allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ピラニア3D(2010)

PIRANHA 3D

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)
初公開年月2011/08/27
ジャンルホラー/パニック
映倫R15+
ピラニア Blu-ray
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,290
USED価格:¥ 1,600
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:アレクサンドル・アジャ
製作:マーク・キャントン
マーク・トベロフ
アレクサンドル・アジャ
グレゴリー・ルヴァスール
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
アリックス・テイラー
ルイス・G・フリードマン
J・トッド・ハリス
脚本:ピーター・ゴールドフィンガー
ジョシュ・ストールバーグ
撮影:ジョン・R・レオネッティ
特殊メイク効果:グレゴリー・ニコテロ
ハワード・バーガー
プロダクションデ
ザイン:
クラーク・ハンター
衣装デザイン:サーニャ・ミルコヴィッチ・ヘイズ
編集:バクスター
音楽:マイケル・ワンドマッチャー
出演:エリザベス・シュージュリー
アダム・スコットノバク
ジェリー・オコンネルデリック
ヴィング・レイムスファロン
ジェシカ・ゾーケリー
スティーヴン・R・マックイーンジェイク
ケリー・ブルックダニー
リカルド・アントニオ・チャビラ
ディナ・メイヤーポーラ
ポール・シェアー
ブルックリン・プルー
ブライアン・クーバッハブレット
グレゴリー・ニコテロ
イーライ・ロスコンテストのホスト
クリストファー・ロイドグッドマン
リチャード・ドレイファスマット
セイジ・ライアンゼイン
ライリー・スティールクリスタル
コーディー・ロンゴトッド
デブラ・コーウィングッドマン夫人
【解説】
 ジョー・ダンテ監督による78年のカルト・ホラー「ピラニア」を、「ハイテンション」「ミラーズ」のアレクサンドル・アジャ監督が3Dでリメイクしたバイオレンス・モンスター・パニック。セクシー美女コンテストが開催されるアメリカ南西部の湖を舞台に、独自の進化で恐るべき凶暴性を獲得したピラニアの大群が突如若者たちへと襲いかかる惨劇の一部始終を、エロとグロに徹した過激シーン満載で描き出す。出演はエリザベス・シュー、アダム・スコット、スティーヴン・R・マックイーン。また、ゲスト出演でイーライ・ロス、クリストファー・ロイド、リチャード・ドレイファス。
 観光客でにぎわうヴィクトリア湖。目玉イベント“ウェット・Tシャツ・コンテスト”が開かれている湖畔では、ノー天気な若者たちが乱痴気騒ぎを繰り広げていた。一方、女性保安官のジュリーは、湖で釣り人の老人が行方不明になった事件の調査に向かう。その息子ジェイクは、陽気なポルノ映画監督と知り合い、ガールフレンドのケリーと一緒にロケのお手伝い。しかし、そんな湖の下には誰も知らない地底湖が存在し、太古から激しい生存競争を繰り返しながら、より凶暴な種へと独自の進化を遂げてきた恐るべきピラニアが棲息していた。そしてその殺人魚の大群が、前日の地震で出来た湖底の割れ目を通り、人々がバカンスを楽しむ湖へと流れ込んで来るのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
ピラニア(1978)オリジナル
ピラニア3D(2010)第1作
ピラニア リターンズ(2012)第2作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2017-08-07 11:44:29
この監督は、「スペースコブラ」を撮りたくて必死に資金繰りをしているらしい。どっか出資してくれ。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2013-08-21 10:19:19
深夜か、日曜日のお昼にひっそり見るには最高の映画。
投稿者:scissors投稿日:2012-08-11 05:51:28
なんだこりゃ。
客があんまり入らなかったってのも納得。
しかもリターンズまで作っちゃって壮絶なコケかたしたみたいで。
投稿者:nedved投稿日:2012-07-17 00:04:49
ケリー・ブルック
投稿者:bond投稿日:2012-07-16 12:44:14
【ネタバレ注意】

冒頭のリチャードドレイファスはカメオ出演?エリザベスシュー等そこそこのスターがよく出演したなー。3Dで観ないと面白さ半減なのか。エログロコメディぎみ。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-07-15 03:30:57
「ピラニア」に「ジョーズ」の1と2とエログロ要素を大幅に加味した快作。冒頭で釣りをしてるドレイファスが歌ってた歌詞は、オルカ号で歌ってたのと同じかも。ビキニとオッパイとレズプレイ、美少女の太腿と熟女の胸、大殺戮と怪魚と色々堪能出来るが、グロ映像も嫌になるほど観れる。ピラニアより、バカがボートを発進させて人をスクリューに巻き込むシーンの特殊効果に驚いた。
投稿者:blumental投稿日:2012-04-17 19:09:18
たくましいピラニアよりも、たくましい体型になったエリザベス・シューに感心した。エロ・グロ度かなり大、結構おもしろいシーンもあって、楽しめた。
投稿者:カール犬投稿日:2012-02-20 01:48:52
ビキニのボインボインと阿鼻叫喚スプラッターの融合。

誰が喰われても惜しくないバカ丸だしの若者たちが
景気良くドンドン喰われていく。

その悪趣味ぶりがしょうもないほど大サービス。

それにしても・・3D映像でオッパイや喰いちぎられたチ○チ○。
この監督は3D技術がどういうシロモノかよくわかってる(苦笑)

投稿者:uptail投稿日:2012-02-02 09:45:27
演出:8
演技:7
脚本:8
音響:7
投稿者:江川良名投稿日:2011-09-22 02:26:06
ジョー・ダンテ監督の「ピラニア」を3D化リメイク。オリジナルに思い入れはないが、3Dの効果を大いに期待して観に行ったけど、あんまり飛び出さなくてガッカリ。「トロン レガシー」の時と同じ失望を味わった。70年代の「空飛ぶ十字剣」の方が、飛び出してたぞ!
投稿者:ASH投稿日:2011-09-09 22:46:27
【ネタバレ注意】

 職場の近くの某シネコンでは上映回数が1日に3回!! 上映スケジュール表を目にして仕事帰りには無理な時間帯のため泣く泣く鑑賞を断念しかけたところ、今週は時間帯が変わって6時台の回で上映してるじゃないの! この機会を逃すとスクリーンで3D版を観ることはもうないだろうから、慌てて劇場へ駆け込んだよ。日本語吹替え版のみの上映だったけど、見逃すよりはマシだろうから。

 キャメロンが本作に対して「3D技術をこんな映画に使いやがって!(大意)」と苦言を呈したというが、それも納得の下品で低俗な映画。もちろん、これは褒め言葉なのであって、3D上映のなんたるかをよくわきまえてやっているのは一目瞭然。飛び散る肉片、そしてオッパイ! 観客を血みどろの惨劇の真っ只中へ叩き込んでやろうという意気込みに溢れていて、まことに見世物精神に徹した作りには潔ささえ感じるほど。ただし、「良識」という意識を少しでも持っている人は観ちゃダメ〜ッ!! 映画に何かしらのメッセージ性を求める人もダメよ。

 てなわけで、意図的に良識派の眉をひそめさせるような描写がてんこ盛り! 3D映えのするシーンももちろんたくさんあるが、こんなことにわざわざ3Dを使う必要あんのかよ? と、言いたくなるようなシーンも用意されている。特筆すべきなのは全裸美女2人が艶かしく絡む水中バレエのシーン。多くの観客は「アソコ(文字通りの意味)」に自然と目が行っちゃうこと間違いナシ! 多分、3Dメガネをかけながらニヤニヤしている観客(♂)がそこかしこに(間抜けな光景だ)。

 要するに、3D技術の使い方をよくわきまえてやっているってことなんだよ。奥行きももちろん大事だけど、3D映画なんだから前に飛び出してこないでどうする? 観客(♂)が一番望む飛び出すもんと言えばオッパイだろ?、とでも言わんばかりに。ビキニ・ギャルのふくらみがこれでもかッ!! と迫ってくる。面白いのは、フランス人であるアジャがそれをやっているってこと。そのせいか、クライマックスの惨劇も容赦がない!

 スプリング・ブレイクという習慣(?)はアメリカだけのものらしい。そこに頭の悪い若者が集うからって、何も連中を片っ端から殺す必要もあるめぇ。そういう意識が米国人にはあるのかも。だって、このどんちゃん騒ぎに参加したことがある人もいるだろうから。ところがフランスからやって来たアジャにはそんな意識はない。ゆえに、あれだけ徹底した阿鼻叫喚の地獄絵図ができるのかも。なんてこと考えちまった。

 アジャお得意のハラハラ演出。沈みかけたボートにロープを渡し、それを伝って別のボートへと移ろうとするくだり。下には無数のピラニアがワシャワシャと蠢き、ロープは重みでしなる!! こ、怖ぇーッ!! 脱出する際にエンジンがなかなかかからない、定番のハラハラ感もあり、最後まで飽きさせない。良識はもちろん大切だが、こういう映画を観る際にはそんなもん要らんわね。でないと愉しめないもん!

 しかし、ディメンションという準メジャーとはいえ、よくぞあれだけの惨劇を撮れたもんだよなぁ。クライマックスのピラニア軍団の襲来は、近年稀にみる凄惨な描写で、喰いちぎられた傷口がとてつもなくリアル。一瞬にして白骨化してしまう美女など、VFX技術の進歩にはいつも驚かされる。水中にプカプカと浮いているちんちんをピラニアが客席に向って飛ばすなど、悪趣味の極み!! まあ、それがアジャたる所以なんだけどね。

 懐かしのキャストを揃えるなど、そういうところも気が利いているよな。「BTTF」のドクと寸分違わぬ演技で大袈裟に事態を説明するクリストファー・ロイド、最高! 経年劣化だのオバちゃんになっただのエラい言われようのエリザベス・シューだが、40代後半なんだから当たり前でしょ!! でもあのムッチリ感はまだまだOKよ(何が?)。リチャード・ドレイファスの役名がマット。ってことは、「ジョーズ」のマット・フーパーの35年後の姿?

 最後に、日本語吹き替え版への苦言を。ビング・レイムスの声を当てた出川哲朗! 与えられた仕事をこなす出川に罪はないかもしれんが、「お〜まいがッ!!」とか「痛い!痛い!」とか、アレやめなさいね。

 Special Thanksにジョー・ダンテの名前が!! キャメロンは…いねぇわ!

投稿者:陸将投稿日:2011-09-05 20:51:40
【ネタバレ注意】

エロとグロによる緩急のついた展開。
不気味な静けさと大音量BGMによる雰囲気作り。

たとえB級映画だろうが、やはり作り手が見せ場をどう見せていくか。
その技術あってのこそのパニック映画だと改めて感じる。

特にエロとグロが渾然一体となった浜辺のカオス感。
まるで地獄絵図のような光景に、不思議と気分も高揚してくる。

ただ、いくらエロとグロが強調されても、あまり嫌な感じがしない。
それは、エロにはしょうもない馬鹿馬鹿しさが、グロにはナンセンスでブラックな笑いが、それぞれ付随しているからだろう。

本作では、登場する人間が深く掘り下げられることはない。
むしろ、掘り下げられるほどの深みがない人間たちが、次々とピラニアに襲われていく。
だからこそ、観客は登場人物に想い入れがない分、引いた視点で本作を鑑賞することができるのだ。

そのことは決して欠点ではない。
しょうもなくて、バカな人間たちを、まるで嘲笑うかのように見下ろすこと。
そのドライな視点こそが、本作の正しい鑑賞法だと思う。

投稿者:Hoppy!投稿日:2011-08-29 14:53:57
とても良かったですね。満足度大。期待にそぐう内容であった。
終始笑ってたわ、俺。エログロ満載。最高。明るいホラーパニックスプラッター。

70年代の1作目のピラニア、2作目のフライングキラーともに最近ではテレビ放映してくれないけど、
昔、とても面白かったのを憶えているので、これは!観に行かねば!て作品でした。まさかリメイクしてくれるとは嬉しいね。

ジョーズ、ゾンビ、エイリアンなど
いたるところに各ホラー作品のオマージュが散りばめられて微笑ましい。

またけっこう著名な役者がちらほら出ていて、カレンダーガールのJerry O\'Connell
リロ&スティッチ・ドーンオブザデッドと、縁深いVing Rhames
また、登場だけで笑えるバックトゥザフューチャーのChristopher Lloyd
中でもこの3人には笑わせてもらいましたわ。今作品でも。

公開初日に観たという点でも個人的に記念碑作品。
なかなか人入りも良く、夏らしい映画に盛り上がる?!

3D効果はんー。まぁ出演者のスペルが文字で浮き上がるやら、序盤の水描写、人物の遠近法というところか。
もっとピラニアを3Dにせんかい!てっきりピラニアが観客席に押し寄せるのかと思ってたのに。

脚本内容もまずまず良かった。最初から唐突にピラニアが登場して、ちょうどいい頃合に大パニック。
少しずつ犠牲者が増えて、若者青春物語のビーチイベントが血みどろになる様は圧巻。

この手の作品に出てくる”関係ないところで死んでしまう奴”もいっぱい出てきてwなんなん?きみらw
電線がちぎれて飛んで体真っ二つ!とか
ボートで逃げたいあまりに溺れてる人が多々轢き殺されていく様とか、
髪の毛がボートスクリューに巻き付いて、無理やりスクリュー回して、顔面剥がれ落ちるとか。
もうwすごい縁起悪い事この上ない。

けっこう頑張ったシーンもあって、内臓ちぎれたり、胴体バラバラになったり、下半身だけ食われたり、食われて口から出てきたり。
なんだこれ?w?阿鼻叫喚なんだけが、楽しそうな感じ。

また、美女も多数出演。その中でも
Jessica Szohrはキュートでかわいかったね。他のバカ姉ちゃんとは一線を引いた勇敢ガール。
Kelly Brookはド美人かつドグラマー!もうラストも華やかに散っていきましたが美麗ガール。

人魚シーンやら、食いちぎられたペニスやら描写もバカアメリカ映画らしくエログロ下品の3拍子揃っていてリズミカル。
B級映画のA級入り間違いない。

なかでももう死んだと思われた人を生贄にしようとした瞬間
濡れたTシャツおっぱい発言で根性みせたシーンに場内爆笑。

エンドロール後に2012年1月
ピラニア3DD公開!

に更に場内大爆笑。いや、大失笑か。

アトラクションムービーとはよく言ったもので、皆でアトラクションに乗った実感があって、
夏、あまり無茶しないようにという心得なんかの教訓めいてて、

文部科学省認定されてもいいくらい教育的な映画でもあった。

ゾンビランドほどではないにしろ、満足度大な映画。また、観たい^^ついでに1作目、2作目も改めて観たい。
スカッと爽快。サマーパーティならでは。イイ夏映画。
http://idolhappiness.web.fc2.com/hoppy.html
投稿者:メカゴジラ投稿日:2011-08-28 07:18:12
 
レイトショーにて鑑賞。
震災の影響?で、どうやら日本での劇場公開は流れたらしいと聞き、じゃあアメリカ版のブルーレイでも取り寄せるか…と思っていた所で劇場公開、実にありがたい。

オープニング、聞き覚えのある歌と共に登場するのはR.ドレイファス、しかも役名が「マット」(笑)。「ジョーズ」に襲われても生き残ったマットくんが軽くホネだけにされ、水面から腕が突き出されるオリジナルの印象深いカットもきっちりオマージュする上々の立ち上がり。

ストーリーは、ビクトリア湖の春のフェスティバルで頭の悪い若者が大騒ぎする中、危険な人食い古代ピラニアの存在を知った保安官や科学者が事態解決のため奮闘する…という動物パニックものの定番(「ジョーズ」「テンタクルズ」等々)。その定番ストーリーの「エロ」と「グロ」の要素だけを狙って膨らませまくり、さらに「下品」スパイスをドバドバぶっかけた映画。
「大アマゾンの半魚人」よろしく泳ぐ全裸美女をえんえん映し続ける水中ショットをはじめ、もう胸焼けしそうなほど出てくるボインのビキニお姉ちゃんとおっぱい。
ただ人が喰われるだけじゃなく、船に頭をつぶされる奴だのちぎれたワイヤーで真っ二つにされる奴だのパニック起こして溺れる人の群れにモーターボートで突っ込むやつだの、やりすぎと思える(笑)ほど凄惨グロ描写満載のピラニア大襲撃シーン。
さらに超ハイテンションポルノ監督・デリックのマシンガン下品トーク、「おっぱい!おっぱい!」の大合唱、「濡れたTシャツコンテスト」、大写しで飛び出してくるちぎれたチ●コ、画面にミエを切るピラニアくんなど山盛りのバカ下品描写。

こういう「エロ」「グロ」「下品」のみに傾注した結果、ストーリーははっきり言って弱い。動物パニックのキモである「どうやって倒すか」という盛り上がりもなく、ラスト3分ぐらいは作ってる側の「えーもーどうでもいいよー」という声が聞こえてきそうな、投げっぱなし感あふれるグダグダさ。
ただ「3D映画」というものは本来、見世物的・キワモノ的なものだと思うし、「3Dなんだから細かいストーリーとか別にいいじゃん!下品なエログロを立体映画でバーンと見せてやるぜ!」という作り手の姿勢は「払った料金分は楽しませる」というエンタテインメントの基本からすればむしろすがすがしいほど潔い気もする。

エロとグロと下品が平気な人限定だが、まちがいなく料金分は楽しめる映画。面白かった。

キャストでは主人公の女保安官を演じるE.シューがなかなか。「ベビーシッター・アドベンチャー」の頃は激烈にかわいかったが、すっかりジャンル映画の人になっちゃったな。ハイテンションポルノ映画監督を演じているのが「スタンド・バイ・ミー」のバーンくんを演じていたJ.オコンネルで笑ってしまった。おひさしぶりのクリストファー・ロイドも懐かしかった。
投稿者:藤本周平、投稿日:2011-05-12 15:02:25
全く後悔する気配がなかったので海外盤BDで鑑賞
途中まではスリラーあり、笑いありで、古き良きパニック映画を思い出す。
しかし後半、海辺でのピラニアによる大量虐殺はもうとんでもない残酷描写!!
今まで色んなスプラッター映画を観てきたけど、久々にヤバいと感じたね
そこからクライマックスの船からの脱出劇まで一気にみせきる!
そしてお約束のオチ(笑)。3Dに関してはゲロから目玉から食い千切られたチ○コ
まで悪趣味極まりないです。さすがアジャ監督。快作です
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 恐怖演技賞ジェシカ・ゾー 
【ニュース】
ジョー・ヒル原作×アレクサンドル・アジャ監督ホラー「Horns」、最新予告編2014/08/28
アレクサンドル・アジャ製作「The Pyramid」、予告編2014/08/27
ジョー・ヒル原作×アレクサンドル・アジャ監督ホラー「Horns」、予告編2014/07/28
ジョー・ヒル原作×アレクサンドル・アジャ監督ホラー「Horns」、特報2014/07/15
「ペット・セメタリー」リメイク企画、「28週後...」のスペイン人監督を起用へ2013/11/01
イライジャ・ウッド主演殺人鬼ホラー「マニアック」、最新予告編2013/02/14
イライジャ・ウッド主演殺人鬼ホラー「マニアック」、冒頭6分2012/12/28
イライジャ・ウッド主演殺人鬼ホラー「マニアック」、最新予告編2012/11/06
ダニエル・ラドクリフ、A・アジャ監督×ジョー・ヒル原作ホラー「Horns」に主演へ2012/07/17
イライジャ・ウッド主演殺人鬼ホラー「マニアック」、ティーザー・トレーラー2012/05/17
「ピラニア3D」続編「Piranha 3DD」、レッドバンド・トレーラー2012/03/21
「ピラニア3D」続編「Piranha 3DD」、フル・トレーラー2012/03/01
アレクサンドル・アジャ監督、ジョー・ヒルの最新ホラーを映画化へ2011/12/09
イライジャ・ウッド、アレクサンドル・アジャ製作のリメイク版「マニアック」で殺人鬼に2011/11/07
「ピラニア3D」続編「Piranha 3DD」、ティーザー・トレーラー2011/10/20
DVDリリース情報:「ピラニア3D」「ハンナ」「ビフォア・ザ・レイン」etc.2011/10/07
アレクサンドル・アジャ、「P2」監督でカルトホラー「マニアック」をリメイクへ2011/08/18
「ペット・セメタリー」リメイク企画、監督候補に「ピラニア3D」のアレクサンドル・アジャ2011/08/03
「ピラニア 3D」続編、監督・脚本に「ザ・フィースト」チームを起用へ2010/10/20
全米興行成績、新作陣不調でS・スタローン監督・主演「エクスペンダブルズ」がV2達成2010/08/23
アレクサンドル・アジャ監督「ピラニア 3D」、予告編2010/05/06
アレクサンドル・アジャ版「ピラニア」は3Dで製作へ2008/02/08
「ピラニア」リメイク、監督にアレクサンドル・アジャを起用か?2007/03/15
「ピラニア」リメイク、ついに正式にゴーサイン2006/01/12
ジョー・ダンテ監督「ピラニア」がリメイクへ2005/06/08
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ピラニアレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION