allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カンフー・パンダ2(2011)

KUNG FU PANDA 2

メディア映画 Anime
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(パラマウント)
初公開年月2011/08/19
ジャンルコメディ/アドベンチャー/アクション
映倫G
「僕が世界を救うんだ!」
カンフー・パンダ 1-3ブルーレイBOX (3枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,132
価格:¥ 3,814
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ジェニファー・ユー・ネルソン
製作:メリッサ・コブ
製作総指揮:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ジョナサン・エイベル
グレン・バーガー
音楽:ハンス・ジマー
ジョン・パウエル
声の出演:ジャック・ブラックポー
アンジェリーナ・ジョリーマスター・タイガー
ダスティン・ホフマンシーフー老師
ルーシー・リューマスター・ヘビ
ジャッキー・チェンマスター・モンキー
セス・ローゲンマスター・カマキリ
デヴィッド・クロスマスター・ツル
ジェームズ・ホンピンさん
ゲイリー・オールドマンシェン大老
ミシェル・ヨー予言おばば
ジャン=クロード・ヴァン・ダムマスター・ワニ
ヴィクター・ガーバーマスター・サイ
デニス・ヘイスバートマスター・ウシ
ダニー・マクブライドウルフ隊長
声の出演(日本語
吹替版):
山口達也ポー
木村佳乃マスター・タイガー
笹野高史シーフー老師
MEGUMIマスター・ヘビ
【解説】
 メタボぎみの陽気なジャイアント・パンダ“ポー”が、カンフーの修行の末に悪を倒す大ヒット・コメディ・アニメ「カンフー・パンダ」の続編。恐るべき兵器を手に世界征服を企む新たな敵を前に、再び立ち上がるポーの活躍と彼の出生にまつわる謎が描かれていく。声の出演は前回に引き続きジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー、ダスティン・ホフマン、ルーシー・リュー、ジャッキー・チェン。また日本語吹き替え版も同じく山口達也、木村佳乃、笹野高史、MEGUMIらが再登板。
 “伝説の龍の戦士”となり、“マスター・ファイブ”の5人とともに、日夜、平和の谷を守るポー。そんな彼の前に新たな敵が現われる。それは、どんなカンフーの技も吹き飛ばす武器を開発し、世界征服を目論むクジャクのシェン大老。さっそくシーフー老師の指示で、シェンの野望阻止へと向かったポーとマスター・ファイブ。やがてシェンとの戦いのさなか、育ての親に引き取られる前の失われた記憶が少しずつ甦り、戸惑いを覚えるポーだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
カンフー・パンダ(2007)第1作
カンフー・パンダ2(2011)第2作
カンフー・パンダ3(2016)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2016-09-05 23:55:26
【ネタバレ注意】

サクッと楽しい前作から更にアクション満載で目まぐるしい。が、何故だか個人的には全く盛り上がらず。敵もキャラが立ってて悪くはない筈なんだけど、アクション詰め込み空振りしたか…。

投稿者:カール犬投稿日:2012-01-31 18:23:04
メタボリックでぐうたらなパンダ・ポーが
最強の敵・タイランを倒して
龍の戦士になるまでをえがいた単純明快な前作より、
同じ単純な筋立てながらも自身の抱えるトラウマと対峙し、
「内なる平和」を見出すに至る今作は、
ポーの前に立ちはだかる敵キャラが、当然前作より複雑かつ重要になる。

そのクジャクのシェン大老のキャラクター設定が
この作品を色んな意味で面白くしているポイントだと思った。

ポーとの掛け合いコントみたいなセリフでくすぐり、
戦う姿は大変に美しい(クジャクだし)

「お前は親に捨てられた」「お前は親に愛されてなかった」という言葉は
そのまま自分に内包する苦悩であり、
占いオババの言葉の意味もわかってはいながら
「自分は不当に扱われた」という思いから決して受け入れられない。

前作のタイランもそうだけれど、カンフーパンダの敵は
どこか一抹の哀れさを持って倒されていく。
(オオカミ隊長もちゃんと自分の筋を通したしね)

でも「1」もそうだったけれど、
決して滅んだとわかるシーンを入れないこの方向性は復活狙いなのかな?

それをいうなら、やけに思わせぶりな表情をするタイガーや、
いかにも続編ありきのあのラストも・・ネタふりはOK。続編はドンと来い。
って感じがありありだけれど、

とりあえずこの「2」に関してはとても良くできている続編だと思った。
面白かった。

投稿者:藤本周平、投稿日:2011-09-19 21:07:35
全米ではいまいち興行収入が伸びず、作品の出来も心配していたんだけど、
いやぁ満足度でいったら前作を軽く超えたでしょう。それぐらい面白かった。
今回は主人公であるポーの出生の秘密が明らかになるんですが、これが
なんとも悲しい物語で(まぁ最後はハッピーエンドなんですが)この悲しい過去を
ポーが乗り越えていく姿がとてもカッコいいんですよ。それにアクションも
前作を超えるハイスピードで展開されるので観ていて全然飽きません。
それに、大のお気に入りキャラであるタイガーが前作よりもっと可愛く
なってるところにも注目!(こんなの注目してるの僕だけか)。
投稿者:トム・ルーズ投稿日:2011-09-12 07:15:53
【ネタバレ注意】

意外と言っては失礼ですが、1も面白かったけど2もかなり面白かったです!
我が地域では吹き替え版しか上映されていなかったのはとても残念でしたが(まあ基本は子供が楽しむ映画なので仕方ないですけどね)、大人も童心に返って十分楽しめるアニメ映画だったのではないでしょうか(o^-\')b

これ、字幕版だとむちゃくちゃ豪華な声優陣なんですよね。
前作から引き続きジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェン、ルーシー・リュー、デヴィッド・クロス、セス・ローゲン、ダスティン・ホフマンが参加し、今回は新たにゲイリー・オールドマン、ミシェル・ヨー、ジャン・クロード・ヴァンダム等が参加。
これだけでも見る価値ありですが、まあ私が見たのは吹き替え版でしたので、その部分を堪能できなかったのは返す返すも残念(´□`。)
最近公開されるファミリー向け洋画は、吹き替え版のみの上映が増えてきましたよね・・・。
ただし、それで興行収入が伸びているのなら、それも仕方ないのでしょうけど。
DVDが発売されたら、豪華な声優陣を堪能すべく字幕版で再見してみようと思います。
まあ吹き替え版でも、聞き心地は全然悪く無かったですけどね(^ε^)♪

それから、3D映像の質がかなり良かったです!
主人公のポーがメタボパンダだからか、やけにリアルと言うか圧迫感さえ感じました(*^ー^)ノ
ポーの声を担当している同じジャック・ブラック主演の『ガリバー旅行記』の際は3Dが暑苦しく感じましたが、ジャックもパンダ姿になると可愛らしくて3D効果絶大( ´艸`)
もちろん3Dの奥行きを活かしたカメラワークの秀逸さあってのものですけどね。
何でもかんでも3Dにすれば良いと言うものではありませんが、本作みたいに3Dをしっかり活かせる構成を考えて作られたものなら大歓迎です。
秀逸なカメラワークと優秀な3D技術が相まって、クオリティの高い映像技術を堪能させてもらいましたよ(\'-^*)/

ストーリーの方も、見応えたっぷりでした!
前作で伝説の龍の戦士となったポー。
龍の戦士になる過程がカンフー映画の定番と言って良い内容だったので、あれ以上を期待するのは厳しいのかなと思っていたのですが、前作ではいまいち明かされていなかったポーの出生の秘密と新たなる敵との戦いを組み合わせ、前作に勝るとも劣らない内容に仕上がっていました。
前作でもおなじみのマスターファイブの面々と繰り広げる珍道中も楽しかったですね(^-^)/
この内容なら、大人も子供も十分楽しめるだろうな〜と思いましたよ。
アクション、笑い、感動、どの部分も水準以上と言えるでしょう。
ポーとマスター・タイガーのちょっとした恋心?も、実写だったらジャック・ブラックとアンジェリーナ・ジョリーなのかと考えれば、ニヤリとさせられる場面でしたね(´∀`)

ところで、出生の秘密の場面で何度か挿入される映像・・・他の場面のCG画と違って、手書き風な質感なのも特筆すべき点でしたね!
これがまた3D映像に妙に映えるんだわ・・・ドリームワークスの映像技術恐るべしです。
それから笑えるのが、ガチョウのお父さんが、実は私はお前の本当のお父さんではないと告白するシーン・・・当たり前でしょ(*^▽^*)
ガチョウからパンダは生まれませんので・・・当然ポーの本当のお父さんもお母さんもパンダでしたね!
その本当の両親を殺したのが、今回の新たなる敵と言う構成も実に見事。
そんな中で、私がちょっとうるっとしたシーンは、大事なのは過去ではなく今だと言うこと。
ポーはガチョウのピンさんに拾われて育てられ、今も愛されている。
それでいいし、それがいい!
ガチョウとパンダの親子愛に、思わず涙しました(>_<)

内なる平和を見出したポーに、もう敵はいませんでした。
カンフーVS近代兵器と言う構図でカンフーに勝利をもたらせるとは、ハリウッドにしては珍しく中国をリスペクトする内容だったのも好印象でした。
ただ、ハリウッドらしく最後に色気を出して更なる続編を匂わす描写があったのはちょっと・・・。
おそらくこれ以上の良作は無理ですので、やめといた方が・・・でも見たいかも・・・。

震災で元気がなくなった日本ですが、もしかしたら日本に希望をもたらすのは、本作同様パンダなのかもしれませんね☆-( ^-゚)v

投稿者:ASH投稿日:2011-08-26 20:20:23
【ネタバレ注意】

 まずは、出張先の仙台のシネコンにて2D版を鑑賞!! まだ余震が続くなか、上映が中止されやしないかとビクついたが、最後まで何事もなかったわ。で、東京に帰ってから今度は最寄りのシネコンで3D版を鑑賞!! わざわざ2回も観に行ってるんだから、俺も相当な物好きだよな。

 さて、前作で何が面白かったかと言えば、メタボ・パンダが修行の末にカンフーの奥義を会得する、その過程がギャグになっていて笑いを誘っていたわけだが、そもそもポーがマスターになっちゃったらこの続編は面白くもないんじゃなかろうか。と、そういう懸念もあったわけだが、これがそうでもないんだよね。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 長編アニメ賞 
□ 長編アニメ賞 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION