allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パーティー・ナイトはダンステリア<未>(2011)

TAKE ME HOME TONIGHT

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ/ドイツ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/ロマンス/音楽

【解説】
 バブル時代を舞台に、高校時代の片想いの相手と再会した冴えない主人公が彼女をモノにするべく見栄を張り奮闘する姿を1980年代の音楽満載で描いた青春ラブ・コメディ。
 1988年。名門のマサチューセッツ工科大学を卒業したものの将来を見出せず、レンタルビデオ屋の店員に甘んじているマット。彼はある日、高校時代に憧れていたトーリと偶然再会する。つい見栄を張り、一流企業のゴールドマン・サックスに勤めていると嘘をつくマット。そして、パーティーでトーリと再び出会い、彼女を振り向かせたい一心で嘘・偽りを重ねていく。だがやがて、マットの素性がついにバレてしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-07-02 11:05:46
こりゃ恐ろしいほどつまらない。
制作費2300万ドル使って興行収入700万ドルってコケっぷりも恐ろしい。
投稿者:uptail投稿日:2012-06-01 09:47:48
演出:5
演技:6
脚本:4
音響:5
投稿者:ASH投稿日:2012-05-13 14:16:04
【ネタバレ注意】

 80年代懐古趣味の映画が増えてきたね。アダム・サンドラーの「ウェディング・シンガー」辺りが火を着けたのか。この映画のちょっと前の「おフロでGo!」なんかモロだったし。要するに、作り手側が80年代に青春時代を送ったてことなんだろうな。ただ、その作り込みの激しさが逆に「手段の目的化」と捉えられる危険性があるわけだが。

 てなわけで、80年代の青春映画を観まくってた人には堪らないアイコンで溢れかえっている。なんせノッケの会話からして「シャーマー高校」だもんな。これが何のことなのか分かった連中は、80年代リアルタイム組しょっ!! 全編を彩るBGMも80年代のヒット曲ばかり。ポスターも、ファッションも、わざとらしいくらい80年代のアイテムで埋め尽くされている。時代設定が80年代だから、という言い訳をしているかのよう。

【レンタル】
 【DVD】パーティー・ナイトはダンステリアレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION