allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハンター(2011)

THE HUNTER

メディア映画
上映時間100分
製作国オーストラリア
公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)
初公開年月2012/02/04
ジャンルドラマ/アドベンチャー/サスペンス
映倫G
最後の標的。
男は、何に照準を合わせたのか――
ハンター [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
USED価格:¥ 3,148
amazon.co.jpへ

 Photos
ハンター

【解説】
 原生の深い森が広がるオーストラリアのタスマニア島を舞台に、絶滅したといわれるタスマニアタイガーを求めて訪れた孤高のハンターの運命を描くサスペンス・ドラマ。「スリーピング ビューティー/禁断の悦び」で監督デビューも飾ったオーストラリア期待の女流作家ジュリア・リーの同名小説を映画化。主演は「プラトーン」「アンチクライスト」のウィレム・デフォー。監督はオーストラリアのTVドラマを中心に活躍するダニエル・ネットハイム。
 フリーランスの傭兵であり、凄腕のハンターでもあるマーティン・デヴィッドは、雄大な自然が残るオーストラリアのタスマニア島に降り立つ。彼の目的は、70年以上前に絶滅したはずの幻の野生動物、タスマニアタイガーを捕獲し、その生態サンプルを採取すること。最近になって目撃情報が寄せられたのを機に、バイオ企業レッドリーフ社が彼に依頼したのだった。マーティンは現地ガイドのジャック・ミンディに紹介されたアームストロング家をベースキャンプに、捜索活動を開始する。しかし現地では、環境保護派と森林伐採業者が激しく対立し、不穏な状態が続いていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hitomi投稿日:2014-02-20 10:50:19
ウィレム・デフォーがあまり好きじゃないし、題名にも惹かれる感じがしなかったので、録画はしてあったけど観る気はしなかった。。。
けど、観てみたら予想に反して中々面白かった。
てか、コレはじっくり観るタイプの作品だと思った。
100分と短い映画で全体的にあまり派手な動きなんかはなかったけど、内容はとても濃い物になってたし、孤高のハンターとそのまわりの人達との絡み方も丁度いい感じで良かった。

マーティンが雇われハンターなのに冷酷な人間じゃないとこがポイント♪http://dominoeiga.seesaa.net/
投稿者:bond投稿日:2013-09-11 09:38:02
地道に獲物を追いつめる、労働者問題なのか絶滅危惧種問題なのか、制作者の意図がうまく伝わらない。
投稿者:Normandie投稿日:2012-12-19 01:12:16
ウィレム・デフォーのDVDジャケットに惹かれて見たが予想とかなり違った。
才能ある監督であれば、これだけの題材と申し分ないロケーション、ハンターの背景や強欲な企業の絡み(日本一売れてる某海外化粧品メーカーのマネージャーが植物を求め、世界中にハンターがいる事を得意気に言った事を思い出した)出会った家族との束の間の安らぎなどもっと面白く重厚に料理できたかもです。
ラスト近く、ハンターの最終判断を善とするのはやはり西欧人の傲慢だと思います。
出会った家族との関係も予定調和、新人監督の熱意は感じるがコントロールできない領分まで欲が出た感じです。
タスマニアの原生林が醸し出す美しさや荒涼とした風景は息をのむほど神秘的だったのでなおさら惜しい。
投稿者:maxpit投稿日:2012-03-24 22:15:17
幻のタスマニアタイガーを求めて、巨大企業に
雇われた一匹狼のハンターが、オーストラリア
の大自然に臨むという設定だが、もう少し、
ドキドキハラハラ感があるのかとと思っていたが、
冷たい空気の中、淡々と話はすすんでいく。
罠の仕込み方など結構リアル感はあるが、盛り
上がりどころがない。どちらかというと、孤独の
中を生きてきた彼が、夫を失い生きる気力をなく
した女性とその子供たちとのふれあいの中で、
人間らしい温かみを取り戻していくというところ
に話の肝の部分があるのかもしれない。でも、
その最後は悲しい結末。飄々とした大自然だけが
心に残る作品でした。
投稿者:なちら投稿日:2012-02-06 22:21:29
【ネタバレ注意】

最後の一頭であろうタスマニアタイガーと、プロであるが故に孤独な主人公が重なって、
クライマックスは泣きそうになった。

狩りをして死を待つのみのタイガーすなわち今までの己を殺し、残った子供と生きる事を見出すんだよね。
人の勝手で種を絶滅させて良いのか?っていうためらいや色々な感情を一瞬で感じさせる良い場面だったなぁ。
CGタイガーもまた、悲しげにうなだれるのがニクイ。

伐採業者と行方不明の活動家や謎の企業などの不穏な空気も面白かったよ。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ハンター2012/08/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ハンター2012/08/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハンターレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION