allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

GONZO〜ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて〜(2008)

GONZO: THE LIFE AND WORK OF DR. HUNTER S. THOMPSON

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2011/02/19
ジャンルドキュメンタリー
映倫PG12
彼の記事はイカれていて、恐ろしく真実だった。
GONZO −ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 821
USED価格:¥ 2,300
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」「『闇』へ」のオスカー監督アレックス・ギブニーが、その過激な言動や、取材対象の中に飛び込み、自ら物語の一部となる画期的な取材方法でジャーナリズムに革命をもたらした伝説の“ゴンゾー(ならず者)”ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの波瀾の生涯とその偉大な功績を振り返る社会派ドキュメンタリー。かつて、トンプソン原作の「ラスベガスをやっつけろ」で主演を務めたこともある自他共に認める信奉者のジョニー・デップがナレーションを担当し、トンプソン自ら書き残した言葉を読み上げていく。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Bill McCreary投稿日:2012-07-11 02:16:49
ハンター・S・トンプソンという米国の無頼なライターの人生を描いた映画です。さまざまなアーカイヴ映像や証言から、彼の人生をひもときます。

暴走族ヘルズ・エンジェルズとの付き合いや、ニクソンに1972年の大統領選挙で大敗したマクガヴァン候補への支援、ジミー・カーターの支持、保安官選挙への出馬、その他、この特異なライターの人生が描き出されます。そして最後に銃による自殺、周囲の人間は彼が自殺することをみんな予想していたみたいですね。それにしても、同じ自殺をした人間でも、ヘミングウェイや三島由紀夫あたりなら映画化されても不思議ではありませんが、やはり米国ではハンター・S・トンプソンの位置づけは別格というかすごい物書きであることは万人が認めるところなのでしょうね。それはそれですごいなと思います。

ところで、彼の死後にはじめての黒人大統領が誕生したわけで、彼はそれをどう考えましたかね。興味深いところがあります。私の家にも彼のヘルズ・エンジェルズの本はあるから、こんど読んでみます。
http://blog.goo.ne.jp/mccreary
投稿者:ghost-fox投稿日:2011-09-27 22:17:46
野坂昭如みたいなもん? えっ!違う?
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】GONZO〜ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて〜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION