allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

メアリー&マックス(2008)

MARY AND MAX

メディア映画 Anime
上映時間94分
製作国オーストラリア
公開情報劇場公開(エスパース・サロウ)
初公開年月2011/04/23
ジャンルドラマ/ロマンス
映倫G
ある日、しあわせの手紙がやってきた──

不器用だけどあったかい―そんな2人のほんとうにあったお話。
メアリー&マックス [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,926
USED価格:¥ 2,500
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:アダム・エリオット
製作:メラニー・クームズ
製作総指揮:マーク・グーダー
ポール・ハーダート
脚本:アダム・エリオット
撮影:ジェラルド・トンプソン
プロダクションデ
ザイン:
アダム・エリオット
音楽:デイル・コーネリアス
ナレーター:バリー・ハンフリーズ
声の出演:トニ・コレットメアリー・デイジー・ディンクル
フィリップ・シーモア・ホフマンマックス・ジェリー・ホロウィッツ
エリック・バナダミアン
ベサニー・ウィットモア幼いメアリー
【解説】
 前作「ハーヴィー・クランペット」でアカデミー短編アニメ賞に輝いたオーストラリア人監督アダム・エリオットが、20年来の文通相手というニューヨークに暮らすアスペスガー症候群の男性との交流を基に紡ぎ上げた珠玉のクレイ・アニメーション。ともに孤独を抱えたオーストラリアの少女とニューヨークの中年男性との間で始まった手紙のやり取りを通じて、互いに紆余曲折を経ながら強い絆で結ばれていくさまと、それぞれの20年に及ぶ悲喜こもごもの人生模様を、ブラックユーモアを織り交ぜつつ切なくも優しい眼差しで綴る。声の出演は「シックス・センス」のトニ・コレットと「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマン。
 オーストラリアのメルボルンに住む8歳の少女メアリー。友だちのいない彼女は、アメリカの見知らぬ誰かに手紙を書こうと思い立ち、分厚い電話帳から変わった名前のマックス・ホロウィッツさんを選び出す。当のマックスは大都会ニューヨークに暮らす肥満体の中年男。他人とのコミュニケーションが苦手で孤独な日々を送っていた。そんなある日、オーストラリアの少女メアリーが出した手紙が届く。これに対しマックスはタイプライターで丁寧な返信を綴る。こうして、2人の20年以上も続く文通による交流が幕を開けるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2012-09-09 14:59:11
クレイアニメの可愛らしさから ほのぼの系か?と勝手に思っていたら、
そんな生易しいストーリーではなかった。
投稿者:藤本周平、投稿日:2012-04-01 23:16:31
正直、去年観てれば確実にベスト1になっていただろう作品。
テーマが非常に素晴らしく、この映画で重要なポイントである
「表情」もクレイアニメでしか表現できないと感じたので、
この映画をクレイアニメで製作したのは大正解だったと思います。
アニメだから幼稚だと思って敬遠してる人こそぜひ観てほしい作品。
「親類は選べないが、友は選べる」素晴らしい言葉です。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-02-08 21:51:40
「クレイアニメでしか作れない優れた作品」だとは思えなかった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】メアリー&マックス2011/11/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】メアリー&マックス2011/11/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】メアリー&マックスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION