allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

第7鉱区(2011)

SECTOR 7

メディア映画
上映時間101分
製作国韓国
公開情報劇場公開(CJ Entertainment Japan)
初公開年月2011/11/12
ジャンルアクション/サスペンス/パニック
映倫PG12
奴らは“生きる巨大エネルギー”
第7鉱区 [Blu-ray]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,582
USED価格:¥ 6,563
amazon.co.jpへ

 Photos
第7鉱区第7鉱区第7鉱区第7鉱区

【クレジット】
監督:キム・ジフン
脚本:キム・フィ
ユン・ジェギュン
撮影:イ・ドゥマン
出演:ハ・ジウォンチャ・ヘジュン
アン・ソンギアン・ジョンマン
オ・ジホキム・ドンス
イ・ハンウィムンヒョン
パク・チョルミント・サング
ソン・セビョクコ・ジョンユン
チャ・イェリョンヒョンジョン
【解説】
 本国韓国で大ヒットしたモンスター・サスペンス・アクション。大海原に浮かぶ巨大石油ボーリング船を舞台に、謎の深海生物の恐るべき襲撃に立ち向かうヒロインの活躍を、オール国内製CGによる迫力の3Dアクションで描き出す。主演は「TSUNAMI-ツナミ-」「私の愛、私のそばに」のハ・ジウォン、共演に「墨攻」「シルミド/SILMIDO」のアン・ソンギ。監督は「光州5・18」のキム・ジフン。
 豊富な海洋資源の存在が期待されている九州の西、東シナ海に位置する“第7鉱区”。そこで調査を続けているのが韓国の石油ボーリング船“エクリプス号”。しかし大きな成果を挙げられぬまま、ついに本部からの撤収命令が下る。これに海底装備マネージャーのヘジュンが猛反発、本部からやって来たベテランキャプテンのジョンマンの計らいでなんとか調査を続けることに。しかし、やがて船内では隊員たちが次々と命を落とす不可解な出来事が続いた末、ついに謎の巨大深海生物がヘジュンたちの前に姿を現わすのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2017-02-07 16:17:36
いいトコ取りと思いきや目に余る怪作に吃驚。とにかくグロい。グムエルをヒントにした巨大ナマズの大暴走。たしかにヌメヌメした気持ち悪さだけは相当のもの。しかしながら映画の完成度はグムエルに遠く及ばず。油田開発からなんでこうなるのと唖然・・展開が強引すぎてこりゃ無茶苦茶でございました。最後の最後までハン・ジウォンを引っ張り回した珍怪獣。消化不良気味で何とも後味悪い不快作でした。
投稿者:さとせ投稿日:2013-12-29 06:42:25
大海原に浮かぶ石油掘削船は第7鉱区にて作業を進めるが成果が出ないので撤収を命じられる。そこへキャプテンがやって来て再作業を開始するが一人ひとり謎の死を遂げていく。紅一点のマネージャーであるハ・ジウォンはショックを受けながら死の理由と襲い掛かって来るモンスターへ立ち向かうが・・・。

韓国初の3D作品らしい、らしいと書いたのは劇場での鑑賞ではなくDVDでの鑑賞だから。2Dで見るとやはり飛び出す演出なのが分かり3Dで見るとかなりの迫力があっただろうと想像する。
「ムエルグ」以来のモンスター映画で途中、余りにも不死身の怪物の為辟易するがヒロインのハ・ジウォンの魅力で101分のランタイムを乗り越えていく。5.1chもこの手の映画ではかなりの効果を発揮、BDが3Dなら購入しても良いかと思ったが何故か2D収録、どうして?ハピネット??
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2013-08-18 13:37:00
【ネタバレ注意】

…ってか怪物(謎の巨大生物)だけど。

物語は(ちょっとしたプロローグはあるが)「アルマゲドン」の如く始まる〜つまりが無鉄砲で男勝りなハ・ジウォンを中心に油田掘削チームの人間関係が描かれるのだが、40分を過ぎた辺りで科学班の女性が窓に激突して死亡〜誰が犯人?って日頃から彼女にアタックしていた男が疑われるのだが…後はノンストップのジェットコースター〜巨大な怪物と彼らの壮絶な戦いの顛末〜韓国映画らしく友情やら愛情の激しい絆が爆走します。

あの乗組員を見捨てる船長が一瞬生き残るのがミソですかね〜多分「お前が死ね!」とか映画館に怒号が渦巻くのではないかと。

怪物の舌がセンサーの様に獲物を確認する…が、コイツは舌を切断しても再生するし、銃撃も無駄、火責めも駄目、打撃も効力が有りません〜どうしたら死んでくれるの?…ってうちに仲間は次々に仕留められてゆき…まぁ最後は様式美?ってか、ハリウッド的王道な手段?で幕を引きます。

これは燃えます。下のコメント達によると、ハ・ジウォンがご贔屓でない人にはイマイチ面白くないようですが、僕的には大満足〜ストレートな(たいして巨大でもないが)怪獣映画じゃないですか。

怪物は偶然の産物で、良い人?がチームを騙したのは採掘と称して燃料生物?を飼育(陰謀じゃない)してたってこと〜アクションも迫力十分で役者達も熱演です。まぁキレイに作り過ぎの感はあるが、それはそれ。100分ほどのムービーでは已む無しというものです。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-01-17 22:05:45
【ネタバレ注意】

韓国映画のモンスターはグロ過ぎて愛嬌ゼロ。だから本国で大ヒットしたのが不思議。あのシリーズから引用しまくりなのには目を瞑るとして(だから一人しか生き残らないとすぐ解る)、モンスターとヒロインの一騎打ちで引っ張り過ぎ。

投稿者:bond投稿日:2012-10-20 08:27:03
韓国だってこういう映画作れまっせて事ね。
投稿者:maxpit投稿日:2012-05-20 15:15:27
本来は映画館で3Dで見るべき作品なのだろうが、この手の
韓国映画だと気が引けた(笑) 「グエムル -漢江の怪物-」
レベルの仕上がりなら是非、大スクリーンで3D鑑賞希望!!
もありえるのだが、予想どおりっていうか、予想を超えての
つまらない映画でした(笑) 韓国で大ヒットしたんですか、
うむ〜。。。シチュエーションは「エイリアン」と同じ、
逃げ場のないところでのモンスターとの戦い。ストーリー
展開も定番の流れ、いかにハラハラドキドキ感を出せるのか
が勝負なのですが、あまり緊張感は感じない(笑)
唯一、韓国映画に期待するグロいシーンもなし。この分野は
過去に数々の名作が控えているので、よほどオリジナリティ
を出さないと比較されて難しいんですよ。韓国映画なら尚更
です。(笑)
投稿者:namurisu投稿日:2012-05-14 14:46:03
前半30分、いらん。白タンクトップをもっと。化け物がメチャメチャ。主演女優と助演女優が、逆。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2012-05-12 15:34:19
【ネタバレ注意】

 
DVDにて鑑賞。
韓国映画はどうも苦手なんだけど、まあ怪獣映画なんで一応。

なんつうか…正直見るべき所がない映画だった。
怪物を創りだしたのは実は企業の陰謀でしたとか、良い人かと思ったら黒幕でしたとか、どっかで見たような設定の連続。CG丸出しのゲームキャラみたいな怪物は、人を襲うけど食べるわけでもなく繁殖に使ったりもせず、何しに出てきたのかよくわからない。しかも図体でかいのに普通の男一人と互角の力比べしちゃうぐらい非力。そんな感じで「怪物の怖さ」がちゃんと描写されないんで、最後まで危機感も緊張感もさっぱり盛り上がらない。

海の閉鎖された環境で怪物に襲われる設定とか、男勝りな主人公(宇多田ヒカル似)と同じ職場の恋人とか、一人で逃げて自滅する卑怯者とか、あー「ザ・デプス」とか「リバイアサン」観て脚本書いたのかな?とチラッと思う。
余計な人間関係を描いている時間がダラダラ長く、逆に怪獣映画なのに怪獣と対決するクライマックスはあっさりめ。最後も韓国映画らしい、意味なく恋人が死んじゃう暗〜い終わり方でゲンナリする。バッドエンドにしたからって映画全体のクオリティが上がるわけじゃないと思うんだけどねえ。

唯一笑ったのは、ただの海底油田の掘削基地なのに、なぜか自爆装置が付いていることかな(笑)。

封切で観なくてよかったわ。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】第7鉱区2017/07/21\1,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】第7鉱区2012/05/09\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】第7鉱区2017/07/21\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】第7鉱区2012/05/09\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】第7鉱区レンタル有り
 【DVD】第7鉱区レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION