケイシー・アフレック
投稿者:bond投稿日:2012-03-28 08:26:47
【ネタバレ注意】

いきなりの暴行から、なんでなんで?と観客は置き去りにされて、話しは進む。もっと、何故暴力行為に及んだのかの、内なる声が欲しかった。ジェシカアルパも一皮むけた。

投稿者:uptail投稿日:2011-09-10 00:13:06
ケイト・ハドソン
投稿者:ビリジョ投稿日:2011-05-18 12:24:08
【ネタバレ注意】

 マイケル・ウィンターボトムってことで期待大で見たのだが。ふーん、こういう作風のもあるのね。

 殴って殺すって殺し方は、当人もとっても拳が痛いだろうし、無理があると思うけど、その辺の不自然さがハードボイルドのアレなんでしょうね。

 非常に内省的な映画で、ちょっと見るのがしんどかった。ジェシカ・アルバは好き♪

投稿者:arnold投稿日:2011-05-02 01:57:12
原作は未読で鑑賞。主人公ルーは人のいい保安官という日常の善人のペルソナから、影のアニマたる娼婦との出会いによって内なる“殺し屋”の衝動が目覚めるのですが、彼はその衝動に逆らうことなく身をゆだね、殺しと愛欲によって本来の自己へと帰っていきます。こうした過程はユングの心理学の世界そのものですね。決して声を荒げたり豹変したりせず、態度は変わらず落ち着いたままで容赦なく女に拳を打ち続けるルーの姿は恐ろしく、決して大袈裟に演じなかったケイシー・アフレックは本当に凄いと思いました。
http://killshot.blog65.fc2.com/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト助演女優賞ジェシカ・アルバ 「Little Fockers」「マチェーテ」「バレンタインデー」に対しても
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】キラー・インサイド・ミー2011/09/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】キラー・インサイド・ミー2011/09/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】キラー・インサイド・ミーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION