allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

モールス(2010)

LET ME IN

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2011/08/05
ジャンルホラー/ドラマ
映倫R15+
最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー
モールス BD [Blu-ray]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 627
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ヴァンパイアの恐怖と少年少女のピュアな恋が同時に描かれたオリジナリティ溢れる物語を恐ろしくも切ない作品に仕上げて世界中で評判を呼んだスウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」を、「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督がハリウッドで完全リメイクした感動サスペンス・ホラー。主演は「ザ・ロード」のコディ・スミット=マクフィーと「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツ。
 しんしんと雪の降る小さな田舎の町。母親と2人きりで暮らす12歳の孤独な少年、オーウェン。いつも学校でいじめにあっている彼は、夜になると団地の中庭でひとり寂しく過ごしていた。ある日、隣に引っ越してきたばかりの謎めいた裸足の少女アビーと出会う。2人は夜の中庭で言葉を交わすようになり、少しずつうちとけていく。その後、部屋の壁越しにモールス信号で連絡を取り合うまでになる2人だったが、やがてオーウェンはアビーの驚くべき秘密を知ってしまう。折しも、町では残酷な猟奇殺人事件が連続して発生し、住民を恐怖に陥れていた。
<allcinema>
【関連作品】
ぼくのエリ 200歳の少女(2008)オリジナル
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
326 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2015-03-01 03:26:27
オリジナルの『ぼくのエリ ...』を見て、内容を知っていても、クロエ・モレッツとマクフィー君に魅力があるので、充分面白かった。

“父親”役に、リチャード・ジェンキンスとはまたナイスなキャスティングですなぁ...。

絞り出すように懇願する「もうあの子には会わないで...」に泣けてきた。

投稿者:徘徊爺投稿日:2013-10-22 20:07:48
おちついて観れる恐怖映画でした。なかなか、よかったです。オリジナルの方も是非観てみたい。
ヴァンパイアの処世術というのも結局は、人間との関係をどうするかに掛かってるんですかね。ここでは、12才の少年をパトロンにして・・・続編は作ってくれないのかな?
投稿者:ピースケ投稿日:2013-02-23 23:38:17
ヴァンパイア少女は色白美少年がタイプってことか。
投稿者:さとせ投稿日:2012-12-02 08:02:00
苛められっ子のオーウェンは深夜の住宅前でアビーと言う少女と出会う。何れ付き合う事になるがアビーはヴァンパイアで定期的に血を吸わなくてはならない事と吸血事件に関係する事を知り・・・。

名作「ぼくのエリ 200歳の少女」のリメイク。オリジナルにほぼ忠実に作られてありアメリカ映画らしい大味さは皆無。DVDでの鑑賞だが5.1chのシネスコ映像が雰囲気を醸し出しており、アビーが可愛いのが良くてこれが唯一「ぼくのエリ」に勝っている所か。

原作は「モールス」(ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト・ハヤカワ文庫・評価3・5)で原作どおりの映画化。
投稿者:dbma投稿日:2012-08-15 07:03:20
アビーの「父親」がタバコを吸おうとするがオーウェンと目が合い吸うのをやめる。
はいはい、タバコはよくありません。

オーウェン「でも・・・君は女の子だ」
アビー「あなたが思う以上に強いの」
はいはい、女性蔑視はいけません。

人の首に噛みついて血がドバドバ。
はいはい、人の血を吸ってはいけません。
あ、これはいいのね。

ハリウッド。
投稿者:bond投稿日:2012-06-14 08:32:32
ヴァンパイアに変身するシーン追加は良かったかな。後は、オリジナル通り。あの後どうなったのかが知りたい。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-06-11 07:45:49
ストーリーはオリジナル版と殆ど同じなので、なぞって行ってるような展開はかなり退屈だった(逆にこっちを先に観ればかなり気に入る人が居るかも)。
唯一勝ってるのが、最近注目のクロエ・グレース・モレッツがヒロインを演じてた事。
投稿者:sayakamizu投稿日:2012-05-24 13:06:47
なんでもかんでもリメイクするから、こんなことに…。
投稿者:uptail投稿日:2012-05-09 09:25:03
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:6
投稿者:nightwing投稿日:2012-04-19 20:44:48
【ネタバレ注意】

オリジナル版は見ていないが、これは久々の物悲しい傑作ホラー。
幼い(?)二人の淡くピュアな恋愛描写は胸を掻き毟られる様な思いが
込み上げてきて、この悲劇がまた繰り返されるのかと思わせるラストシーンの悲哀と合わさって鑑賞後はしばらく滅入ってしまった。

とにかく徹底的に暗くて寒々しい映画ではあるが、主演の子役二人の名演と
上手くサスペンスフルに展開するストーリーで
最後までしっかりと観れる傑作。

オリジナルも観てみたい。

投稿者:namurisu投稿日:2012-01-25 13:17:41
描き込み1。美しさ残酷さ可愛らしさ、皆無。特にプール惨殺、見比べれば分かるが、こっちはクソ。
投稿者:ghost-fox投稿日:2012-01-11 22:21:13
Till Death Do Us Part
投稿者:ビリジョ投稿日:2011-08-20 11:28:47
【ネタバレ注意】

 「ザ・ロード」のあの男の子かあ。ほうほう。「キック・アス」のあの子か。お父さんはリチャード・ジェンキンスなんだ、気がつかなかった。

 「ロミオとジュリエット」が登場するあたり、ちょっと分かりやすすぎるという気もしたけど。

 何でR15なんですかね。残酷すぎるってことですかね。

 シェイクスピアのひとつのテーマは「人間は平等」ってことなんですが、人間とバンパイヤは平等なのかどうか。

 まあでも、恋をしたら、バンパイヤでもゾンビでもなんでもいいよね。この先大変だと思いますが、頑張ってください。

 ヒロインが美少女だからいいけど、そうでなかったら物語として成立するのかどうか、などと、毎度余計なことを考えてしまうのであった。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2011-08-16 05:13:34
 
レイトショーで鑑賞。

全然関係ないタイトルだが「ぼくのエリ〜」のハリウッド版リメイクだと聞き、まさか最後にヴァンパイアが殺されてサムアップでイェー!みたいな改変がされていたらどうしようと思ったが、ほぼオリジナルどおりのストーリー展開。エピソードとキャラクターを取捨選択し、新たな要素を加えつつも、監督が「クローバーフィールド」のM.リーブスだからなのか、ツボを外さない「解っている」リメイクだと思う。
その追加された要素も個人的にはヒット。特にアビーの部屋でオーウェンが見る、若い頃の「父親」と覚しき子供とアビーが一緒に写っている写真。前作同様の「ほのぼの幸せなのに悲劇的なラスト」につながってゾッとさせる。連続殺人事件の捜査をしている警官もいい。アパートに踏み込んだ彼が襲われ、最後に主人公が辛そうにバスルームのドアを閉じるくだり、オリジナルにも似たシーンがあるが、こちらの方がより強烈に印象に残る。
あんまり出来のよくない特殊メイクはちょっとアレだったが、ヴァンパイアが犠牲者に襲いかかるシーンのCGは、実写部分との違和感が逆に恐怖感を高めていたと思う。

キャストは主演の二人が抜群にいい。C.G.モレッツは正統派の美少女でないのが妙に存在感があり、いたいけで寂しそうで、それが奴らの手なんだ!と思いつつも男の「守ってあげたい!」保護欲をかきたてられる。ずいぶん育っちゃったけど「キック・アス」続編はどうなるんだろう。
もう一人の主役・オーウェンくんを演じたC.S.マクフィーは「ザ・ロード」のあの子で、大きな目の怯えた表情(若い頃のウィノナ・ライダー+今田耕司風)が絶品。
この二人がデートしたりするくだりも、ほのぼのしてて悲しくていいシーンだったな。

オリジナルと比べてどっちがどうというのもナンセンスだけど、こっちもかなり面白かった。
投稿者:ASH投稿日:2011-08-12 22:43:45
【ネタバレ注意】

 評判のいい欧州製映画をハリウッドがリメイクするとなると、例えどんな出来になろうとも芳しくない評価を与えられるもんだ。というのも、「ぼくエリ」を観て、「傑作!!」と思った人が、このリメイク版を観て同じ様な評価を与えるなんてことはまず考えられない。ハリウッド製ではどうしても描けない足枷のようなもんがあるから。

 リメイクというよりは、同一原作の再映画化と捉えた方がいいのかもしんないわな。舞台をアメリカへと移し、スウェーデン版とは違ったアプローチでヴァンパイア少女と出会ってしまった少年の切ない恋の行方を描く。孤独を抱えたオーウェンが、世間から身を隠すように暮らすアビーに想いを寄せるようになるのは、自分と同じ様な匂いを感じ取ったから。しかし、アビーはオーウェンが思うような普通の「女の子」ではなっかた。ふたりが永遠に結ばれることがないことを知ると、これが切なくってねぇ…。

投稿者:mototencho投稿日:2011-08-10 08:00:52
映画の看板を少年・少女が背負う時代到来か?「ぼくのエリ 200歳の少女」の完全移植版。脇で登場する二人の芸達者も見応えあり。体温が下がるスリラーはこの時期なくてはならない。http://mototencho.web.fc2.com/2011/letmein.html
投稿者:hayate9投稿日:2011-08-07 17:05:29
【ネタバレ注意】

ちょいグロとCG丸わかりシーンで少し冷めました。
ポスターのような白い肌に赤い唇のクールな画面を期待していたのですが、全く違うし。(よく考えたら吸血鬼で血に飢えているので、赤い唇だったらオカシイんですけどね。)
とは言っても、大人になる一歩手前の子供たちが好演。
こういうジャンルが嫌いな私でも退屈しませんでした。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 若手俳優賞クロエ・グレース・モレッツ 
  コディ・スミット=マクフィー 
【ニュース】
コディ・スミット=マクフィー主演アドベンチャー「Alpha」、予告編2017/07/19
全米興行成績、「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」が首位デビュー2017/07/17
シリーズ第3弾「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」、最新予告編2017/06/28
シリーズ第3弾「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」、最新予告編2017/05/17
リブート版「猿の惑星」シリーズ第3弾「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」、予告編2017/03/31
リブート版「猿の惑星」シリーズ第3弾「War for the Planet of the Apes」、予告編2016/12/12
マイケル・ファスベンダー&コディ・スミット=マクフィー共演ウエスタン「Slow West」、最新予告編2015/05/15
マイケル・ファスベンダー&コディ・スミット=マクフィー共演ウエスタン「Slow West」、予告編2015/03/25
全米興行成績、SFアクション大作「猿の惑星:新世紀(ライジング)」が大ヒット・スタート2014/07/14
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」、最新予告編2014/06/20
デンゼル・ワシントン主演アクション「The Equalizer」、最新予告編2014/06/13
デンゼル・ワシントン主演アクション「The Equalizer」、予告編2014/05/26
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」、フル・トレーラー2014/05/09
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」続編、ティーザー・トレーラー2013/12/19
クロエ・モレッツ、デンゼル・ワシントン主演「ザ・シークレット・ハンター」に参加へ2013/05/13
クロエ・グレース・モレッツ主演ドラマ「Hick」、予告編2012/04/27
「キャリー」リメイク企画、主演はクロエ・グレース・モレッツに2012/03/28
マーティン・スコセッシ監督ファンタジー「ヒューゴの不思議な発明」、最新予告編2011/10/25
DVDリリース情報:「モールス」「大鹿村騒動記」「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」etc.2011/10/03
マーティン・スコセッシ監督ファンタジー「ユゴーの不思議な発明」、予告編2011/07/15
第37回サターン賞、結果発表2011/06/28
マット・リーヴス、再びヴァンパイア映画を監督か2011/04/19
マット・リーヴス監督、最新作は「ゼイリブ」原作短編の再映画化に2011/04/12
第37回サターン賞、ノミネーション発表2011/02/25
放送映画批評家協会賞、結果発表!2011/01/15
スティーヴン・キング選定2010年映画ベストテン発表2010/11/25
全米興行成績、D・フィンチャー監督青春ドラマ「ソーシャル・ネットワーク」が首位デビュー2010/10/04
『エミリー・ザ・ストレンジ』映画化、主演はクロエ・モレッツに2010/09/24
傑作ヴァンパイア映画「Let the Right One In」英語リメイク版、コミコン向け予告編2010/07/26
傑作ヴァンパイア映画「Let the Right One In」英語リメイク版、予告編第1弾2010/07/02
「Let the Right One In」英語リメイク、「扉をたたく人」のR・ジェンキンスが共演へ2009/10/02
「Let the Right One In」英語リメイク、少年役が決定か2009/07/13
話題のスウェーデン製ヴァンパイア映画、英語リメイク版が5月撮影開始へ2009/03/03
J・J・エイブラムスのBad Robot、最新北欧吸血鬼ホラーをリメイクへ2008/03/17
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】モールス <スペシャル・プライス>2013/05/02\1,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】モールス2012/01/07\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】モールス <スペシャル・プライス>2013/05/02\1,200amazon.co.jpへ
 【DVD】モールス2012/01/07\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】モールスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION