allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

極道めし(2011)

メディア映画
上映時間108分
製作国日本
公開情報劇場公開(ショウゲート)
初公開年月2011/09/23
ジャンルドラマ/コメディ
映倫G
忘れられないメシがある。
忘れられない人がいる。
極道めし [DVD]
参考価格:¥ 2,052
価格:¥ 1,600
USED価格:¥ 1,200
amazon.co.jpへ

 Photos
極道めし極道めし極道めし

【クレジット】
監督:前田哲
エグゼクティブプ
ロデューサー:
大月俊倫
百武弘二
プロデューサー:春名慶
小河原修
池田慎一
原作:土山しげる
(双葉社刊『漫画アクション』連載)
原作協力:大西祥平
脚本:羽原大介
前田哲
撮影:谷川創平
美術:露木恵美子
衣裳:高橋さやか
編集:高橋幸一
キャスティング:田端利江
音響効果:小島彩
音楽:吉岡聖治
エンディングテー
マ:
トータス松本
『上を向いて歩こう』
フードスタイリス
ト:
せんるいのりこ
ヘアメイク:池田美里
照明:金子康博
装飾:松尾文子
録音:加藤大和
助監督:是安祐
出演:永岡佑栗原健太
勝村政信南真太
落合モトキ相田俊介
ぎたろーチャンコ(島本譲)
麿赤兒八戸伍三郎
木村文乃水島しおり
田畑智子栗原あや
木下ほうか岩本刑務官
木野花相田千鶴
内田慈真里
田中要次石原刑務官
でんでん五所川原
瀬川亮
川畑和雄
加藤貴宏
玄覺悠子
後藤奏佑人
和田聰宏
近藤良平
片山瞳
全原徳和
菊地飛翔
柿澤司
柿澤紫音
山本光二郎
駿河太郎
【解説】
 土山しげるによる異色のグルメ漫画『極道めし』を「ブタがいた教室」「猿ロック THE MOVIE」の前田哲監督で実写映画化。年に一度の楽しみである“おせち料理”を懸けたグルメ・トーク・バトルが繰り広げられるとある刑務所の雑居房を舞台に、それぞれの受刑者が語る絶品メニューとそれにまつわる思い出話をコミカルかつハート・ウォーミングに綴る。
 とある刑務所の204房に、懲役3年のチンピラ、栗原健太が新入りとしてやって来る。そこには、周りから極道だと勘違いされている大泥棒の八戸はじめ4人の受刑者が、お互いに慣れた様子で共同生活を送っていた。健太が刑務所めしにも同房の仲間にも馴染めずにいる中、年の瀬が近づいたある日、彼らは示し合わせたようにあるゲームを始めた。優勝賞品は、彼らにとって一年で最大の楽しみである正月の“おせち料理”。そしてゲームの内容とは、各々が人生で一番うまいと感じた食べものの話を語り、どれだけ聞き手の喉を鳴らせるかを競うというものなのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:江川良名投稿日:2014-03-16 22:29:33
漫画が原作の刑務所もの。囚人たちの一番の話題が食い物の話になるのは良く分かるが、余りおいしさが伝わって来ないのは、各人が語る話が平凡だからか?冒頭アップで登場する木村文乃の可愛さばかりが目立つ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】極道めし2017/02/22\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】極道めし2012/05/23\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】極道めしレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION