allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ラブ・アゲイン(2011)

CRAZY, STUPID, LOVE.

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2011/11/19
ジャンルコメディ/ロマンス/ドラマ
映倫G
ラブ・アゲイン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,500
USED価格:¥ 1,240
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 長年連れ添った妻から突然の離婚を突きつけられ途方に暮れる中年男が、妻への気持ちを断ち切ろうと新たな恋に悪戦苦闘する姿を、彼を取り巻く男女の複雑に絡み合った恋愛模様とともにハートウォーミングに綴るロマンティック・コメディ。主演は「40歳の童貞男」「リトル・ミス・サンシャイン」のスティーヴ・カレル、共演にライアン・ゴズリング、ジュリアン・ムーア、エマ・ストーン、マリサ・トメイ、ケヴィン・ベーコン。監督は「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラ&ジョン・レクア。
 愛する妻とかわいい子どもたちに囲まれ、理想的な家庭を築いてきたと思っていた真面目な中年男、キャル・ウィーバー。しかし、居心地の良さに甘えていつしか男としての魅力をすっかり失っていた。そして突然、25年連れ添った妻から浮気を告白され、離婚を切り出されてしまう。困惑し、ひとり寂しくバーで飲んでいたキャルは、次から次へと女性に声をかけては虜にしてしまうプレイボーイ、ジェイコブと知り合い、彼の手ほどきで、女性たちを振り向かせる男へと華麗に変身するのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2014-04-21 00:29:50
【ネタバレ注意】

家族が大事だし。
着るものなんてなんでもいいし。
小ざっぱりしてればいいじゃんねー。
バーで女の子をお持ち帰りできるような
洒落たトークなんか全然出来ませんから。

そんな世界中のサエないおじさんたちに贈るラブコメディ。

地味で真面目で子煩悩な中年親父が嫁さんの浮気で未体験ゾーンに突入。

でも登場人物の本質は善良というH系コメディながらも超安全パイの展開。

なかなかに上手く脚本が練られていて気楽に観られる楽しい作品だけど、
ただ一点スティーブ・カレルが心から愛する魂の伴侶がジュリアン・ムーア。
もっとベストマッチするキュートな熟年女優はいなかったのかなぁ。
ジュリアン・ムーアがダンナ以外の男と寝たらそりゃ浮気じゃないよ本気だろ。

投稿者:hayate9投稿日:2013-10-07 20:12:23
「Smastation」で好きな恋愛映画のランキングに入っていたので鑑賞。大好きな「ウェディングシンガー」もランキングされていたので期待しつつ・・・。

終わったあとの余韻がよい。
アナリー・ティプトンの個性的なルックスが印象に残る。
そして、常々映画の中のティーンのヘアスタイルが変(余談ですが、ワンダイレクションのハリーの髪型はイケてるの?)・・・と思っていたので、下の方も書かれていますが、あの台詞が笑えた。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2013-08-21 19:16:01
ダサいオッサンがナンパ師に弟子入りして、モテ男に変身するお話だけでも充分オモシロい!
でもその先には待っていたのは、まさに恋愛映画の奇跡!!
登場人物それぞれの恋愛模様が一気に結びついていき、大きな一枚の絵が浮かび上がる様はお見事
「ラブアクチュアリー」が好きな人に絶対おすすめ!!
投稿者:nedved投稿日:2012-11-26 23:10:09
スティーヴ・カレル/ライアン・ゴズリング
投稿者:クロッカスローズ投稿日:2012-10-28 11:55:51
「トワイライトを観にいったら・・最悪だったのよぉ!」
「息子はいい子だけど、あの牧羊犬みたいな髪型がねぇ・・」
まるでアドリブでポロッとでてしまったような台詞が最高でした。
投稿者:ASH投稿日:2012-04-30 22:36:38
【ネタバレ注意】

 ゴスリングは2011年に3本の映画に出たことになるのか。「ドライヴ」「スパチュー」では主演だったけど、今回は助演に回りあのクールな佇まいをこの映画ではコメディに昇華させていて可笑しい。しかもスティーブ・カレルを喰ってない、お見事!

 イケてないから浮気をされるんだ、じゃあイケダンに改造してやろうと、発想そのものは「童貞男」に似てなくもないけど、スティーブが主役に抜擢されたのはそういうことだったのではないかと。「デート&ナイト」でも思ったけど、有名スターを豪華に脇役に配するなんて!! 

投稿者:uptail投稿日:2012-04-22 09:19:00
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:6
投稿者:maxpit投稿日:2012-04-10 00:25:45
脚本がよくできていると思う。人物の設定も悪くないし、
そこそこ笑えるラブコメだと思う。
しみじみ、男も見た目に気を配らないとダメなんだと
反省させられた(笑) でも、ダサダサ男が、ブランド
物の着こなしで、そこそこ変われるものだな。
そんなダサイ親父で妻に見放されても、子供に好かれ
てることが救い。それが夫婦の絆になってくれるんだ
しね。最後の締めもGOOD。とても人間味のある暖
かい気持ちになれる作品でした。出ている役者もなか
なか豪華です。
投稿者:陸将投稿日:2011-12-06 23:07:05
【ネタバレ注意】

個人的にはおそらく今年1番劇場で声を上げて笑った作品だと思う。
しかも、本作で散りばめられる数々の笑いは決して下品でも、作り手の独りよがりでもない。
あの手この手で作り手から質の高い笑いが提供される心地よさ。
コメディ映画としてこれほど上質な作品はないのではないか。

映画冒頭からすでに最高だ。
カップルの足元をカメラが次々と映してから、妻の離婚宣告へと流れるように進む展開の手際のよさに、オープニングから心を鷲づかみにされる。

もちろん台詞の面白さも本作の大きな魅力なのだが、映像が語る面白さに感心してしまう。
作り手の悪戯っぽい悪意が込もったシーンとシーンの繋ぎ方。
激変する人間を過剰に強調するスローモーション。
息子が母親の浮気相手と初めて出会う場面はその極みであろう。
滑稽な動きやおかしな台詞がなくても、編集や撮影でその空間から笑いを生み出すことができる。
それこそ映画という媒体しか成し得ない笑いだと思う。

また、スティーブ・カレル扮する主人公のキャラクター描写が素晴らしい。
どうしようもなく不器用なために、臨機応変な生き方ができない愛すべき存在だ。
髪型や衣装や小道具(特にマジックテープ式の財布の「ベリッ」という音のいちいちが最高!)が彼の性格を的確に表している。
おまけに車の運転は他人任せ、アルコールはストローで飲むというダメっぷりに不思議と目が離せなくなる。

本作はそんな彼を中心に、様々な恋のベクトルが展開していく。
そのベクトルには結ばれてはいけないもの、知られてはいけないものも含まれている。
それら全ての矢印が集約し、全てが暴露してしまう中盤のヤマ場が本作の最大の見所だ。
まさに修羅場と土壇場と正念場が同時に押し寄せたようなカオス感がたまらなく面白い。
一気に明るみに出た真実の数々に戸惑いながらも、惨めで哀れな人間たちの整理しきれないまま暴発する感情からは、確かに映画的なカタルシスが生み出されている。

けれども、上手く繋がりそうだった数々の想いを、修復不可能なくらいまで思い切りぶっ壊すこの場面は、下手をすると映画自体も壊してしまう危険も同時に孕んでいる。
その意味で、その後再び関係性の修復が試みられ、人間同士が再び寄り添う展開はやや強引な印象も受ける。
本作は欠点も多い作品であることは間違いない。
登場人物の生活感がまるで感じられない(主人公がバーに居過ぎ)し、ご都合主義的展開も目に付くし、登場人物ごとの描写の積み重ねも不足している。

しかしながら、そんな細かい欠点やほつれをも魅力に変えてしまう愛らしさが本作にはある。
人間が大げさに劇的に変化していくからこそ生じる面白さに思い切り笑い、そしてラストには思わずホロリとしてしまう。
それを達成している映画が現在どれほど希少なことか。
それだけで十分満足できる、まさに映画の醍醐味が詰まった一本だ。

投稿者:mototencho投稿日:2011-11-24 20:24:10
エマ・ストーンに惚れた!脚本が練られていて、あっと驚く。情けない中年コメディと侮っちゃあ、勿体ない。だって「ラブ・アクチュアリー」に負けてないんだもん。http://mototencho.web.fc2.com/2011/crazyslo.html
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ライアン・ゴズリング 
□ コメディ映画賞 
□ 女優賞エマ・ストーン 
 □ キス・シーン賞エマ・ストーン エマ・ストーン&ライアン・ゴズリング
  ライアン・ゴズリング 
【ニュース】
全米興行成績、ディズニー最新アニメ「ズートピア」が大ヒット・スタート2016/03/07
ティナ・フェイ&マーゴット・ロビー共演コメディ「Whiskey Tango Foxtrot」、最新予告編2016/02/12
ティナ・フェイ&マーゴット・ロビー共演コメディ「Whiskey Tango Foxtrot」、予告編2015/12/18
全米興行成績、ウィル・スミス主演最新作「フォーカス」が初登場1位に2015/03/02
アル・パチーノ主演コメディ・ドラマ「Danny Collins」、予告編2014/11/20
ウィル・スミス主演コメディ「Focus」、予告編2014/10/10
MTVムービー・アワード結果発表2012/06/04
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表2012/05/02
第2回コメディ・アウォーズ、ノミネーション2012/03/07
ゴールデン・グローブ賞、結果発表2012/01/16
放送映画批評家協会賞、結果発表2012/01/13
ゴールデン・グローブ賞、ノミネーション発表2011/12/16
放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表2011/12/14
「マネーボール」原作者のウォール街暴露本を「ラブ・アゲイン」監督コンビで映画化か2011/09/27
全米興行成績、エマ・ストーン主演「The Help」が首位キープに成功2011/08/29
全米興行成績、エマ・ストーン主演「The Help」が2週目にして首位浮上の快挙2011/08/22
全米興行成績、「カウボーイ&エイリアン」と「スマーフ」が暫定で同率首位に並ぶ2011/08/01
スティーヴ・カレル主演コメディ「Crazy, Stupid, Love」、予告編2011/04/07
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】ラブ・アゲインレンタル有り
 【DVD】ラブ・アゲインレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION