allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デビル(2011)

DEVIL

メディア映画
上映時間80分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2011/07/16
ジャンルサスペンス/ホラー
映倫G
密室<エレベーター>が、お前たちの地獄になる
デビル [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,373
USED価格:¥ 785
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が、これまでに考えついた数々のアイデアを、スタッフ・キャストに期待の新鋭を起用して映画化していくプロジェクト“ザ・ナイト・クロニクル”の第1弾として製作されたサスペンス・ホラー。エレベーターに閉じ込められた5人の男女を待ち受ける驚愕の運命をスリリングに描き出す。監督は「REC:レック/ザ・クアランティン」のジョン・エリック・ドゥードル。
 高層オフィスビルから一人の男性が墜落死したちょうどその時、互いに見ず知らずの5人の男女が乗り合わせていたエレベーターが突然の故障で停止する。閉じ込められた5人が救助を待つ中、一時的に照明が消え、何も見えなくなった瞬間に若い女が背中を切られ負傷する。4人の内の誰かが犯人なのは明らかだった。その様子をビルの警備室で監視カメラ越しに目撃していた警備員は、整備担当を修理に向かわせるとともに警察に応援を要請するのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2013-09-06 11:08:02
エレベーターという格好の密室劇。狭い空間のカメラ映像。次第に狂気沙汰になり恐怖感を煽る演出は計算済。デビルが誰かというその点が最大のポイントだが、こういう趣向を好まない人には何てことはない結末だ。脈絡がなく、大雑把なところが気になる。
投稿者:青セイバー投稿日:2013-05-15 20:08:23
【ネタバレ注意】

密室モノということで期待して見たものの、出だしから宗教臭くて嫌な予感が・・・
向こうの人にはこういう作品がウケるのかな?
悪魔が悪いことした人間を殺すだけなら何もエレベーターの中じゃなくてもいいのに。
もっとシチュエーションを活かした作風に出来なかったのかなと思うと残念。

最初に死んだセールスマンをどこかで見たことあるなと思って調べたら
ボディ・オブ・プルーフに出演中のグロス君じゃないか!
検死官が殺されちゃうとは皮肉なw

投稿者:さとせ投稿日:2013-01-03 19:09:15
超高層ビルから墜落死が発生する。ギーデン刑事が調査するが、そのビルのエレヴェーターに乗り合わせた5人の男女が閉じ込められ一人ひとり殺害されていく。どうにかして救助しようとする刑事や警備員だが・・・。

シャマラン監督が製作のホラー映画。超高層ビルのエレヴェーターに閉じ込められた男女の恐怖を描いていて、何故殺されるのか?犯人は誰なのか?モニターに映る悪魔みたいな映像は何なのか?謎が謎を呼ぶ展開に眼が離せない。撮影も結構、大掛かりでセットも素晴らしく緊張感に溢れている。ラストまでは・・・犯行の理由が一応説明されているが辻褄が合わない事が多く疑問符だ
らけなのが戴けない。
DVDでの鑑賞だがシネスコの映像が街並みを美しく映し出し、5.1chもサラウンド感に溢れていて臨場感UPしている。シャラマン監督によるとホラー映画3部作の第一弾らしいので次作にも期待したい。
投稿者:MAKO投稿日:2012-11-23 17:49:01
【ネタバレ注意】

劇場公開時から、その設定の面白さにひかれてみたかったが都合が合わず
忘れてしまっていた。ふと気づいてDVDをレンタル
良かった。エレベーターという密室の中で人が死ぬ、この一発アイデアを
ちゃんとラストまで引っ張る。途中もだれない。
あんちゃんは自分の犯した罪で苦しんだ張本人に謝ることができたので
死を免れたのか…
どうでもいいけど、些細な事でも自分の非を認めるって勇気いるよね

投稿者:spink投稿日:2012-08-12 22:17:12
シャマランだからどう捻ってくるかを期待しすぎて普通感でいっぱい
投稿者:nedved投稿日:2012-06-29 00:17:37
ローガン・マーシャル=グリーン
投稿者:bond投稿日:2012-06-24 11:16:49
【ネタバレ注意】

一度目をつけられたらもう逃げられない。悪魔がちゃんと登場。でも、なんとなくオチは予想がつく。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-06-23 22:43:49
「エレヴェイテッド」に悪魔ネタを取り入れて上手く長編に昇華させた感じ。
投稿者:ASH投稿日:2012-06-18 00:00:53
【ネタバレ注意】

 これを観る限りだと、シャマランのストーリーテリングってまだ衰えていないような気がすんだよね。まあ、監督を他の人に任せているってのがあるかもしれんがな。ワンアイデアだけでここまで引っ張るんだからさぁ。

投稿者:nightwing投稿日:2012-04-30 14:35:57
ファイナル・デスティネーションの密室版?
懺悔せぬものは悪魔に魂を・・・・って事ですか。
どうせならもっと捻って欲しかったと思わざるを得ない地味なホラー。

投稿者:藤本周平、投稿日:2012-01-07 13:55:41
【ネタバレ注意】

まぁまぁ面白かった。
最後、悪魔がいるなら神だっているみたいなセリフ言ってたけど、
ぶっちゃけ今回の悪魔も十分優しかったよ。

投稿者:uptail投稿日:2012-01-02 13:07:56
ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
投稿者:たのきゅう投稿日:2011-11-27 15:27:01
【ネタバレ注意】

この設定、何か既視感があると思ったら「SUPER NATURAL」だった(笑)。
死んだ人間が甦るのは悪魔だから想定内という事で。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2011-07-17 03:32:08
 
レイトショーで鑑賞。

とあるオフィスビルのエレベーターに閉じ込められた5人の男女、その密閉空間に「何か」がいて襲ってくるという筋立ては観る前から面白そう。エレベーター内で高まる疑心暗鬼、増えていく犠牲者、生きのこった者同士の闘い、それを監視カメラから見るしかないまま真相究明に奔走する主人公という展開もなかなかスリリング。クライマックスは正直驚いてしまった。
「何か」が襲ってくる瞬間もエレベーター内の人間の視点でPOV的に描写していて、何が何だかわからないのがよけい画面に集中させてくれる。

冒頭の飛び降りと事件の関係が今ひとつ不明確だったり、映画全体のトーンがかなりキリスト教的なのが気になりはするけど、まあけっこう楽しめました。
投稿者:namurisu投稿日:2011-05-20 12:14:14
「I am so sorry.」の一言で救われた、一人の罪人。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】デビル2012/06/20\1,886amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デビル2011/11/23\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デビル2012/06/20\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】デビル2011/11/23\3,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】デビルレンタル有り
 【DVD】デビルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION