allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アウェイク(2007)

AWAKE

メディア映画
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ショウゲート)
初公開年月2011/05/21
ジャンルサスペンス
映倫G
アウェイク [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,390
USED価格:¥ 695
amazon.co.jpへ

 Photos
アウェイクアウェイクアウェイクアウェイク

【解説】
 「スター・ウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセン主演で贈るサスペンス・スリラー。全身麻酔の手術中に意識が覚醒したままの状態に陥ってしまった主人公を待ち受ける苦痛と恐怖、そしてやがて明らかとなる衝撃の真実を、迫真の手術シーンとともにスリリングに描き出していく。共演はジェシカ・アルバ、レナ・オリン、テレンス・ハワード。監督は新人のジョビー・ハロルド。
 亡き父から大会社を引き継いだやり手の青年実業家クレイトンは、愛するサムとの結婚を母リリスに打ち明ける決断ができずに悩んでいた。さらに、重い心臓病を抱えるクレイトンは、一刻も早い移植手術が必要な状態だった。親友でもある心臓外科医ジャックは、そんな彼を心配し、ドナー探しに奔走。そのジャックの言葉に背中を押されたクレイトンは、サムとの挙式を決行する。偶然にもその夜、ドナーが見つかったとの連絡が入り、クレイトンはジャックの待つ病院へと向かう。一方リリスは心臓手術の権威であるナイヤー医師の執刀をとクレイトンを説得するが、彼の決意は揺るがずジャックにすべてを委ねた。しかし手術室へ運ばれた彼は、全身麻酔にもかかわらず、なぜか意識が遠のく気配がない。懸命に訴えようとするものの、体も動かず声も出ない。そうこうしているうちに、手術は着々と進んでしまうのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2013-02-23 22:47:26
【ネタバレ注意】

 推定予算860万ドル。

 低予算だが、なかなか意欲的で興味深い作品だった。
 ただ、医療問題の提示やサスペンス、完全犯罪それぞれの側面がありどれもに焦点があっておらず中途半端な感じが拭えない。

 友情や愛情の問題にしても浅く題材としては面白いのだが、その表面をさらっと通過してしまっているのが惜しい。
 ジョビー・ハロルドの脚本も監督も処女作のようで、この後監督作品はなく脚本もオリジナルはなく脚色のみで残念。
 この作品は、成功したとは言い難いが期待できる人物のように思う。
http://gapper.web.fc2.com/

投稿者:namurisu投稿日:2012-12-02 14:58:19
ジェダイも真っ青の小悪魔的J・アルバは、たまに見ると可愛い。
投稿者:bond投稿日:2012-04-11 08:26:27
【ネタバレ注意】

術中覚醒というアイディアをうまく使った、サスペンス、意外な展開で観ていて飽きない。ジェシカアルバも汚れ役するようになってきたのね。

投稿者:土竜屋昌兵衛投稿日:2012-04-09 00:24:39
案外少ない医療犯罪もの。
状況設定がスリリング。
展開が読めなくはないがファンタジック味のあるサスペンス小品に仕上がっている。
手術シーンで観る者に与えるリアリティはかなりのレベルだし、非現実的な二元進行も説得力がある。
結婚適齢期の人は自分と照らし合わせて楽しめるかも。
次作「ジャンパー」とは若干違うキャラクターだが、ヘイデン・クリステンセンは悩み多きシュールな世界が好み?
投稿者:トム・ルーズ投稿日:2012-03-03 18:40:05
【ネタバレ注意】

ジェシカ・アルバ見たさで本作を鑑賞。
アルバ嬢だけに、ある程度B級テイストの映画であることを想定しての鑑賞でしたが、想像以上にシリアスで重い医療サスペンス映画に仕上がっていました。
監督のジョビー・ハロルドは、新人監督なだけに少々雑と言うか描写足らずな面もありましたが、オリジナル脚本を書き上げ、しかもしっかりと見応えのある医療サスペンスを作り上げたのですから、お見事としか言いようがないでしょう!
よく考えれば、それほど捻りのあるサスペンスではなかったと思いますが、ジェシカ・アルバのキャラを考えれば意外性たっぷりの結末だったと言えましょうか。
それプラス、ジェシカファンとしては、監督がジェシカの演技力を求めて起用してくれたのが何よりも嬉しかったですね(\'-^*)/
私としては医療サスペンスとしてよりも、ジェシカ・アルバの魅力を存分に活かしたサスペンスとして、ものすごく好感の持てる作品だったかなと。
まあ本作でジェシカとヘイデン・クリステンセンがラジー賞にノミネートされてしまったのはご愛嬌と言うことで・・・。

さて、本作を語るに置いて、まず一番に出てくるであろうキーワードは、やはり「術中覚醒」だったでしょうか。
劇中で、主人公が心臓移植手術するシーンがありました。
普通は全身麻酔をしたら、気が付いたら手術が終わっていたとなるのが通例なんだと思いますが、稀に麻酔が効いて体は動かずとも意識だけはあると言うような現象が起こるそうな。
しかも本作を見ていると、どうやら猛烈な痛みも感じるようなんですよね・・・。
実際に術中覚醒状態になった人に聞いてみないと詳細は分かりませんが、痛みを感じるなら麻酔が効いてないのと一緒では?
しかも体は動かないって・・・ただの拷問じゃないの、それΣ(゚д゚;)
どうやら700人に1人はその状態になるらしいとか・・・この映画を見たら、確実に手術恐怖症になりますよね・・・。
まあ演出的に良かったのか悪かったのか、ホラー映画ではないこともあって、画的にはそれほど苦痛は伝わらず、ヘイデン・クリステンセンのナレーションのみで恐怖が語られたことから、臨場感と言う意味では今一歩なところもあったでしょうか(・_・;)

そんな手術中に術中覚醒してしまう主人公クレイトンを演じたのがヘイデン・クリステンセンでした。
ぶっちゃけ私は苦手系の俳優さんで、『スターウォーズ』以外はどうもピンと来ない印象なのですが、今回は思いのほか嵌り役だったかなと!
クレイトンは亡き父から会社を受け継いだ、いわゆる金持ちボンボン系の青年実業家でした。
ヘイデンは見た目がボンボン坊ちゃん風なところもあるので、妙にリアル感がありました(o^-\')b
それと、『スターウォーズ』のイメージこそあれど、どこかひ弱そうな印象もあり、今回の心臓に疾患があると言う設定は、予想以上に嵌っていた印象。
ただし、演技力が問われるであろう術中覚醒から幽体離脱して悲痛に見る者に訴えるシーンでは、あまりヘイデンの演技自体には心動かされなかったところもあり、単純に演技力と言う意味では相変わらず疑問が残るところもあったかなと・・・。

で、その金持ち君と身分違いの恋をするヒロインが、ジェシカ・アルバ演じる秘書のサムでした。
これだけキュートなアルバ嬢が秘書をしていたら、誰だって恋に落ちますがな!
クレイトンが術中覚醒で強烈な痛みに襲われた際、痛みを紛らわそうとサムと過ごした日々を思い出そうとしましたが、それも納得です!
アルバ嬢がいてくれたら、何にでも耐えられそうな気がします(*v.v)。
しかし、恋は盲目と言いますが、まさかの展開が起きましたね・・・いや、普通に考えればベタな展開なのですが、キャラ的には意外性たっぷり・・・・私もヘイデン君と同じ心境に陥りましたよ!
テレンス・ハワードが演じた医者は何かあると思っていましたが、なるほどアルバ嬢がそう来ましたか!
それにしても、相変わらずアルバ嬢は見えそうで見えないヌードで見る者をヤキモキさせますね・・・。

ジェシカと対照的なキャラを演じたのがクレイトンの母役のレナ・オリンでした。
前半は高圧的に息子を支配する母親っぷりで、まあとにかく嫌みな母親だなと印象付けましたが、後半は一転・・・。
まさに母は偉大なりと言ったところでしょうか!
献身的な母の愛に、思わず感動させられました(ノω・、)

サスペンスそのものだけ見れば、術中覚醒のシチュエーション以外はそれほど目新しさは無かったですが、私にはジェシカ・アルバ&レナ・オリンのキャラの変貌振りだけでも十分楽しむことが出来た映画でしたよ。
もう少し丁寧に作っていたら、傑作になるような要素もあっただけに、ある意味いかにも新人監督の作品だったかなと感じた映画でもありました。

投稿者:blumental投稿日:2011-12-09 23:56:17
予告編をみて、意識のあるまま心臓移植手術をうけている主人公が逃げ出す話かと思ったら大間違い。結構ストーリーとしてまとまっているいるし、悪い人は最後にきちっと捕まるのが良い。それにしても、母の愛には泣ける。
投稿者:uptail投稿日:2011-09-20 10:33:32
ジェシカ・アルバ
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞ジェシカ・アルバ 「ファンタスティック・フォー2」「噂のアゲメンに恋をした!」に対しても
 □ ワースト・スクリーン・カップル賞ジェシカ・アルバ ジェシカ・アルバとヘイデン・クリステンセンもしくはデイン・クックもしくはヨアン・グリフィズ
  ヘイデン・クリステンセン 
  デイン・クック 
  ヨアン・グリフィズ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】アウェイク2012/04/25\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】アウェイク ブルーレイ&DVDセット <初回限定生産>2011/09/07\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】アウェイク2012/04/25\1,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】アウェイクレンタル有り
 【DVD】アウェイクレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION