allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

逆転裁判(2011)

メディア映画
上映時間135分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2012/02/11
ジャンルミステリー/コメディ
映倫G
偽りの真実を打ち砕け。
逆転裁判 [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 5,168
USED価格:¥ 1,119
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:三池崇史
製作:菅沼直樹
市川南
徳丸敏弘
奥野敏聡
阿佐美弘恭
弘中謙
平井文宏
北川直樹
製作指揮:宮崎洋
エグゼクティブプ
ロデューサー:
奥田誠治
プロデューサー:東山将之
畠山直人
坂美佐子
前田茂司
ラインプロデュー
サー:
今井朝幸
小松俊喜
美術プロデューサ
ー:
竹村寧人
原作:カプコン
脚本:飯田武
大口幸子
CGIディレクタ
ー:
太田垣香織
撮影:岡雅一
美術:林田裕至
衣装デザイン:松本智恵子
編集:山下健治
音響効果:柴崎憲治
音楽:遠藤浩二
主題歌:ポルノグラフィティ
『2012Spark』
照明:東田勇児
装飾:坂本朗
録音:中村淳
助監督:渡辺武
キャスティングプ
ロデューサー:
伊東雅子
出演:成宮寛貴成歩堂龍一
斎藤工御剣怜侍
桐谷美玲綾里真宵
中尾明慶矢張政志
大東駿介糸鋸圭介
柄本明裁判長
谷村美月大沢木ナツミ
平岳大御剣 信
篠井英介生倉雪夫
鮎川誠小中 大
村杉蝉之介
蜷川みほ
斎藤歩
本村健太郎
中村優子
波岡一喜
檀れい綾里千尋
余貴美子綾里舞子
山口幸晴
本山力
窪田弘和
阿部祐二
森永卓郎
森圭介
川田裕美
吉田奈央
林マオ
澁谷武尊
林遼威
津波古太輝
浜辺美波
石橋凌狩魔 豪
小日向文世灰根高太郎
【解説】
 カプコンの同名人気ゲームソフトを「十三人の刺客」「忍たま乱太郎」の三池崇史監督で実写映画化。近未来の法廷を舞台に、新米弁護士が難事件に挑む姿を、ゲームの世界観を再現するデフォルメしたキャラクターと派手な演出で描き出す。主演は「ドロップ」の成宮寛貴、共演に斎藤工、桐谷美玲。
 20XX年、政府は凶悪犯罪の増加に対応し、弁護士と検事の直接対決で、わずか3日で結審する“序審裁判”制度を導入した。ある日、新米弁護士・成歩堂龍一の上司・綾里千尋が、長年追いかけていた事件に関する新たな証拠を見つけたとのメッセージを残し、何者かに殺害される。ところが逮捕されたのは、千尋の妹で、霊媒師の卵・綾里真宵だった。成歩堂は真宵の無実を信じ、弁護を引き受け、幼なじみで冷徹な天才検事・御剣怜侍と激しい法廷バトルを繰り広げるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2013-09-01 18:29:22
ゲームはプレイヤーが小さな矛盾をつついて判決を覆す面白さがあるが、
それを映画でやって果たして面白いのか?と思ったが、なかなか良かった。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2013-08-19 00:45:29
訴訟大国アメリカでは1つのジャンルとして確立している“法廷モノ”。ニッポンでも裁判員制度が始まってから、映画やドラマでだいぶと増えてきた。
「半落ち」みたいな超シリアスもあれば、「ステキな金縛り」みたいなコメディまで。TV「リーガルハイ」は最近のヒット!!
成宮くん演ずる新米弁護士が、機転で乗り切るあたりは「いとこのビニー」や「キューティブロンド」、「ライアーライアー」にも似たウキウキ感が!
ただ、原作ゲーム全く知らないので、あの髪型とかコスプレがどうも・・・。
投稿者:黒美君彦投稿日:2013-07-17 12:42:28
【ネタバレ注意】

個人的には何の興味も関心ももてない映画ジャンル。
ゲームソフトが原作だそうだけど、面白いのかなあ。過去の事件との絡みも想像の域だし、成宮寛貴がなかなか巧みなことくらいかなあ、良かったのは。
ま、三池監督のお遊び作品ということで(笑)。

投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-04 06:44:16
髪型とか筋とは関係ない部分で笑える。
緊張感はあまりない、というか全然ない。まぁそれがいいのだけど。www.seisakuiinkai.com
投稿者:maxpit投稿日:2012-08-26 23:49:45
原作ゲームを知らないので、その完成度や再現度はわからないけれど、法廷
ドラマとしての映画としては、コメディなので緊迫感こそ望めないにしろ、
もう少し激しいバトルが欲しかった。架空世界の新裁判制度という設定は、
ゲームルール知らなきゃ、まったく観られないっていうこともなく、脚本に
は充分ついていける。ただ、省略されている部分もかなりあるようで、ここ
は笑うツボというところを見逃してしまってるようだ(笑) 役者のメイク、
コスチュームもかなり凝っているようだが(笑) このへんも原作知らないと
馬鹿っぽく見えるだけでいまひとつ笑えない。成宮寛貴は、なんとなくキャ
ラがわかるが、桐谷美玲は、キャラ以前に可愛く見えない。谷村美月のアフ
ロは笑えたが、鮎川誠は、イラネって感じ。ゲームにハマル年齢はとっくに
過ぎているけれど、なんか面白そうなゲームですね。
投稿者:陸将投稿日:2012-02-25 11:03:34
三池崇史監督は多作でよく知られている。
そして、ちゃんとした作品を撮れる手腕も確かにある。
ただし、「遊び」を入れないと気が済まない人間なのも確かだろう。
実際、彼のフィルモグラフィーを見てみると、『クローズZERO2』(09)、『十三人の刺客』(10)、『一命』(11)といった力作の間には、『ヤッターマン』(08)、『ゼブラーマン』(10)、『忍たま乱太郎』(11)といった「ガス抜き」作品が挟み込まれている。
この法則でいくと、本作は「ガス抜き」作品の順番。
まさにそれに相応しい出来である。
 
本作はゲームの映画化という難しい題材である。
しかも、大半が法廷で展開される。
実際、物語自体に魅力があるとは思わない。
似たようなやりとりが続いていき、しかも裁判も論点からどんどん外れていく。
「実は私も犯行現場にいました」という後出しじゃんけん的なカットバックが続く構成も巧いとは言い難い。
だから最終的に無罪になっても、そのカタルシスは皆無だ。
重箱の隅をつつくレベル以前の疑問が次々と湧き上がって来るのも、鑑賞中のノイズになってしまう。

ただし、それでも本作はどこか忘れられない魅力を発散している。
それは、本筋とは全く関係ないような、どうでもいいショットであったりする。
そのせいで上映時間がやたらと長いのだが、そのような「どうでもいい細部」がなければ、本作自体が「どうでもいい映画」になっていただろう。
細部にこそ面白さが宿っている。
例えば裁判の傍聴人たちの格好や反応。
重要人物ではないのに、やたらと目立つエキストラ。
無罪を喜んだ後に、床に散乱する紙吹雪を黙々と掃除するおばちゃん。
これこそが「三池印」だ。
 
特異なキャラクターの使い方にも笑わせられる。
序盤から異質な存在感を放っている、着ぐるみの「タイホくん」。
彼の最期の必死の抵抗は爆笑ものである。
しかも、その後引きの画で、わざわざ着ぐるみの中に人が入っていないことをさりげなくアピールする心憎い演出にもニヤリとさせられる。
あるいはオウムの「サユリさん」。
フンがべったり付いた鳥かごをさりげなく見せておいてから、証言に立った途端にフンを垂れ流しするという展開は、本当にどうでもいいことなのだが、実にこだわりを持って演出しているのが分かる。
 
撮影技法にも様々な工夫が凝らされている。
オープニングや裁判所での、無駄に金を使ったという表現がピッタリのCG。
ひょうたん湖での、のぺーっとした画(しょうもないギャグも炸裂)。
かと思えば、いきなり挿入される、倉庫での人物たちの影しか見えないかっこいい画。
あるいは、ベランダで首を吊るサユリの画は、思わずゾッとしてしまうようなホラーテイストで撮られるのだから油断できない。
 
「どうでもいい細部にこそ、こだわりを持って愛を注げば、映画全体に忘れがたい魅力が宿る」。
観客によっては、それは細かすぎて伝わらない部分なのかもしれないが、それでも三池崇史はそれを信じて映画を作り続けるのだろう。
投稿者:Ni-Ho=SAGARU投稿日:2012-02-20 09:27:34
こんなクソ映画を企画して製作したんだい
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】逆転裁判2012/08/22\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】逆転裁判2012/08/22\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】逆転裁判レンタル有り
 【DVD】逆転裁判レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 映画 逆転裁判 オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,571
1新品:¥ 2,070より   8中古品¥ 579より 

【書籍】
■ノベライズ
【文庫】 逆転裁判 (小学館ジュニアシネマ文庫)
新品:
1新品:¥ 756より   20中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION