allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜(2011)

メディア映画
上映時間112分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2011/08/06
ジャンルドラマ/コメディ
映倫G
両さんが
日本の元気を
守る!
こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜 Blu-ray豪華版
参考価格:¥ 7,344
価格:¥ 2,499
USED価格:¥ 3,092
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 秋本治の長寿人気マンガをTVドラマ化に続いて実写映画化した香取慎吾主演の下町人情コメディ。両さんの初恋の女性との再会と、捜査が難航する誘拐事件の行方を描く。共演には香里奈、速水もこみち、伊武雅刀のレギュラー陣に加え、深田恭子、谷原章介らが参加。監督は「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」の川村泰祐。
 亀有公園前派出所に勤務する型破りの巡査長、両津勘吉。ある日、初恋の相手、桃子と再会する。旅芸人一座の看板女優として活躍する彼女には、小学生になる一人娘ユイがいた。ところが、桃子がシングルマザーと知り、淡い期待をふくらませる両さん。そんな時、警察庁長官の孫娘が誘拐されるという一大事件が発生する。かつてない大規模な捜査態勢が敷かれるが、誘拐されたのが孫娘ではなく、クラスメイトのユイと判明。拍子抜けした捜査陣の士気が下がる中、中川と共に必死に犯人追跡に奔走する両さんだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
こちら葛飾区亀有公園前派出所(2009)TVシリーズ
こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜(2011)劇場版
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hayate9投稿日:2013-10-13 18:34:34
【ネタバレ注意】

タイトルはきちんとフジテレビに許可を取ったらしいです。

TVドラマは面白くなくてきちんと観ませんでしたが、こちらは意外と良かったです。「ワシは悲しいぞ。」のとこらへんで涙出ました・・・。

両さんを寅さんにしたかったみたいですけど、山田洋次監督は「体制側と反体制側の人間だから全く違う」と一緒にせんでくれ!という感じでした。(プライドもあるだろうし)
まぁいつもフラれちゃうお調子者・・・ってとこは一緒だと思いますが・・・。

投稿者:トム・ルーズ投稿日:2011-08-16 07:09:49
【ネタバレ注意】

実は何を隠そう(隠してはないか(^^ゞ)私は原作漫画の大ファンで、家に百数十巻を揃える『こち亀』フリークです!
原作ファンだからこそ、アニメ版とドラマ版は今まで完全スルーで見送ってきましたが、原作漫画を再見していたら、何故か無性に映画版が気になって夜も眠れなくなったので(単に暑くて眠れなかっただけでしたが)、意を決して劇場鑑賞してきちゃいました(\'-^*)/
しかも、ポスター見たら大好きな深キョンまで映っていたので、鑑賞前にテンションUP↑↑

ドラマ版をご覧の方は、お馴染みのキャストなのでしょうけど、私はドラマ版は未見なので、まずは派出所メンバーのキャスト陣の印象から・・・。
主役の両津勘吉を演じたのはSMAPの香取慎吾でした。
両さんってこんなに若かったっけ?
見た目も全く似てないし、わざとらしい演技に序盤は付いていけず、これは厳しいかな・・・と思いながら見てましたが、見慣れてくると逆に誰が他にこの役を演じられるのか想像できないぐらいに香取慎吾が両津勘吉に見えてくるのですから、世の中不思議なものですね( ´艸`)
強いて言えば、香川照之辺りが両さんを演じれば嵌りそうですが、リアルすぎて映画に集中できなさそうなので、やっぱり慎吾ちゃんでOKでしょう。

中川役は速水もこみちでした。
もう見た目は中川そのものって感じで、これはナイスキャスティングですね!
「先輩〜」の掛け声も、中川っぽくて良かったです(*^ー^)ノ
麗子役は香里奈でした。
こちらも雰囲気は麗子そのものと言った感じでしたが、原作では確か麗子は巨乳だった気が・・・。
まあ巨乳でこの雰囲気の女優なんて多分いなかったのでしょうし、まあこれはこれでOKか!
ただ、映画版ではあまり見せ場が無かったのは少々残念でしたね・・・。
完全に深キョンの存在感に押されていた印象(・・;)
そして部長役は伊武雅刀でした。
こちらもまさしく部長そのもので、しかも見た目だけでなく、さすが伊武さんですね・・・演技も部長そのもの!
香取慎吾がまったく両さんに似てないのとは対照的に、他の派出所メンバーは皆嵌り役!
両さんも似てないけどある意味嵌り役だし、よくぞこのキャストを揃えましたね・・・ドラマ版も同じキャストのようなので、こうなったらレンタルしてこようかな・・・。

さてストーリーは、両さんの初恋相手との再会物語と、警察庁長官の孫娘誘拐事件の2つの話が軸となりました。
正直言えば、子供騙しの話でおそらく失笑するんだろうなと侮っていたのですが、これが意外と悪くなかったんですよね〜。
特に、原作でも評判が高かったであろう(個人的にですが)両さんの初恋相手との再会エピソードは、ちょっと甘酸っぱい香りが漂うような良い話でしたね(*゚ー゚*)

その両さんの小学校時代の初恋(しかも相思相愛!)のお相手桃子は、旅芸人一座の座長へと成長し、なんと娘まで・・・。
桃子を演じたのは深キョンでしたが、深キョンもとうとうお母さん役ですよヽ(*\'0\'*)ツ
ところで、両さんと桃子は同級生だったはずで、一体深キョンは何歳の設定だったのだろうかと、ちょっと不思議な気分に( ´艸`)
深キョンって、本当に存在感だけで成り立ってしまう女優さんですね!
劇中の旅一座の演技も、桃子としての演技も、どちらもうまいとは言い難いのですが、それ込みで深キョンの良さであり魅力なんですよね。
両さんと相思相愛だったなんて設定は、ある意味深キョン以外誰も演じられないかも(o^-\')b
それと桃子の娘ユイ役の子は、むちゃくちゃ美少女でしたね。
演じた川島鈴遥ちゃんは、他にも『アンダルシア 女神の報復』にも出演と、今後ブレークの予感!

一方のサスペンスに関しても、当然『踊る大捜査線』のパクリ気味なサブタイトルから想像出来るように、誰も本格サスペンスなんて期待していなかったと思いますが、まあ本格サスペンスには確かに程遠いのですが、うまく下町人情ドラマを盛り込んで、意外にも見応えのあるサスペンス劇になっていましたよ!
犯人の犯行動機には、身につまされる思いに駆られ思わず同情の念を抱きました・・・。
全体的に、うまく『こち亀』風にまとめたんじゃないですかね?

本作はネットで見る限り大コケしたと言う話でしたが、見る前はもっとくだらなくて失笑の連続だと思っていたのに、意外とまともな映画に仕上がっていてビックリしました。
まあ高評価とまではいきませんが、老若男女どの世代でも楽しめる大衆娯楽としては、十分存在価値はアリだと思いましたよ!
こう言う映画を見ると、なんだかほっとするし、映画は映画通が評価する為のものではなく、大衆が娯楽として楽しむ為のものなんだなと、ラストの勝鬨橋のシーンでほろりとさせられながら、改めて思わされた・・・そんな映画でした。

投稿者:ASH投稿日:2011-08-06 23:24:59
【ネタバレ注意】

 そ〜言えば、せんだみつおが両さんを演じた「こち亀」ってあったよな。ってことは、この映画はリメイクに相当するのか(なわけないか)。一応、原作のコミックのことは知ってるよ。アニメ版も知ってる。ところが、香取慎吾のTV版は一度も観たことがないという体たらく。まあ、両さんがどんな人物なのかは分かってはいるつもりなので、TV版を知らなくても支障はないんだろうけど。

 この5月から6月にかけて「アマンダ祭り」が開催されたが、今度は8月から10月にかけて深キョンの出演作が目白押し状態になり、さながら「深キョン祭り」が開催されるかのよう。その第1弾となるのがこの「こち亀」なのだが、こういう映画はポイント制で貰えるフリーチケットで観るには最適だろうからと思い立ち、イソイソと出向いたわけ。確かに、いい歳こいた大人が観るようなシロモノじゃないかもしれんが、コレが意外と、いい話でさぁ(ホントかよ?)。

 映画の冒頭、借金(ツケ?)をシコタマこさえた両さんが請求書を掲げた商店街の人たちに追いかけられ、自転車で逃げ回る。追いつめられた両さんは、土手を下り、石につまずき自転車から放り出され♪バビ〜ンと空高くすっ飛ばされる。このシーンで「嗚呼、コレは俺が観る映画じゃねぇなぁ」と鑑賞を後悔したが、有無を言わせぬテンションに付き合っていると、不思議なもんでコチラもだんだんノってくる。で、深キョンが登場する辺りから映画のトーンがだいぶ落ち着いてくる。

 フト思ったのは、両さんというキャラクターを寅さんに見立てて映画にしようとしたのではないかと。TV版がどういうものか知らんが、まるで両さん版「男はつらいよ」みたいな印象を受けるんだよね。そう考えるとどちらも葛飾区だし、配給は松竹だしで、何かと縁がある。で、寅さんと同じくドタバタした人情喜劇でお話は進むのかと思いきや、映画は次第に壮大なスケールを帯びてくるようになる。そう、まるで「踊る大捜査線」みたいに。

 てか、コレ、サブタイトルでも謳われているけど、明らかに「踊る」を意識してんだわ。アチラがレインボーブリッジなら、コチラは勝どき橋で、という感じで。こうなると本来の「こち亀」から逸脱しちゃうような気もするけど、まあ、映画版なんだからね、これくらい大掛かりでもいいんじゃねえの。駄々っ子みたいな両さんだけど、オッサンを説得するくだりは妙にシンミリしちゃうのはなぜなんだろう? というのもあのオッサン、ある意味では被害者でもあるわけだから可哀想なんだよね。

 誘拐されたのが実は…ということが判明し、捜査体制が縮小されるくだり。実際、ああいうことになると本当に掌をコロッと返しそうで、何だかヘンにリアリティがあるようで怖い。まあ、両さんと中川の粋な計らいで捜査体制は継続されるんだけど。面白いのは、捜査主任を演じた沢村一樹の真面目な演技のお陰で妙な緊張感が出ていて、「これ、こち亀だよね?」というくらい映画のトーンがガラッと変わるんだよね。

 両さんって、もっと小柄でズングリとした感じのオッサンというイメージだと思うけど、香取慎吾だとまだまだ若造だし線が細すぎやしないかと。TV版を観ているんであれば、そんなに違和感もないんだろうけど、どうも気になってねぇ。レギュラーのはずなのに、深キョンに出番を取られているかのようで印象が薄い香里奈。終始、仏頂面であんまし可愛くねーッ。でも、もっと活躍させてあげてもよかったんじゃね?

 というわけで、深キョンだけど、なんとシングルマザー役。子持ちの役なんて、もしかして初? 思いも寄らぬ再会に、両さんも浮き足立つ。それも納得の役柄。決して演技派とは言えない深キョンだけど、なぜかこの映画ではいい芝居を見せてんのよ。旅芸人一座の座長さんということで、劇中では白塗りで登場するんだけど目鼻立ちが整っているのでびっくり。深キョン、可愛いから「いい女」になってきたよ。

 データには載ってないけどTV版から引き続きなぎら健壱とつまみ枝豆も出てま〜す! さらに、駄菓子屋のバァさん役で佐々木すみ江も出てま〜す! それから、せめてメインとなっている子役たちぐらいは載せてあげてもよくね? 特に少年時代の両さんを演じた男の子のガキ大将ぶりなんて絶妙!! よくあんな可愛げのないガキんちょを見つけてきたよなぁ、と感心しちまった。

 寅さんスタイルでやれば、シリーズ化も可能!(って、誰も観ねぇか)。

【レンタル】
 【Blu-ray】こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜レンタル有り
 【DVD】こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜レンタル有り
【書籍】
■原作
【コミック】 こち亀千両箱―こちら葛飾区亀有公園前派出所 (ジャンプコミックス)
新品:
1新品:¥ 7,374より   22中古品¥ 1より 

【ムック】 こち亀毎月大せれくしょん 9月 (SHUEISHA JUMP REMIX)
新品:
12中古品¥ 1より 

【コミック】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 168巻 (ジャンプコミックス)
新品:
2新品:¥ 432より   41中古品¥ 1より 

【文庫】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 大入袋 9 (集英社文庫―コミック版)
新品:
2新品:¥ 864より   8中古品¥ 1より 

【文庫】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 大入袋 6 (集英社文庫―コミック版)
新品:
2新品:¥ 864より   11中古品¥ 1より 

【文庫】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 大入袋 5 (集英社文庫―コミック版)
新品:
2新品:¥ 864より   11中古品¥ 1より 

【文庫】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 大入袋 4 (集英社文庫―コミック版)
新品:
2新品:¥ 864より   18中古品¥ 1より 

【文庫】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 大入袋 3 (集英社文庫―コミック版)
新品:
2新品:¥ 864より   14中古品¥ 1より 

【文庫】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 大入袋 2 (集英社文庫―コミック版)
新品:
2新品:¥ 864より   22中古品¥ 1より 

【文庫】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 大入袋 10 (集英社文庫―コミック版)
新品:
2新品:¥ 864より   17中古品¥ 1より 

■小説版
【文庫】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 (集英社文庫)
新品:
2新品:¥ 700より   42中古品¥ 1より 

■映像関連書籍
【新書】 こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ! (JUMP j BOOKS)
新品:
1新品:¥ 12,682より   9中古品¥ 1より 

Amazonで「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 〜勝どき橋を封鎖せよ!〜」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION