allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スカイライン-征服-(2010)

SKYLINE

メディア映画
上映時間94分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2011/06/18
ジャンルSF/アクション/パニック
映倫PG12
そこには、愛も英雄も存在しない
スカイラインー征服ー Blu-ray
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,491
USED価格:¥ 923
amazon.co.jpへ

 Photos
スカイライン-征服-スカイライン-征服-スカイライン-征服-

【解説】
 「AVP2 エイリアンズVS. プレデター」の兄弟監督、グレッグ&コリン・ストラウスが、地球征服に乗り出したエイリアンの圧倒的な力の前に、為す術なく立ちすくむ人類の運命を迫力のVFX映像で描くSFパニック・アクション。ある日、ロサンジェルス上空にいくつもの巨大な飛行物体が飛来する。そこから発せられた青い光は人類を次々と吸い上げていった。さらに、巨大飛行物体から大量の巨大生物が放たれ、人々を次々と襲い始めた。為す術なく逃げまどう人類。やがて、ようやく軍隊が現われ、必死の抵抗を試みるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
38 2.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ぴっぷ投稿日:2014-05-03 03:38:22
登場人物は悪い意味で俗っぽく、感情移入しづらい。ストーリーも焦点が定まらず、オチも何だかなぁ……という感じ。

エイリアンたちのCGIはなかなかだが、それだけの映画。
投稿者:scissors投稿日:2012-07-02 09:26:24
よくもまあこんなもの劇場公開したな。
たとえオリジナルビデオとしても酷い部類。
この手のが大好物であろうアメリカ人にさえ酷評されまくってる最低駄作。
投稿者:bond投稿日:2012-05-20 13:38:23
得体の知れない、立ち向かえそうもない、エイリアンの恐怖。過去映画のごちゃ混ぜだが、緊迫感と絶望感漂う。
投稿者:nightwing投稿日:2012-05-12 17:15:56
映像のリアルさや迫力だけで見せる手法はもう飽きた。
ラストの幼稚なアニメっぽいオチも何やら薄ら寒い。
下手な小細工無しで徹底的にエイリアンの無慈悲な侵略だけを淡々と描いて欲しかった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-05-07 18:11:47
【ネタバレ注意】

ゲームクリエイターが自分で監督したくて作った「ファイナルファンタジー」みたいな作品だが、エンディングは「スチームボーイ」ぽかった。本作の場合は人間が勝つエンディングを観たかった。

投稿者:nabeさん投稿日:2012-04-22 00:21:11
VFXを駆使したSFアクション。エイリアンに蹂躙されるLAの市街がリアルだ。
ある日突然空から多数の巨大な宇宙船が降りてきて、そこから数多くのエイリアンが待ったなしで襲ってくる。その突然さが、東日本大震災のようにリアルで怖い。この待ったなしの導入部がスターシップ・トゥルーパーズのようで迫力満点だ!
続編の予告のようなラストはあからさまで賛否両論だろうが、期待させるには充分。他人のやっているテレビゲームを隣で見ているような楽しさをぜひ続けて欲しい。
投稿者:uptail投稿日:2011-11-19 09:36:18
スコッティー・トンプソン
投稿者:SUNSET投稿日:2011-10-16 17:22:40
第9地区と同系列にあるような作品だが及ばず。
何より脚本が酷過ぎる。さして魅力もない出演者達の内輪もめを
さんざん見せられた挙句、マトリックスのようなクリーチャが登場して、
最後は続編作る気まんまんな終わり方・・・

空中戦の映像は迫力あるのに勿体無い。
第2のスターシップ・トゥルーパーズになる予感。
投稿者:たのきゅう投稿日:2011-10-07 18:51:39
【ネタバレ注意】

劇中の人物オリバーが言う「これは現実なんだ。現実を受け入れろ」確かにこの作品はCGに比重を置きすぎて人物描写・話の展開が非常につまらない。見たという現実を受け入れた自分は借りた事を劇的に後悔した・・。(笑)

投稿者:NIMBUS投稿日:2011-09-22 23:10:18
最近のアメリカ映画の侵略物の流れを組んだ、低予算だけどまぁまぁ観れるかな?的な映画。「世界侵略:ロスアンゼルス決戦」よりはこっちのほうがいい。
まぁツッコむところはいろいろあるけれど、モロB級タイトルで観てがっかりする作品の中ではかなりマシだと思う。
大きな危機に巻き込まれた一般人の葛藤とはああいうものだし、外の情報が入らない不安と恐怖は少なからず伝わってくる。
でも、ちょっとコミック的な要素もあるけれど、そこはまぁ大目に見ましょうかね。
光を浴びてゾンビ的な存在になるとかって不安もあったけど、それはしないでくれてよかった。
さて、宇宙人とのハイブリッド的になってしまった主人公は、恋人を救出できたのか?。
投稿者:maaaaan投稿日:2011-07-04 23:42:04
なんだこれは。映像の無駄使い。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2011-06-29 04:28:56
 
レイトショーで鑑賞。

先に観に行った知人から「なかなか凄いぞ。…映像だけは」と聞かされていたが、見終わったらまさにそういう感想。
「第○日目」ってスーパーが入ることからも、エイリアンの侵略を、侵略された普通の人たち側に視点に限定してリアルに見せようという姿勢なんだろうけど、そういうことなら超豪華高層マンションに住んでるリッチな連中(逃げようとして乗り込む車がポルシェにベンツだ)より、そこらの一軒家や田舎の農家に住んでるフツーの人々を主人公にしたほうがよかったんじゃないのかねぇ。

訳もわからずエイリアンの侵略に直面した人たちの抵抗と人間同士の葛藤、というのは面白そうなんだけど、不思議なぐらい緊張感がなくて、なんかもうどうでもいいやという気になり映画に引き込まれない。ただ意味なく言い争ってるだけなんだもんな。

そのかわり、映像は確かに見ごたえがあった。襲ってくる諸々のエイリアンの造形は好みだし、遠くの海上に浮かぶUFOや、マンションの中庭で当たり前みたいにわしわし動いている巨大エイリアンのリアルさもすばらしい。「インデペンデンス・デイ」だの「クローバーフィールド」等々を思い出しちゃうシーンもあったが、デカい画面でよくできた映像を観せられるのはやっぱり楽しくて、それだけでも入場料のモトはまあ取れたかなと思ってしまった。

ラストではヒーローがあっさり…されて、これどうオチがつくんだろうと思ったら、何とまあな終わり方でたまげた。
そりゃまあ続編の出資者を集めたいのもわかるけどさー。一本の映画の終わりとしてこれはないよなー。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2011-06-25 00:22:44
特撮好きの男たちが特撮仲間と作った映画。
特撮好きの男たちの愛が詰まっている。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-247.html
投稿者:mototencho投稿日:2011-06-22 16:19:53
ほとんど既存のヴィジュアル・イメージで出来ている。突っ込みどころ満載でも、デカイ画面を有効活用。音と映像の迫力で、押し切ってしまうことは可能なのです。オッサンとしてはウハウハ。
http://mototencho.web.fc2.com/2011/skyline.html
投稿者:なちら投稿日:2011-06-20 22:15:29
【ネタバレ注意】

クローバー〜でさ、中々エイリアンが見えなくてじれったかったけど、
これはちゃんと見せてくれるから嬉しいね。
やっぱ、四つ足のデカイ奴が一番テンション上がるな。

人間の脳をパカっとはめ込むって、ちょっと笑える。もしかして、アップデートするわけ?

エンディングでさ、馬面主人公の脳を持つエイリアンが悲しきヒーローみたいに彼女をさらうけど、
あれ、少しギャグっぽくなかった?思わず笑っちゃったよ。
カップル吸引後が面白かったから、そっちをもっと見たかったなー。

投稿者:satokunn投稿日:2011-06-20 19:52:49
【ネタバレ注意】

最近やたらエイリアンの侵略ものがよくありますね。
この映画も低予算で前評判が良かったような(TVのCMでは面白そうな)
がっ!やたらマンションの中での話が長く(腕時計をみたら始まって25分立っていた!!)エイリアンと米国軍との戦闘は見ごたえがあった(しかしもっと早く出動せんか!!)いろいろな映画のパクリがいっぱいあり、しかも最後は次回へ続く・・・「LA決戦」に期待します。あっその前に「スーパー8」は観に行きますよ。

投稿者:ASH投稿日:2011-06-19 13:45:33
【ネタバレ注意】

 2010年11月にNYへ行ったときに、地下鉄の入り口やバス停でこの映画のポスターをよく見かけた。蒼白い光を放つ宇宙船にたじろぐ2人の男の後姿に、SF映画を愛する身としては、何やらすごそうな映画だなぁ、と期待も高まった。それが実際に観てびっくり! なんとまぁ、これほどのトンデモ映画だったとはッ!!

 ストラウス兄弟といえば、あの世紀の怪作「AVP2」を放ったVFX出身の2人組。こういう人たちが映画を撮ると、どうしてもVFXのすごさだけに特化した映画になりがちだが、本作に関してもご多分に漏れず! 観ていていろんな映画が思い出されるのは、作り手がVFX出身ならばある意味では仕方がないとは思うけど、それにしても「ID4」とエイリアンのデザインまでクリソツなのには参ったよ。そいつをタコ殴りするとこまで同じなんだもん!

 世界規模で宇宙人が侵略を行う、いわゆるエイリアン・アタックものなんだけど、壮大なように見えて実は小ぢんまりとした映画だったりする。舞台を高級マンションにほぼ限定させて、そこから脱出を試みようとする人々を描いているのだが、この手の映画にありがちな登場人物の対立関係に多くを費やしているので割りと早い段階で「飽き」がくるんだよね。外ではすごいことが起きているってのに、部屋の中で「出る」「出ない」の議論をしてんだもん。

 まあ、これは低予算ゆえの苦肉の策なのかもしれんが、観客が見たいモノは何かと言えば、大都市の破壊と逃げ惑う人々なわけでしょ。この映画がお手本にしたのであろう、「ID4」や「宇宙戦争」のようなシーンを期待して劇場に足を運んだ身としては、この展開にはシオシオになるんよ。とはいえ、そういう映画は他にもあるわけだから、あえてうちらはしませんでしたというストラウス兄弟のこだわりは、わずかながら感じることはできたけどね(ホントかよ?)。

 先述した映画の他にも「クローバーフィールド」も射程内に入っていそうね。アチラは夜間シーンが多かったから、ならばコチラは白昼堂々と怪獣を見せてやろうという、VFX出身ゆえの意地があるかのようで、そういうこだわりは結構、好きだったりする。クライマックスのLA上空で繰り広げられるドッグファイトなんかも迫力あったしね。ステルス戦闘機が撃墜されて、ジャロッドの頭のすぐ上をかすめて墜ちてくるシーンなんか、これを見せたかったんだろうなぁ、と容易に想像できる。

 これは意図したことなのか、屋上に逃げたジャロッドとエレインがヘリコプターに向って助けを求め、それに応えて近づいてきたまさにそのとき、触手がカメレオンの舌みたいに♪シュパッ♪と伸びてヘリを捕らえてしまう。このシーンに場内では笑い声がチラホラと。嗚呼、これが「失笑」ってヤツなのね。またジャロッドがものすごい形相で叫び声をあげるもんだから、それが余計に可笑しくってねぇ。本来なら真面目なシーンのハズなんだけどねぇ…。

 侵略の目的は途中で明かされるのだが、それが「脳を喰う怪物(The Brain Eaters)」だったという、なんとも恐ろしい話。で、すごいのが主人公のジャロッドが最後にはどうなるのかということ。それなりの伏線もあったような気がするが、でもアレにはお口あんぐりだよね。なんで彼だけあんな力を得るようになったのか、よくわかんない。続編を匂わせるラストはこの手の映画の常だから、気にすることもあるめぇ(って、無理か)。

 さて、この映画と同じくLAが舞台で、タイトルもズバリな「世界侵略:ロサンゼルス決戦」が当初の予定から延期されてこの9月にいよいよ日本公開となるわけだが、それと比較して観るという愉しみができたわ。予算も話の規模も「LA決戦」の方が上だろうから、「征服」には分が悪いだろうけどね。

 「デクスター」でお馴染み、バチスタ刑事ことデビッド・ザヤス。頼りになるんだか、ならないんだかよく分からないオッサンだけど、最後の捨て台詞はカッコよかった! ライターの火がなかなか着かないのはギャグ? ウェイアンズ兄弟の映画でお馴染みのブリタニー・ダニエルがオバちゃんになっちゃって、ショック!

 「AVP2」でも妊婦さんに酷いことしてたストラウス兄弟。どちらかが妊婦フェチとか? ところで、この映画、発想の元ネタはひょっとして「鳥」?

投稿者:namurisu投稿日:2011-06-06 13:49:21
いろんな映画のパクリ。ラストの船内映像で一気にチープな映画に。この監督は一生こんなもんだろう。
投稿者:藤本周平、投稿日:2011-02-19 18:07:10
運良く観る機会があったので鑑賞。
製作費が約10億な割には映像はなかなか凄い出来。しかし肝心のストーリーが壊滅的につまらない。
僕はどちらかというとストーリーがつまらなくても映像が良けりゃあ別に構わないタイプの人間だけど、これはさすがに観るのがキツかった。
凄い映像とグダグダな会話の長さを対比すると3:7ぐらい。よっぽど劇場で観たいと思わない限りDVDで十分だと思います。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スカイライン-征服-2014/07/09\2,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スカイライン-征服-2011/11/11\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】スカイライン-征服-2011/11/11\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】スカイライン-征服-レンタル有り
 【DVD】スカイライン-征服-レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION