allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

宇宙人ポール(2010)

PAUL

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アステア=パルコ)
初公開年月2011/12/23
ジャンルSF/コメディ
映倫PG12
ヒッチハイクしてきたのは…なんとエイリアン!?

友情は星を超える!
宇宙人ポール [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 846
USED価格:¥ 573
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のサイモン・ペッグ&ニック・フロストのコンビが脚本・主演で贈る痛快SFコメディ。コミックと映画の祭典“コミコン”目当てにアメリカへとやって来たイギリスのオタク青年2人が、旅の途中で極秘施設から逃げ出してきた宇宙人ポールと遭遇してしまい、彼を故郷に帰してあげようと奮闘する姿をカルチャー・ギャップ・ネタを盛り込みつつ、SF映画やスピルバーグ作品へのオマージュをふんだんにコミカルに綴る。監督は「スーパーバッド 童貞ウォーズ」「アドベンチャーランドへようこそ」のグレッグ・モットーラ。
 アメリカのコミック業界最大のイベント“コミコン”に参加するため、イギリスからはるばるやって来たSFオタクの若者グレアムとクライブ。そんな彼らのもう一つの目的は、アメリカ西部に点在する有名なUFO関連の名所を巡ること。さっそくキャンピングカーでドライブに繰り出すが、いきなり車の事故現場に遭遇、様子を見に近づいた2人の前には、なんと本物の宇宙人が姿を現わしたのだった。“ポール”と名乗った宇宙人は、60年前に不時着して以来、政府機関に囚われの身となっていたのだった。グレアムとクライブは、アメリカ文化に染まりきったポールの言動に戸惑いつつも、彼を故郷の星に帰してあげようと一肌脱ぐことにするのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
437 9.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2018-01-05 10:22:58
また、オチでシガーニー。
投稿者:いまそのとき投稿日:2016-11-02 15:09:48
こんなズッコケたエイリアンなら逢ってみたいもの。パロディーやるならトコトンこうでなくっちゃ。下品でオバカだけど憎めないキャラばかり。あーあ・・アメリカン・コメディーはやっぱ楽しいねぇ。未知との遭遇花火なんて最後まで笑わせるぞ。軽快なテンポでユケユケのれる。僕の好きなルース役クリステン・ウィグ・・是非ともブライズ・メイズも見てくださいな。可愛くてエロいのだ。
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2013-08-17 22:35:08
目指すのはやっぱデビルズタワーだよね。グラサン爐け直す”ゾイル捜査官最高!
投稿者:nedved投稿日:2013-02-13 23:42:15
サイモン・ペッグ
投稿者:bond投稿日:2013-01-09 08:56:43
軽いノリの宇宙人が案外違和感なく、凡庸な話しだが、キャラがいいので楽しめる。
投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2013-01-07 20:59:12
WOWOWで鑑賞。
物語自体も面白いが、70年から80年代に青春時代を過ごしたオッサンにとってはEnd Creditで流れるElectric Light Orchestraの"All Over The World"が感涙物なのだ。
Oliviaの"Xanadu"で流れた名曲だよ。
さらに劇中"Just The Two Of Us"まで流れている。
あのGrover Washington Jr.とBill Withersの名曲だよ。
製作者のSenseの良さに感嘆!
DVD必ず買うぜ!!!!!!!!!!!!!
投稿者:クリモフ投稿日:2013-01-07 17:25:25
ちょっとひよったかな、という意見もありだとは思うけど、より裾野を広げ、作家として順当な進化と捉えるべきでしょうか。と真面目顔に云々言わずとも終始楽しめるし、それで良いという映画。たぶんそのバランス感覚がニック・フロスト&サイモン・ペッグの強みでしょうな。
宇宙人を現実感のあるキャラにするのは特に新しくもないですが、ここまで能天気で前向きなおっさんだと好感が持てるのは確かで、フロスト、ペッグも得意のオタク演技(地?)で掛け合いだけでも十分面白いです。
おそらく膨大にあると思われるSFファンへのくすぐりなどより、個人的に楽しめたのは何気ないシーンやアクションでのあるある感で、「この人たちは本当に映画が好きなんだなぁ」と感心させられます。
こういう作品にビッグネームが協力的なのも海外の羨ましいところで、スピルバーグ、 シガーニー・ウィーバー、ブライス・ダナーと名作ができる勢い。
全編通してテンポも良く、楽しめる作品。ただ一番ニンマリしたのはアメリカ中西部保守層への皮肉かな。この辺は英国臭が感じられて嬉しくなってしまった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-01-07 10:33:21
同じスピルバーグへのオマージュ作品でも「スーパー8」より良かった。
投稿者:uptail投稿日:2012-08-25 09:41:27
演出:8
演技:8
脚本:8
音響:7
投稿者:maxpit投稿日:2012-06-24 04:17:33
「未知との遭遇」と「E.T.」へのオマージュ的作品ですね。
サイモン・ペッグとニック・フロストの脚本がまたまた面白い
です。もちろん、演技のほうもね。SFオタクの二人と宇宙人
とのロードムービーというものだが、くだらない小ネタ満載で
結構笑えます。バカバカしい作品だと一蹴されてしまうと、
それまでなのだが、「ショーン・オブ・ザ・デッド」や
「ホットファズ」のB級テイストのパロディ感覚に嵌った人
なら今回も楽しめるはず。まあ、こんな宇宙人いないだろうけど(笑)
投稿者:メカゴジラ投稿日:2012-01-24 13:30:29
 
知人が激しく薦めるので遠征して鑑賞。いや期待に違わぬ面白さだった。

囚われた宇宙人の帰還を地球人の友だちが助ける、というストーリーは明らかに「E.T.」へのオマージュ。なのに主人公を純真でイタイケでカワイソウな宇宙人から、典型的な「グレイ」の姿形なのに人間臭くて下品でスケベで世慣れたポールくんとした作り手のセンスに脱帽。同じオマージュの「SUPER 8/スーパーエイト」よりも「E.T.」への愛を感じさせる。

愛を感じさせるといえば映画のパロディも山盛りで、「エイリアン2」の名セリフ「Get away from her,YOU BITCH!」をS.ウィーバー本人に向かって叫ぶシーンは腹抱えて笑ったし、ネタにする作品も「ブラインド・フューリー」「ロレンツォのオイル」など何故それを?と笑っちゃうものばかり。
コミコンに参加した主人公たちの浮かれっぷり、とっさにクリンゴン語?を暗号として喋るシーンなど、あちらのオタク描写も楽しい。日本式の「萌え」メインのオタクを否定はしないけど、性欲抜きで作品やキャラクターへの愛情たっぷりのあちらのオタクはレベル高えなあと思っちゃうんだよな。

イギリスからやってきた「エイリアン」である主人公たちから見た、アメリカのレッドネックやファンダメンタリストに対する批判もチクリとやりつつ、大ハッピーエンドのラストまできっちり作られた映画。ホントに面白かった。
上映館が少ないのがもったいないなー。
投稿者:Provider投稿日:2012-01-13 20:07:44
かなりのオタク度炸裂で、内容も濃かった!!((笑))
結構、ブラックユーモア満載で言葉にしても…((笑))
なんか、実写版「シンプソンズ」を見ている気分でした。
投稿者:なちら投稿日:2012-01-06 21:31:20
サイモンニックがさ、時々、クリンゴン語で会話するじゃない?
オタクの設定とはいえやりすぎだハハー、なんて思ったけど、
本当に話せる人達がいると知って超ビックリ!オタクってスゲー!

自分はサイモンニックの作品よりも、G・モットーラの胸キュン作品の方が好き。
今回はサイモンニック色が濃く出てしまってて、自分としてはややハズレ。
友情にジェラシーを絡めても、何せオジサン同士、胸キュンどころかキモっ!
まぁ、そのキモさ、ちょっと笑えるんだけどね…。
投稿者:陸将投稿日:2011-12-29 03:02:15
「エイリアン(alien)」には、「宇宙人」「外国人」という2つの意味がある。
本作の主演であるサイモン・ペッグとニック・フロストはイギリス人である。
彼らは「エイリアン」の視点からアメリカという外国を見つめている。
アメリカの持つ陽気なイメージを宇宙人ポールに、不気味なイメージを現地人にそれぞれ託しているのが面白い。

イギリス出身の「エイリアン」たちは、いわゆるオタクである。
本作の中でも描かれるが、彼らは女に奥手で、友情以上の親密な関係を疑われるようなイメージが世間にはあるのかもしれない。
けれども、何かにとことん愛情や人生を注ぎまくる人間は、見ているだけでホントに楽しい。
初めて憧れの地・アメリカに降り立っているウキウキ感。
彼らにとっての聖地巡礼をしている際のはしゃぎ様。
テンションの上がり下がりや、ディープなネタ満載の会話を聞いているだけで、こちらにもその幸福感が伝播し、思わず顔がほころんでしまう。

一方、「エイリアン」であるポールは、宇宙人に貼られた“神聖”で“不気味”な存在であるというレッテルを嬉々としてはがしていく。
姿くらまし、治癒能力、テレパシーという特殊能力はあるものの、中身はどう見ても気のいいアメリカ人のオッサンだ。
地球に長年閉じ込められていたことでアメリカナイズされ、“アメリカ人らしいアメリカ人”が出来上がってしまったのだ。

そんな3人の「エイリアン」を追うのがアメリカ人である。
それは狂信的なキリスト原理主義者であり、オタクをホモ呼ばわりする白人である。
彼らもまた“アメリカ人らしいアメリカ人”と言えるのかもしれない。

そんなイギリス出身の「エイリアン」と、アメリカナイズされた「エイリアン」と、不気味なアメリカンが入り乱れたドタバタ珍道中。
この混沌とした世界こそが、様々な人種や文化が入り乱れた国・アメリカなのかもしれないと思わず深読みしてしまった。
作り手のハンパない映画愛やオマージュの連打も含めて、本作は実に奥が深い。
知識が増えれば増えるほど、楽しみが何倍にも膨れ上がる作品であることは間違いない。
投稿者:mototencho投稿日:2011-12-28 07:39:28
確実に進化し続けている特撮技術、やけにポールが生々しくて、俳優さんたちの渾身の芝居と合わせてその自然さには舌を巻く。特撮演技賞を誰か創設してくれないかな?http://mototencho.web.fc2.com/2011/paul.html
投稿者:Ni-Ho=SAGARU投稿日:2011-12-26 10:19:11
【ネタバレ注意】

シガニーウイーバーの潔さというか
女優魂というか
脱帽です
(スピも本人だったとは)
SFに限らない細かいネタの連続で
わろた

投稿者:藤本周平、投稿日:2011-12-24 10:07:42
「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ホット・ファズ」などでお馴染みの
サイモン・ペッグとニック・フロストのコンビが放つSFコメディ作品。

元々アメリカではSUPER8と公開日が近くて、よくこの2つは比較されがちですが、
満足度で言ったら断然このポールをオススメします。っていうか日本公開されるの遅すぎだよ!!

さて、今回出てくる宇宙人のポールなんですが、もうとにかくそこらの人間よりも
人間味溢れるというか、もう近くに住んでるようなオッサンみたいな宇宙人なんですよ。
英語も流暢に喋るし、タバコは吸うし、オヤジギャグも炸裂するし。
こんな宇宙人と一緒にドライブできるんだったらどれだけ楽しいことか!

それに様々なSF映画のパロディをこれでもかと盛り込んでて、それを見つけるだけでも
観ていて楽しい。特にスタートレックへの愛が凄いです。

そしてクライマックスで姿を現す謎の悪党のボスがまさかまさかのあのお方!
最近みないなと思ったらアナタこんな映画に出てたんですか!?と言いたくなります。

とにかく全編、SFへの愛に溢れた映画です。オススメ!!
(ただし、かなり口が汚い奴らばかりが登場するので、子供は観ちゃダメよ♪)
投稿者:ASH投稿日:2011-12-23 16:12:21
【ネタバレ注意】

 「スーパー8」はスピルバーグ作品への愛に溢れたSF映画の秀作だったけど、コチラの「ポール」も負けちゃいねぇぞ!! なんたって、これまたベースが「未知との遭遇」と「E.T.」なんだから。で、こういうオタクが主人公の映画に対する批判として必ず出てくるのが「リア充が上から目線でオタクを…」という的外れな意見だけど、作り手は筋金入りのオタクだと思うんだよね。だってさぁ「ショーン」や「ホットファズ」を観れば分かるしょっ!!

 てなわけで、「未知との遭遇」と「E.T.」を換骨奪胎して、ここ最近のアメリカン・ライト・コメディ(ARC)のトレンドとも言えるブロマンスもののテイストを振りかけて、ディープなSF映画ネタをアチコチに散りばめた作り。SWネタにほぼ特化した「ファンボーイズ」なんかもそうだったけど、知っていると愉しめるのは間違いないのだが、ヘタするとその狙い加減が逆に「あざとい」と感じられてしまう危険性はあるわな。でも、サイモン&ニックの映画は基本的にはそういのばかりなんだけどね。

 主人公が英国人2人組で、彼らが逃亡した宇宙人のポールとの間に友情を育むという点ではブロマンスものとしては異質なんだけど、ポールと共にアメリカ中西部を旅するうちに見えてくる、アメリカという国の知られざる一面。進化論を認めない、聖書の教えを100%信じて疑わない原理主義が普通に暮らしていたりするんだから。同じ言葉を喋ってはいるが、アメリカからすればグレアムもクライブも「エイリアン」だ。ポールは文字通りのエイリアンだし。

 ハッパ吸って下ネタ連発のポールだが、この宇宙人がどうも憎めないヤツでねぇ。60年間も施設に幽閉されてたお陰でアメリカ文化が染み付いちゃってるって設定が可笑しい。そんなポールが、どちらかと言えば真面目に生きてきたであろう英国人オタク2人組を引っ張ってゆく。まあ、目的があってアメリカにやって来た2人にしてみればいい迷惑かもしれんが、この冒険を通じてただのボンクラが殻を破って成長してゆくんだから、それはそれでよかったのかもな。

 ポールと旅するうちに、みんな解放されてゆくんだよな。グレアムとクライブの2人はもちろん、途中から旅に加わったルースですらも。ポールが意図したことなのか、はたまた彼の不思議な力が成せる技なのか。狂信的たっだルースは、宇宙の真理を知って目覚める。片方の目が見えるようになったのは、それを象徴していたのかもしんないな。自由の国を謳っていながら、自分たちとは違うような人を受けつけないところがあの国にはある。

 SF映画の宇宙人ネタの殆どをポールが教えたってのが笑える。あのスピルバーグでさえも、「E.T.」を製作する際にポールにお伺いを立ててたってんだから。ポールが迎えに来たUFOに乗り込むくだりはモロに「E.T.」であり、「未知との遭遇」でもあるわけだ。空の彼方へ母船が飛び立つシーンは「SW」のスターデストロイヤーみたいだし。エイリアンを執拗に追いかけるビッグ・ガイがあの人だという狙ったキャスティングも実に気が利いているよな。

 そのビッグ・ガイの指令の下、ポールを追いかけるゾイル捜査官が実は…という捻った展開もナイス! 彼と捜査を共にする(状況を理解していない)お間抜けな2人組の捜査官、正直、いらないんじゃないかとも思うけど、追いかける相手がエイリアンだと知ってヘンな義務感に目覚めちゃうとこなんか、実際にありそうだもんな。演じるビル・ヘイダーとジョー・ロー・トルグリオの凸凹コンビ、笑えるから許す。ガキっぽくて明らかに浮いてんだけどね。

 「スーパー8」と同じく、コチラにもELOの「ドント・ブリング・ミー・ダウン」が使われている。ただの偶然なのか?

 どうでもいいけどさぁ、俺が書いたコメントを他のヤツの発言にすり替えてコピペして、そこらじゅうの映画関連の掲示板(「執拗におっぱいを揉み揉みする映画」「パンチラのある映画を語る」「ロリ10」etc)に貼り付けてるそこのお前! いったい何が目的なのか知らんが、そんな暇があんなら映画でも観ろって(映画館へ行けと言ってるんじゃねぇぞ)。シロートが書いた「参考にならない」オナニーコメントを追い回すよりも、その時間を映画を観ることに費やした方が人生において実りある行為だと思うぜ。ま、余計なお世話だけどな。

投稿者:広瀬和生投稿日:2011-10-14 14:33:03
【ネタバレ注意】

死んだ鳥なんて食えるかよ。

ショーン・オブ・ザ・デッド、ホットファズサイモン・ペグとでお馴染みのコンビによる宇宙人とのロード・ムービー。

【ニュース】
サイモン・ペッグ&ニック・フロスト共演コメディ「Slaughterhouse Rulez」、予告編2018/08/10
全米興行成績、タイラー・ペリー監督・主演コメディ最新作「Boo! A Madea Halloween」が初登場1位2016/10/24
全米興行成績、ベン・アフレック主演サスペンス「ザ・コンサルタント」が好スタート2016/10/17
グレッグ・モットーラ監督最新コメディ「Keeping Up with the Joneses」、予告編2016/06/23
サイモン・ペッグ主演ホラー・コメディ「A Fantastic Fear of Everything」、最新予告編2013/12/16
ニック・フロスト主演コメディ「Cuban Fury」、予告編2013/11/15
ラリー・デヴィッド主演HBOオリジナルTVムービー「Clear History」、予告編2013/07/01
ラリー・デヴィッド主演HBOオリジナルTVムービー「Clear History」、特報2013/05/21
DVDリリース情報:「宇宙人ポール」「アンダーワールド 覚醒」「おとなのけんか」etc.2012/04/20
サイモン・ペッグ主演ホラー・コメディ「A Fantastic Fear of Everything」、予告編2012/04/09
全米興行成績、ブラッドリー・クーパー主演サスペンスが初登場首位2011/03/21
「スーパーバッド」監督×「ホット・ファズ」コンビ主演コメディ「Paul 」、最レッドバンド・トレーラー2011/02/24
「スーパーバッド」監督×「ホット・ファズ」コンビ主演コメディ「Paul 」、最新予告編2010/12/20
「スーパーバッド」監督×「ホット・ファズ」コンビ主演コメディ「Paul 」、予告編2010/10/19
「ホット・ファズ」のペッグ&フロスト、SFコメディで再びタッグ結成へ2008/11/13
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】宇宙人ポールレンタル有り
 【DVD】宇宙人ポールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION