allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

テトロ 過去を殺した男(2009)

TETRO

メディア映画
上映時間127分
製作国アメリカ/イタリア/スペイン/アルゼンチン
初公開年月2012/01/07
ジャンルドラマ
テトロ 過去を殺した男 スペシャル・エディション [DVD]
参考価格:¥ 4,298
価格:¥ 3,229
USED価格:¥ 1,781
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」のフランシス・フォード・コッポラ監督が2007年の「コッポラの胡蝶の夢」に続いて撮り上げたドラマ。主演は「バッファロー'66」のヴィンセント・ギャロ、共演にオールデン・エアエンライク。ある事件をきっかけに、行方知れずとなった兄。弟のベニーは兄を捜すためにブエノスアイレスへと向かう。ようやく再会したものの、兄はテトロと名を変え、過去を捨てて生きていた。そんなつれない兄に、ベニーは不満を募らせるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2012-11-12 08:29:28
ありきたりなネタをありきたりな演出で制作。監督の自己満足。
投稿者:maxpit投稿日:2012-05-01 00:04:25
映像は、基本の物語がモノクロで、回想場面がカラーとなっている
普通は逆なのだが、このへんがコッポラらしい。
弟のベニーが、若いころに家を飛び出したままの兄テトロを探しに
アルゼンチンに訪れ、兄の持ち物の中から家族の過去や秘密がしだ
いに明らかになってくるという話なのだが、映像や照明はさずがに
凝っているのだが、いかんせん全体の雰囲気が重苦しく。ストーリ
ーの進行もだるい。使われる台詞や象徴的なアイテムもわざとらし
く狙いすぎで、俺は芸術映画を撮りたいんだというコッポラのひと
りよがりの感じを受ける。確かに、ハッとするようなシーンもあり、
それはそれでカッコいい映像ではあるのだが。。
コッポラの映画は観る人がうまくその世界に入り込めるかどうかで、
評価はかわってくるものが多いと思う。しかし、作り手側が、観客
を選ぶんだ的な要素がいつも見え隠れし、それが評論家筋には受け
ても、結局、興行的に失敗しているものが多い理由のひとつだと思う。
投稿者:uptail投稿日:2012-02-20 09:40:06
演出:9
演技:8
脚本:8
音響:8
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】テトロ 過去を殺した男 スペシャル・エディション2012/02/10\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】テトロ 過去を殺した男レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION