allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アリラン(2011)

ARIRANG

メディア映画
上映時間91分
製作国韓国
公開情報劇場公開(クレストインターナショナル)
初公開年月2012/03/03
ジャンルドキュメンタリー
もがき、苦しみ、道はひらける。
アリラン [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,168
USED価格:¥ 2,020
amazon.co.jpへ

 Photos
アリランアリランアリラン

【クレジット】
監督:キム・ギドク
製作:キム・ギドク
脚本:キム・ギドク
撮影:キム・ギドク
美術:キム・ギドク
音響:キム・ギドク
出演:キム・ギドク
【解説】
 「春夏秋冬そして春」「サマリア」などで知られる韓国の奇才監督、キム・ギドク。彼は2008年の「悲夢」を最後に、突如表舞台から姿を消してしまう。彼の中で映画をつくり続けることへの疑問が芽生え、人里離れた寒村の山小屋に引きこもり、文字通り、自問自答を繰り返す日々を送っていたのだった。本作は、そんな3年におよぶ衝撃的な隠遁生活の一部始終を、大胆不敵な演出を織り交ぜ赤裸々に記録した異色のセルフ・ドキュメンタリー。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:maxpit投稿日:2012-03-02 01:06:00
意表をつく脚本、演出で、まさに鬼才と言える
キム・ギドク。私の好きな監督の一人だ。
「悲夢」でのアクシデントをきっかけに映画を
撮れなくなったという彼。 しかし、ここ数年
の彼の作品をみているとピークアウトしたかな?
という感が私にはあった。彼の脚本による
「豊山犬」Poongsan(監督はチョン・ジェホン)
も去年観た。決してつまらない映画ではないが、
彼のもつ奇抜さに欠ける普通の脚本だった。
そう思うとこの「アリラン」は自分に限界を
感じはじめた弁明映画にしか見えなくなった。

彼には焦らず、充分な充電期間を置いて、再び
衝撃的な作品で復活して欲しいと切に思う。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アリラン2012/09/28\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アリランレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION