allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デビルクエスト(2011)

SEASON OF THE WITCH

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(角川映画)
初公開年月2011/07/30
ジャンルアクション/アドベンチャー/サスペンス
映倫G
選ばれし勇者たちの、旅が始まる――。
デビルクエスト [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,484
USED価格:¥ 700
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ニコラス・ケイジ主演、ドミニク・セナ監督の「60セカンズ」コンビが、中世ヨーロッパを舞台に描くサスペンス・アドベンチャー。魔女の疑いのある女を修道院へと護送することになった十字軍騎士たちを待ち受ける驚愕の運命を描く。共演にロン・パールマン、クリストファー・リー。
 十字軍遠征に参加した騎士のベイメンとフェルソンは、罪なき者たちまでが犠牲になる戦いに失望し、十字軍を離れる。しかし、途中で立ち寄った町で脱走兵として捕らえられてしまう。そんな彼らに、枢機卿はある特命を与える。それは、魔女と思われる娘を修道院まで送り届けるというもの。魔女は国中に蔓延する疫病の元凶であり、修道院で魔女の力を封印する儀式を執り行う必要があるというのだった。こうしてベイメンとフェルソンは、神父や騎士、さらには道案内を務める詐欺師の男を従え、人里離れた修道院へと謎めいた女を護送する長くて危険な旅に出るのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2014-09-29 10:34:04
演出:6
演技:7
脚本:6
音響:6
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-01-04 13:53:28
全体的には面白い。
ロン・パールマンの使い方もいいし、他の出演者もいい。
ただ、怖がらすカードが一枚足りない感じ...。
ボスキャラの容姿はあれで良かったのか...!? もう少し凝って欲しかったな。
あまり映画の情報を頭に入れずに鑑賞したが、監督がドミニク・セナだと後から分かった。どうりでテンポがいい映画だと思ったよ。
ただ、ドミニク・セナだとしたら、もうちょっとCGを頑張って欲しかった。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2012-12-31 10:33:12
【ネタバレ注意】

〜っつー軽くホラーテイストなソードアクションムービー。

十字軍がどうたらって一見歴史モノであるかに思えますが、単に十字軍がキリスト教徒(=教会)にとっては聖戦でも、イスラムやらの異教徒にとっては無慈悲な殺戮者に過ぎなかった…って、オープニングの戦争描写があるだけです(多分記載されている年にそんな戦いはない…過去にエルサレム攻囲戦やらイズミルが聖ヨハネ騎士団に占領されるという歴史があったとしても)。
…あの軍を鼓舞するヤツの命令を聞いていたら“コイツは○チガイだ!”ってなっちまいましたが、ニコラスケイジも敵軍の城に突入して速攻女性を刺し殺してしまうと「これは神の意思ではない」と悟ってしまいます。
が、街に立ち寄ると剣のエンブレムから脱走兵(=神への裏切り者)とバレて投獄されるニコラスとその友。

いや本作の『メインストーリー』は、ペストを蔓延させた魔女と思われる美少女を修道院に連れてゆく〜そして羽の生えたアイツ及び「ゾンビの如きもの」と戦うってもので、その主役たるベイメン、そしてフェルソンは、十字軍の英雄だった…という設定で御座います。

この魔女らしき少女は良いですね。怪し過ぎるだろ?って意見が有りますが、怪しいのは“魔女”ってバレバレじゃん?って事だろ?
〜もしかしたら野性育ちで怪力の少女?ってのはあんまりなので、ほぼ、多くの人は“魔女”だと思って観ているのです……つまりが「騙されてる」のです。(そういう意味でも邦題は良くないね)

“Season of the Witch”といえば、Donovan!(関係ないか…)

護送隊?は1人減り、2人減りと死んでゆくのですが、明らかになるその「目的」と共に「理由」が判明します。まぁあの時、崖に落ちてゆくアイツを助けなければ目的は達成していたと思われますが、そこはそれ。

柱を背中にしたベイメンの満足げで包み込む様に優しい漢の一言。ニコラスケイジとロンパールマンの命を助け合うダチ具合が熱い。

スケールはデカいとは言えないかもだが、映像は凝ってるし、役者達の演技は良い。見どころはあると思うのだが。

投稿者:賭侠投稿日:2012-07-05 17:28:52
楽しめたけど、こういう作品が好きな人には展開が読めてしまうかもしれない。 
ロン・パールマンはこういう作品に合ってると思う。
邦題はダサいけど、原題よりは内容をわかりやすく反映してる。
投稿者:江川良名投稿日:2012-03-31 20:50:21
【ネタバレ注意】

魔女狩りで、死者が蘇り、神父を殺害するプロローグがあるので、魔女裁判にかけられる少女が、ただ者ではない事が分かってしまう。多くの無実の女性を魔女として殺害した魔女狩りを逆手に取った発想はおもしろいのだが、その設定が活かされていない。邦題が既にネタバレになってしまっている。

投稿者:bond投稿日:2012-03-18 12:54:16
設定はいいのだが、展開が凡庸。CGもいまいち。クリストファー・リー健在は嬉しい。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2012-02-27 02:40:04
DVDにて鑑賞。

十字軍の戦いに反感を持って離脱し、教会に対する反逆に問われた主人公たちが、やむを得ず魔女を山奥の修道院まで送り届ける任務につくというストーリーはムチャクチャ面白そう。ペストが大流行する中世を描いた前半の雰囲気もダークで悪くない。N.ケイジとR.パールマンの主人公コンビはかっちょいいし、騎士志望の若者をはじめ脇役のキャラも悪くない。クライマックスの大活劇も、今や珍しいストップモーション・アニメをさり気なーく使ってたりして楽しめる。

ただ観終わった感想としては…なんとも一本調子というか、観ているこっちが驚くようなことがあんまり起きなくて、いまいち盛り上がらんかったなあ、という所。宗教裁判で魔女とされた無垢で可哀想な少女、それが実は…というのがこの映画最大のビックリポイントなんだが、なぜか早めに「普通の人じゃありませんよー」ってガンガン匂わせちゃうんで全然びっくりできない。もったいない。
脚本家はこれが初めての長編映画だそうで、やっぱりこの人のせいなのかなあ。

なんかもっともっと面白かったはずなのになあ、と歯がゆい映画だった。
投稿者:なちら投稿日:2011-12-29 21:43:29
【ネタバレ注意】

魔女役の子は可愛らしい顔立ちに悪魔的な雰囲気もあり、ちょっと気になる女優さんだなあ。

彼女は本当は魔女じゃないだろうという考えでニコラス達は公平な裁判を求め移送しているのに、
徐々に本性を明らかにし、彼らを裏切る様子が面白かったよ。
ずっと神父が非道っぽく描かれてたけど、実は一番正しかったとはね。
見てる側もその辺の騙されが楽しめたよ。

スケールのこじんまりした感じはあるけど、悪くなかった。

投稿者:mototencho投稿日:2011-08-02 19:55:21
当たった!中の上かと思いきや、好みの要素がイヤってほど詰まってるオカルト・コスプレ・アドベンチャー。監督のドミニク・セナにはまだまだ頑張って貰わなくては。ニコラス・ケイジは師匠役が板についてきました。


http://mototencho.web.fc2.com/2011/seasonow.html
【レンタル】
 【Blu-ray】デビルクエストレンタル有り
 【DVD】デビルクエストレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION