allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アバター(2011)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
公開情報劇場公開(太秦)
初公開年月2011/04/30
ジャンルホラー/サスペンス/学園
アバター [DVD]
価格:¥ 784
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

 Photos
アバター

【クレジット】
監督:和田篤司
プロデューサー:木下陽介
中村和樹
原作:山田悠介
『アバター』(角川書店刊)
脚本:野口照夫
撮影:平尾徹
美術:真貝陽子
吉田由紀
編集:深沢佳文
音楽:碇英記
スタイリスト:棚橋公子
メイク:五十嵐広美
照明:斉藤久晃
録音:古茂田耕吉
助監督:亀谷英司
出演:橋本愛阿武隈川道子
坂田梨香子阿波之妙子
水沢奈子西園寺真琴
はねゆり松元直美
佐野和真山之内均
指出瑞貴片山理恵
大谷澪仮屋由布子
増山加弥乃入江京子
清水富美加山根孝美
岡野真也岡崎美里
鈴木かすみ香川早紀
真凛本田菜穂
能年玲奈大久保凛
ゆき長谷部彩
高樹リサ松井裕子
大友さゆり遠藤葵
鈴木拓及川亮一
保積ペペ松田幸造
大島蓉子松田光代
滝藤賢一阿波野正征
温水洋一東別府光太郎
加藤虎ノ介溝口弘
紺野まひる阿武隈川恭子
【解説】
 人気ホラー作家・山田悠介の同名小説を「告白」の橋本愛主演で映画化した学園サスペンス・ホラー。監督は「草食系男子。」「肉食系女子。」の和田篤司。10歳で父親を亡くし、母と2人暮らしの高校生、阿武隈川道子。クラスで一番地味な彼女は、誕生日に母から初めての携帯電話をプレゼントされる。今、学園内ではSNSサイト“アバQ”が大流行で、互いに分身キャラクターであるアバターを着飾りそのかわいさを競い合っていた。中でもレアアイテムを持っていることで生徒たちの羨望を集め“学園の女王”に君臨しているが阿波野妙子。彼女によって道子もさっそくアバQに強制的に入会させられてしまう。最初はバカにしていたものの、いつしかアバターを着飾ることに夢中になってしまう道子だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2015-12-25 15:47:32
架空と現実の混在世界に、肥る前の美少女が漫画のように堕ちて昇って…ゆけ!マスクコント軍団。能年もゆけ!
投稿者:さとせ投稿日:2013-08-14 17:27:37
学園で携帯メールのアバターが流行しあぶこは流行に乗り遅れ苛められるが、突如運が向いてきて貴重アイテムを手に入れる事により女王に祭り上げられる。そこから地味だったあぶこはサークルを立ち上げ人が変わったように横暴になり・・・。

AKBの橋本愛を主演に携帯サイトを題材に映画化。何でこんなのに真剣になるの?と思ってしまうがこれが女学生なのだろう。何故かガスマスクを被らせるのも訳が分からないが・・・。

原作「アバター」(山田悠介・角川文庫・評価3)の残酷な部分を抜いて映画化されている。この残酷なシーンも含めて映画化すれば最後の天から地へ堕ちるところも身に染みたのに・・・勿体無い。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-02-02 15:23:22
橋本愛が出てるので観賞。突っ込み所だらけでリアリティゼロだけど、復讐の過程が面白かった。ただガスマスクが彼女たちの必須アイテムになった理由が解らない。ギャルたちのカリスマはまさに別世界の住人(こっちもか)。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アバター2011/09/19\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】アバターレンタル有り
 【DVD】アバターレンタル有り
【書籍】
■原作
【単行本】 アバター
新品:
3新品:¥ 800より   158中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION