allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

映画 怪物くん(2011)

メディア映画
上映時間103分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2011/11/26
ジャンルコメディ/アドベンチャー/ファミリー
映倫G
欲望渦巻くカレーの王国…
今、ワガママは伝説になる。
「映画 怪物くん」3D&2D Blu-ray
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 4,541
USED価格:¥ 2,095
amazon.co.jpへ

 Photos
映画 怪物くん映画 怪物くん

【クレジット】
監督:中村義洋
製作:今村司
中村浩子
松野泉
片寄聰
市川南
平井文宏
長坂信人
宇田川寧
弘中謙
製作指揮:宮崎洋
桜田和之
藤島ジュリーK.
COエグゼクティ
ブプロデューサー:
櫨山裕子
菅沼直樹
神蔵克
エグゼクティブプ
ロデューサー:
奥田誠治
プロデューサー:池田健司
原藤一輝
伊藤卓哉
坂下哲也
秋元孝之
美術プロデューサ
ー:
北島和久
原作:藤子不二雄A
脚本:西田征史
撮影:小松高志
特殊メイク:梅沢壮一
特殊造型:梅沢壮一
美術:小澤秀高
渡邉由利
乾友一郎
編集:松竹利郎
音楽:井筒昭雄
主題歌:
『Monster』
VFXディレクタ
ー:
阪本親則
VFXプロデュー
サー:
熊本直樹
スクリプター:小林加苗
照明:藤森玄一郎
製作担当:若山直樹
装飾:山田好男
録音:石貝洋
助監督:平林克理
塩崎遵
VFXアートディ
レクター:
木村俊幸
出演:大野智怪物くん
松岡昌宏デモキン
八嶋智人ドラキュラ
川島海荷ピラリ/市川ウタコ
上島竜兵オオカミ男
チェ・ホンマンフランケン
濱田龍臣カー/市川ヒロシ
深水元基
七枝実
玉置祐也
内田明
上野なつひ
水崎綾女
篠原友希子
嶋田エリカ
松本雅子
阿久澤菜々
傳野貴之
まいど豊
宇都秀星
西洋亮
渡辺健
嶋田真
草野イニ
戦闘竜
山崎和如
吉田ウーロン太
本村健太郎
ゆうぞう
ジャイアント白田
小野明日香
上川隆也ヴィシャール
北村一輝サニル
三宅弘城お巡りさん
半海一晃爺や
稲森いずみデモリーナ
鹿賀丈史怪物大王
声の出演:山口達也ドラゴン
【解説】
 藤子不二雄Aの同名マンガを嵐の大野智主演で実写化し話題を集めた人気TVドラマの劇場版。ひょんなことから再び人間界に舞い戻った怪物くんと仲間たちが繰り広げる大冒険の行方を、よりスケールアップした世界観と迫力の3D映像で描き出す。出演は松岡昌宏、八嶋智人、川島海荷、濱田龍臣、稲森いずみ、鹿賀丈史らレギュラー陣に加え、上川隆也、北村一輝が映画オリジナルのキャラクターで登場。監督は「チーム・バチスタの栄光」「ゴールデンスランバー」の中村義洋。
 ついに怪物ランドの新大王就任式を迎えた怪物くんだったが、そのワガママぶりがたたって国民の大反発を招いてしまう。すっかりへそを曲げた怪物くんは、再び人間界に舞い戻ってしまう。しかしウタコとヒロシに会うため日本に向かったはずが、道中で竜巻に巻き込まれ、着いた先は“カレーの王国”。同国の権力者ヴィシャールから、反乱軍に捕らえられた王女を助けてほしいと頼まれた怪物くんは、お礼の“伝説のカレー”ほしさに引き受ける。さっそく反乱軍のアジトへと乗り込んだ怪物くん一行は、ウタコとヒロシにそっくりな姫ピラリとその弟カーの救出に成功するのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
怪物くん(2010)レギュラー
もう帰って来たよ!! 怪物くん全て新作SP(2010)スペシャル第1弾
怪物くん完全新作スペシャル!!(2011)スペシャル第2弾
映画 怪物くん(2011)映画版
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:terramycin投稿日:2013-10-05 18:56:10
テレビ版は見ていないのであるが、子供の頃よく見ていて、OP曲なんかを聞くと懐かしいと感じる。がストーリー的なものはほとんど覚えていないが、どのような作品だったか思い出すためもあって今回見た。

怪物くんとその仲間がいろんな出来事を通じてより団結力が深まることや、困った人を助けるなどは、ドラえもんや、ルパンなどと同じ系統と感じ、それなりに楽しめる。
実写の是非についてはいろいろあるだろうが、ストーリーも含め気楽に見るとそれなりに楽しめる。細かいところが気になると、突っ込みたくもなるが。

次回作がでてもおそらく、率先して見ないとはおもうが、暇があったら見てしまうかもと思わせる作品であった。
投稿者:ASH投稿日:2011-11-29 13:50:27
【ネタバレ注意】

 いい歳こいて「怪物くん」もねぇだろうが、ってなもんだが、80年代にやってたTVアニメ版はリアルタイムだったりするんだよ。で、それを元にしたのであろう大野智のTV版は一度も観たことがないという体たらく。こうして映画版が作られるくらいだからTV版は好評を博したんだろうけど、一見さんにはこりゃキッツいわな。

 まあ、そんな御託はともかく、大人の鑑賞に堪え得る映画ではないと承知の上でシネコンのポイント制で貰えるフリーチケットに300円をプラスして話題の(?)3D版をチョイスしたのだが、これが実写版3Dとしてはサイテーに近く、奥行きはおろか飛び出しでも殆ど3D効果が活かされていないという困ったシロモノ。技術的なことは知らんが、「海猿掘廚覆鵑の方がまだ発揮されていたってのに、どうした、東宝? まさかTOHO系列の劇場の方が飛び出し率が高いだなんてこたぁねぇだろうなぁ? な〜んて穿ったことを考えちまった。この調子だと、「ALWAYS 3」も心配だわさ。

 てなわけで、お話よりもそちらの方を愉しみにしていたという物好きにはイラつくことばかりだし、TV版を知らない身には何がなんだかな部分が多くて、当たり前のことだが、こりゃTV版のファンだけが観るようなもんだわ。インド(ではなくて、カレーの王国ということらしい)を舞台にしてマサラ映画のような雰囲気を出そうとしたんだろうけど、申し訳ないがどうもチャッチく見えちゃうのよ。宮殿のセットなんか3D栄えしそうなのにねぇ。

 最初から与えられた地位に甘んじてわがまま放題に振舞う怪物くんには、いい歳こいた大人が見ると(大人はこんな映画を観ない、てか?)ムカつくことこの上ないのだが、その振る舞いを見て下層怪物であるヴィシャールこと岩石男は密かに謀反を企てる。なるほど、カースト制度のあったインドを舞台にしたのはそういうことだったのか、と妙に納得(ホントかよ?)。そりゃ、あんなわがまま王子に仕えるとなれば、反旗を翻したくもなるわな。

 気に食わないことがあったら途中で投げ出し、試練を避けるようにしてきた怪物くんも、この冒険を通じて少しだけ成長をする。といっても、掌を返したようにわがままが直るわけではない辺りは、怪物くんらしくっていいんじゃねぇの。素直に改心しちゃったら、怪物くんでなくなっちゃうわけだから。肝心なときにグズグズするカーを見て、「やる前から諦めるな!!」と叱責するとこなんか、怪物くんの成長の片鱗なんじゃないかと(そうか?)。

 アニメ版を知ってはいるがTV版を知らない身にはデモキンとデモリーナの関係がよくわかんなかったり、そもそもデモリーナが死にかけてるのはなんで? という疑問だらけ。怪物くんとデモキンは宿敵同士ということは分かったけど、岩石男を利用するつもりだとしたら、デモキンは詰めが甘すぎ。まあ、強敵は共闘して倒せということなのかもしれんが、デモキンの突然の助太刀はご都合主義の極みだよねぇ〜。と、真面目に論じる必要もないんだけど。

 やたらと甲高い声でわめいたりと、大野智はテキトーに演じているように見えるけど、ピラリ王女を救い民衆からやんや、やんやの喝采を浴びてテレくささと気まずさの入り混じったような表情を見せるんだけど、これが意外と上手いの。わがまま王子ならああいう表情をするよね。樽に閉じ込められたオオカミ男が首を刎ねられそうになって涙目になるところとか、なんか妙に可笑しい。ドラキュラの的確なツッコミとかさぁ。しかし、伝説のカレーはあんまし美味そうに見えねぇなぁ。

 怪物くん一行がふざけている分、上川隆也の芝居がかった演技がいいアクセントになっていて、コミカルな中にもシリアスな部分があったりで、その辺りは中村義洋監督のセンスなのかもね。その上川隆也と、いっこく堂にソックリな北村一輝は切れ長の目をしているから浅黒いメイクを施しても違和感なく収まっているのは驚異的!! にしてもだ、海荷は中学生にしか見えんなぁ。それから、稲森いずみってこんなにいい女だったのね!!(杉本彩に似ている?)。

 怪物くんと岩石男との死闘は、本編中で3D効果が最も表れていた部分。って、クライマックスじゃん! ドラゴンはぬいぐるみ感丸出し。これって意図的?

 ところで、怪子ちゃんはTV版には出てこないの?

【サウンド】
『Monster』
歌 :
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】映画 怪物くんレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 「映画 怪物くん」オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,571
4新品:¥ 1,877より   19中古品¥ 30より 

【書籍】
■原作
【単行本】 新編集怪物くん 9 (藤子不二雄Aランド Vol. 11)
新品:
2新品:¥ 853より   3中古品¥ 347より 

【新書】 新編集怪物くん 9 (中公コミックス 藤子不二雄ランド 177)
新品:
4中古品¥ 258より 

【単行本】 新編集怪物くん 8 (藤子不二雄Aランド Vol. 10)
新品:
2新品:¥ 853より   5中古品¥ 432より 

【単行本】 新編集怪物くん 7 (藤子不二雄Aランド Vol. 9)
新品:
1新品:¥ 853より   4中古品¥ 371より 

【単行本】 新編集怪物くん 6 (藤子不二雄Aランド Vol. 7)
新品:
1新品:¥ 853より   4中古品¥ 103より 

【単行本】 新編集怪物くん 5 (藤子不二雄Aランド Vol. 6)
新品:
2新品:¥ 853より   3中古品¥ 359より 

【単行本】 新編集怪物くん 4 (藤子不二雄Aランド Vol. 5)
新品:
2新品:¥ 853より   7中古品¥ 199より 

【単行本】 新編集怪物くん 3 (藤子不二雄Aランド Vol. 3)
新品:
2新品:¥ 853より   8中古品¥ 1より 

【単行本】 新編集怪物くん 21 (藤子不二雄Aランド Vol. 27)
新品:
2新品:¥ 853より   2中古品¥ 552より 

【単行本】 新編集怪物くん 20 (藤子不二雄Aランド Vol. 26)
新品:
2新品:¥ 853より   6中古品¥ 552より 

■映像関連書籍
【単行本】 映画 怪物くんオフィシャルブック ビジュアル版 (小学館ビジュアルムック)
新品:
21中古品¥ 1より 

【単行本】 いっしょにあそぼ! 映画「怪物くん」 (知育えほん)
新品:
4新品:¥ 643より   26中古品¥ 1より 

【大型本】 映画 怪物くんオフィシャルブック コンプリートBOX ([バラエティ])
新品:
4新品:¥ 1,700より   27中古品¥ 1より 

Amazonで「映画 怪物くん」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION